27時間テレビは面白くないと言われる理由!生放送から収録に変わったのが原因か?

スポンサーリンク

毎年恒例となっているFNS27時間テレビ。

夏に行われる27時間テレビですが、面白くないとの意見も。

かつては夏の風物詩として、大盛り上がりだった27時間テレビですが、一体何があったのでしょうか?

今回は27時間テレビの最近の変化について、まとめました。

27時間テレビはもう面白くない?

 

スポンサーリンク

27時間テレビ2017が面白くないとされた理由

2017年の27時間テレビが面白くなかったと言われています。

これまではお祭り的な番組で、毎年一回とあって、盛り上がることも多かったんですが、残念ながら、2017年は面白くないとの意見が多め。

一体なぜそんな結果になってしまったのでしょうか?

27時間テレビが面白くないと言われるようになった理由を見ていきます。

 

27時間テレビが生放送ではなく収録となった

27時間テレビは2016年まで、生放送でした。

毎年夏休みに入ったばかりの7月下旬に生放送で行われていましたが、2017年は収録に変更。

また、放送時期も9月となり、2018年も9月の放送が予定されています。

生放送から収録に変わることによって、

  • 年に1回のお祭り的な番組を生放送で楽しみたい人が面白さを感じなくなった。
  • そもそも生放送じゃなかったら、27時間テレビとは言わない!

と言う意見が出てきました。

その結果、これまでの面白さが失われてきたというのが27時間テレビが面白くない路言われる理由の1つです。

 

27時間テレビの目玉企画がなくなって、面白くないと言われた

27時間テレビと言えば、深夜帯に「さんま・中居の今夜も眠れない」が放送されていました。

「ラブメイト10」などの人気企画もあり、「さんま・中居の今夜も眠れない」は2000年以降毎年行われていました。

ただ、2017年の27時間テレビでは放送されず。

2018年以降も放送される予定はなく、今後この企画の復活はないのかもしれません。

 

2018年の27時間テレビは面白くない?

2018年の27時間テレビも、2017年と同様のスタイルを取ることが決定しています。

2017年のスタイルを継承していますが、一体どうなるでしょうか?

 

2018年放送内容

「にほん人は何を食べてきたのか?」をテーマに放送されます。

そして、主な放送内容は

  • くいしん坊!万才 Presents 毎時間修造
  • さんまのお笑い向上委員会
  • ホンマでっか!?TV
  • 池上彰&たけしが見た!世界が映した昭和のニッポン
  • 痛快TV スカッとジャパン
  • サザエさん

などといった内容の放送が予定されています。

2018年の27時間テレビはどんな感じになるのかに注目です!


シェアして頂けるととっても嬉しいです!

お小遣い稼ぎ講座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

竹内ゴロー

竹内ゴロー。 お笑い芸人やタレントを研究。ネタ台本やお笑い賞レースの歴史や結果などお笑いを中心に日本のエンターテイメントを研究中。 お笑いライブレポや各種イベントレポを掲載。 趣味は野球観戦とモーニング娘。