27時間テレビ歴代司会者一覧!昔と今は何が違うのか?


 

毎年夏に放送されている27時間テレビ。

2017年は生放送ではないということで、話題となりました。

放送時期も変わっており、27時間テレビは現在、転換点に立たされています。

そんな27時間テレビですが、今回は27時間テレビの歴代司会者を総まとめ。

司会者の歴史とともに、27時間テレビがどのような歩みをまとめました。

 

27時間テレビ歴代司会者一覧

では、27時間テレビの歴代司会者をまとめました。

 

1980年代

1987年(第1回)タモリ・明石家さんま
1988年(第2回)タモリ・笑福亭鶴瓶
1989年(第3回)タモリ・明石家さんま

1990年代

1990年(第4回)須田哲夫・河野景子
1991年(第5回)桂文枝・八木亜希子・有賀さつき
1992年(第6回)ビートたけし・逸見政孝
1993年(第7回)ビートたけし・逸見政孝
1994年(第8回)ビートたけし
1995円(第9回)総合司会不在
1996年(第10回)総合司会不在
1997年(第11回)ダウンタウン
1998年(第12回)中居正広
1999年(第13回)中居正広

 

2000年代

2000年(第14回)中居正広
2001年(第15回)総合司会不在
2002年(第16回)みのもんた
2003年(第17回)みのもんた
2004年(第18回)ナインティナイン・中居正広
2005年(第19回)笑福亭鶴瓶
2006年(第20回)中居正広
2007年(第21回)香取慎吾
2008年(第22回)明石家さんま
2009年(第23回)島田紳助

 

2010年代

2010年(第24回)島田紳助
2011年(第25回)ナインティナイン・中居正広
2012年(第26回)タモリ
2013年(第27回)オアシズ・森三中・椿鬼奴・友近・ハリセンボン・柳原可奈子・渡辺直美
2014年(第28回)SMAP
2015年(第29回)ナインティナイン・中居正広
2016年(第30回)総合司会なし
2017年(第31回)ビートたけし

 

27時間テレビ歴代司会者で見る昔と今

27時間テレビは30年以上続いているコンテンツとなっていますが、昔と今を比べてみました。

 

司会の面々は変化がない

いいことなのか悪いことなのかはともかくとして、第1回の時の放送の司会のビートたけしさんが今もなお主役級。

最近の司会者を見ても、20年前とそれほど変化がなく、トップとなる芸能人が変化していないことがわかります。

2013年の司会者に女性芸人を起用して、新しい試みに挑戦しましたが、視聴率が奮いませんでした。

2〜30年前から司会を任される人が一定になっているのが特徴として挙げられます。

 

今後の生放送は?

2017年は生放送部分がほぼなく、録画部分がほとんどの放送となりました。

放送時期も7月から9月に変更となり、大きく変わろうとしています。

今後、元通りになるのか?

それとも、全く違う展開になるのか?録画中心になるのかがわかりませんが、大きな転換点を迎えているのは事実です。

2018年の27時間テレビはそのあたりが注目されます。

 

27時間テレビ歴代司会者まとめ

27時間テレビの歴代司会者を見ていくと、第1回のタモリさん・明石家さんまさんが今なおテレビ界やネット業界の中心にいることがわかります。

27時間テレビの司会は芸能界の中心で活躍している証拠。

今後どのような司会者が誕生するのでしょうか?

個人的な予想としては・・・これまで司会経験のある司会者が落ち回ると思います。


シェアして頂けるととっても嬉しいです!

DVDCTR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

goro

竹内ゴロー。 お笑い芸人やタレントを研究。ネタ台本やお笑い賞レースの歴史や結果などお笑いを中心に日本のエンターテイメントを研究中。 お笑いライブレポや各種イベントレポを掲載。 趣味は野球観戦とモーニング娘。