24時間テレビ過去の募金額一覧!寄付金減は何を意味しているのか?


毎年夏に行われる24時間テレビ。

様々な企画が毎回行われ、多くの感動を呼んでいます。

そんな中で、毎回集められているのが募金。

番組内で、毎回発表されている金額だけでなく、最終的に集まった金額が公開されています。

今回は24時間テレビ過去の募金額と募金減の現状をまとめました!

 

24時間テレビ過去の募金額一覧

24時間テレビの過去の募金額をまとめました。

1978年 11億9011万8399円
1979年 7億2765万7482円
1980年 9億8229万3333円
1981年 8億8519万1232円
1982年 6億573万6459円
1983年 10億3657万8114円
1984年 8億508万5881円
1985年 10億1342万9697円
1986年 7億4935万5128円
1987年 8億85465万5365円
1988年 7億8743万7001円
1989年 6億6221万1879円
1990年 8億655万1220円
1991年 8億8319万2270円
1992年 9億5770万2743円
1993年 8億5338万9423円
1994年 7億8846万358円
1995年 10億5679万8341円
1996年 9億901万2004円
1997年 9億6030万3779円
1998年 9億893万8502円
1999年 8億7748万7670円
2000年 7億6844万2030円
2001年 8億4604万7659円
2002年 7億6570万5996円
2003年 7億7663万8125円
2004年 7億1904万5124円
2005年 10億34万6999円
2006年 9億4068万2462円
2007年 10億1544万2574円
2008年 10億8366万6922円
2009年 9億5108万1316円
2010年 9億7402万8568円
2011年 19億8641万4252円
2012年 11億6847万1704円
2013年 15億4522円6444円
2014年 9億3695万5640円
2015年 8億5672万8209円
2016年 8億8748万2001円
2017年 6億9915万3512円

となっています。

2017年は過去最少の金額となりました。

 

24時間テレビ募金額減は何を意味しているのか?

2017年は24時間テレビが始まって以来、最も少ない寄付金となっています。

その原因は一体何なのでしょうか?

 

様々な寄付が増えた

昔は24時間テレビ以外、どこがどのように寄付しているのかわかりづらい部分がありましたが、今はネットの発達によって、様々な情報が開示されています。

募金や寄付といったことに関しても、様々な寄付先があり、24時間テレビに寄付するこいうことが減ってきた模様です。

 

演出に疑問

毎年、同じ番組を放送していると、よりよい企画を行なっていきたいと考えるところです。

しかし、それが行き過ぎを招く場合があります。

24時間テレビ内での演出に対する不信感が寄付金に影響した可能性も否定できません。

 

出演者のギャラが注目されている

海外のチャリティー番組にはギャラが発生しません。

しかし、24時間テレビには多額のギャラが発生しているとも言われ、「それなら、ギャラをカットして、寄付に回せ」といった声も聞こえるようになってきました。

他にも報道でマラソンのギャラはいくらだ等という週刊誌報道などが影響してきているという見方もあります。

 

24時間テレビ過去の寄付金一覧〜まとめ〜

毎年10億円近くの寄付金を集めてきた24時間テレビ。

寄付金が減ったとは言っても、今もなお大規模チャリティーイベントであることには変わりありません。

今後の募金額はどのように変わっていくのでしょうか??


シェアして頂けるととっても嬉しいです!

DVDCTR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です