24時間テレビ歴代メインパーソナリティー一覧!2018年は一体誰?

スポンサーリンク

今回は毎年夏に行われる24時間テレビについて。

毎年いろんな企画に挑戦し、感動的なシーンを生み出しています。

そんな24時間テレビですが、今回は歴代のメインパーソナリティーをまとめました。

2018年のパーソナリティーが早くも決定しましたよ。

 

スポンサーリンク

24時間テレビ歴代メインパーソナリティー一覧

24時間テレビの歴代パーソナリティーは以下の通りです。

メインパーソナリティーという名称が使われたのは2003年から。

それ以前はチャリティーパーソナリティーという名称が使われていました。

ここではまずメインパーソナリティーという名称が使われるようになった2003年以降をみていきたいと思います。

 

メインパーソナリティー一覧

2018年 Sexy Zone
2017年 櫻井翔、亀梨和也、小山慶一郎
2016年 NEWS
2015年 V6、Hey!Say!JUMP
2014年 関ジャニ∞
2013年 嵐
2012年 嵐
2011年 関ジャニ∞
2010年 TOKIO
2009年 NEWS
2008年 嵐
2007年 タッキー&翼
2006年 KAT-TUN
2005年 草彅剛、香取慎吾
2004年 嵐
2003年 TOKIO

2003年以降は全てジャニーズ事務所所属のグループや人物がメインパーソナリティーを務めています。

この期間、ジャニーズ以外から起用された例は1度もありません。

 

24時間テレビチャリティーパーソナリティーの歴史

2002年以前はチャリティーパーソナリティーという名称です。

一体どんな人物がチャリティーパーソナリティーを務めたのでしょうか?

その歴史を辿りました。

 

チャリティーパーソナリティー一覧

2002年 モーニング娘。
2001年 モーニング娘。
2000年 V6
1999年 SPEED
1998年 広末涼子
1997年 飯島直子
1996年 瀬戸朝香
1995年 鈴木杏樹
1994年 牧瀬里穂
1993年 赤井英和、裕木奈江
1992年 観月ありさ
1991年 宮沢りえ・西田ひかる・畠田理恵
1990年 宮沢りえ・南野陽子
1989年 南野陽子
1988年 後藤久美子
1987年 菊池桃子
1986年 沢口靖子
1985年 小泉今日子
1984年 萩本欽一
1983年 萩本欽一・斉藤慶子・斎藤ゆう子
1982年 萩本欽一・星野知子・岩崎宏美
1981年 萩本欽一・宮崎美子
1980年 石野真子
1979年 徳光和夫
1978年 ピンクレディー

チャリティーパーソナリティーは1人の場合もあり、複数人の場合もあり。

主にアイドルが務めていますが、萩本欽一さんなどの名前もあり、多種多様な人選となっています。

 

24時間テレビメインパーソナリティーの傾向

近年のメインパーソナリティーはジャニーズのアイドルが務めることがほとんどです。

ジャニーズ事務所所属以外のタレントがメインパーソナリティーを勤めた例は2002年のモーニング娘。まで遡らないとありません。

今後もジャニーズ事務所のグループが起用される傾向が続いていくと思われ、メインパーソナリティーはジャニーズ事務所所属のアイドルとなるでしょう。

しかし、2002年以前に遡ってみると、女性のパーソナリティーが多くなっています。

2001年、2002年はモーニング娘。

2000年はV6ですが、それ以前になると、女性アイドルや女優が目立つようになってきます。

24時間テレビ初期は女性アイドルが中心で、2000年代に入ると男性アイドルがパーソナリティーを務めるという傾向が強く出ています。

 

24時間テレビ歴代メインパーソナリティーまとめ

過去の24時間テレビを彩ってきたパーソナリティー達。

様々な芸能人がメインパーソナリティーとして、24時間テレビを彩ってきました。

24時間テレビの歴史はどこまで続いていくのでしょうか??

24時間テレビはメインパーソナリティーにも注目です!


シェアして頂けるととっても嬉しいです!

お小遣い稼ぎ講座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

竹内ゴロー

竹内ゴロー。 お笑い芸人やタレントを研究。ネタ台本やお笑い賞レースの歴史や結果などお笑いを中心に日本のエンターテイメントを研究中。 お笑いライブレポや各種イベントレポを掲載。 趣味は野球観戦とモーニング娘。