オールスター感謝祭のミニマラソンに使われているBGM一覧

スポンサーリンク

毎年春と秋に行われるオールスター感謝祭。

その中でも、一番の注目企画が赤坂ミニマラソンです。

毎回注目が集まる赤坂ミニマラソンですが、今回はその中でも、競技中に使われるBGMに注目!!

番組で使われているBGMはどんな曲なのかをまとめました!

 

Survivor 「Eye Of The Tiger」

主に女子スタート時に使用され、途中でも使用されることがある定番のBGM。

マラソンスタートの時の曲と言えば、この曲です。

最後の1周に入る際にも、使用されることがあり、赤坂ミニマラソンの代表的なBGMとなっています!

 

ドラゴン・フィスト「悲運の標的」

オールスター感謝祭で、最も馴染みのあると言っても過言ではないBGM

心臓破りの坂でも、用いられることがある。

 

JEFF BECK (ジェフ・ベック)「WHAT MAMA SAID」

こちらもスタート時によく流れるBGM。

マラソンの途中で、頻繁にBGMが入れ替わるため、スタート時以外にも流れる場面があります。

赤坂ミニマラソンで用いられるBGMの中では重厚感のあるBGMです。

 

春畑道哉「For the Heroes」

この曲も、赤坂ミニマラソンで使用されています。

具体的にどの場面でというのはありませんが、ところどころ流れる印象で、耳に残るBGMです。

 

Emerson, Lake & Palmer 「Fanfare For The Common Man」

こちらもよく使われるBGM。

ゲストが登場するときに使われるイメージで、空気感が一気に変わる音楽です。

レースの展開が変わる予感を存分に感じさせてくれます。

 

織田裕二「All my treasures」

オリンピック選手が出走する際に、BGMとして使われることが多い曲。

世界陸上などでも、お馴染みです!

 

スポンサーリンク

オールスター感謝祭のマラソンで流れるBGMまとめ

オールスター感謝祭のマラソンを彩る様々なBGM。

その他にも、BGMはありますが、代表的なものを選出しました。

オールスター感謝祭のマラソンを見る際はBGMにも注目です!!


シェアして頂けるととっても嬉しいです!

お小遣い稼ぎ講座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください