爆笑問題の漫才セリフを文章で書き起こし(2017年THE MANZAI編)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

爆笑問題漫才台本を文字で書き起こし

THE MANZAI2017で披露した爆笑問題の漫才の台本です。

T:田中裕二

O:太田光

O:あぁ〜〜助けて〜〜助けてくれ〜〜!!ピアノ売ってちょうだい!

T:なんなんだよ。意味がわかんないよ。ここまでキャイ〜ンとほぼ一緒だからね。

O:天野く〜〜ん!!

<本ネタ>

T:うるさいよ。まぁ、もう年末でしょう。今年ももうわずかですからね。

O:年末は暇ですね。

T:大きなお世話だね。この時期になってくるとだいたいね、紅白歌合戦の話題とか多いじゃない

O:紅白楽しみですね。

T:今年はウッチャンナンチャンのウッチャンがね。総合司会で盛り上がってますけどね。

O:すごいよね。ウッチャンね。

T:ただ1番の目玉と言われてたのが、安室ちゃんが出るか出ないかね。

O:安室ちゃん。ほら引退だからね。

T:引退しちゃうから、ラストチャンスなのよ。

O:そうですよ

T:だから、本当はNHKが出て欲しいんだけど、どうやら難航して、なんか出ないっぽいんだよね。

O:そうですか。

T:ただ、NHKって結構交渉ずっとやってますからね。もしかしたら、一発逆転あるかもわかんないですよ

ONHKも交渉はしぶとくやりますからね。

T:すごいしぶといんだって。

O:いまだにSMAPに交渉してるらしい

T:諦めろ!それは。それはないよ。流石に。それは粘りすぎだと思うよ。

O:古い地図として

T:新しい地図だよ!何が古い地図としてだよ。

O:言ってるらしいからね。

T:でも、紅白と言ったら、もう1つの楽しみが審査員を誰がやるか。

O:あっ!これも楽しみだよね!

T:その年に話題になった人とか活躍した人がやるじゃないですか?

O:今年1番話題になった人と言ったら、何つってもね、豊田議員。

T:それはない!やるわけないだろ!豊田議員が

O:豊田議員がやったら、盛り上がるよ!

T:なんで盛り上がんだよ!

O:審査員席座ってるでしょ?そしたら、みんなヒヤヒヤするよ。

T:ヒヤヒヤすんの?

O:そこに松山千春が出てきたら

T:いやいやいやいや、それは確かに

O:おいおい、言うなよ〜〜お前!!

T:言うわけねーだろ!

O:言うなよ〜〜〜〜

T:絶対ないよね

O:豊田議員も「この、この、このハ〜〜〜」

T:何やってんだよ!

O:みんなが口押さえたりして。

T:そんなわけないだろ!何考えてんだよ。

O:盛り上がると思いますよ。

T:あと年末で言うと、流行語大賞ね。

O:流行語大賞ね。

T:今年もね、流行語大賞決定しましたけど

O:うん。忖度映え

T:一緒にするなよ!忖度とインスタ映え!それが大賞。何?忖度映えって!何なの?忖度映え。

O:籠池夫婦がナイトプールで、プカプカ

T:違うよ。確かに忖度とインスタ映えだけども

O:光る玉かなんか持って。

T:何やってんだよ。籠池夫婦は。

O:うん

T:インスタ映えとかそういうね、流行語たくさんありましたけども、結構候補にだって、それこそ豊田議員?

O:豊田議員ね

T:「違うだろ〜」とか

O:「違うだろ〜」ってやつね。

T:あれよりも、本当は「このハゲ〜〜」

O:このハゲ〜ですよ

T:あれの方が話題になったんですよ。

O:で、言われた方のひふみんはちゃんとね。

T:違うよ。ひふみんに対して、言ったわけじゃねーんだよ。あれは。

O:ハゲの方は

T:いや、ハゲの方はじゃないんだよ。ひふみんに言ったんじゃないの。あれは

O:この歯抜け〜〜

T:歯抜けじゃねーよ!言ってねぇよ!そんなこと。

O:ひふみん歯入れろ!

T:うるせーよ!お前

O:ほんとにね。

T:あとね、流行語といえば、AIスピーカー。

O:あっ!AIスピーカーすごいですよ。

T:今、人工知能がすごいから、AIって言うのが。何でも喋ると、答えてくれたり。

O:手使わないで、喋っただけでやるんですから。人工知能で考えてもらえるんですよ。だから。我々なんか漫才やってるでしょ?漫才のネタなんかも、全部人工知能で考えてくれたら。

T:そんな時代がくんの?

O:そうなったら、楽でいいですよ

T:楽でいいけどね。

O:「ウケるネタ作って」なんて言ったらね、「ウケるんなら、隣のチビ変えろ!」

T:なんだそいつはよ!すんげぇ嫌だよ!ぶっ壊せそいつ!壊せ!そんなの!

O:ねぇ

T:まぁ、何と言っても最近の話題はお相撲の話題。連日やってますよね。

O:飽きてるでしょ

T:貴ノ岩へのね、暴行問題って言うのがありまして、結局横綱の日馬富士が引退。

O:引退。あの記者会見も印象的でしたね。「暴力の限界!」

T:千代の富士か!体力の限界みたいに言ってねぇよ!だいたいなんだよ!暴力の限界って。

O:暴力の限界よくわかんないです。

T:でも、よくわかんないでしょ?何が本当の話なのか?

O:いろいろ複雑でね。

T:いろいろ総合すると、どうやら白鵬が貴ノ岩を説教してた。日頃の態度とか礼儀に対して。

O:礼儀礼節がなってない。

T:その時に、貴ノ岩がスマホを見た。

O:これはよくないよね。

T:それを見てた日馬富士が「お前、何やってんだ!」って言ったら、「彼女からメールが来たんです」

O:最悪ですよ

T:それで日馬富士がキレて、ぶん殴っちゃった!

O:で、その彼女って言うのが藤田紀子さんだった。

T:そんなわけねーだろ!すげぇ話だぞ!そしたら。

O:膿を出し切って欲しいですよ。ほんとにね。

T:でも、確かにね。怒る気持ちもわかるじゃないですか?でも、やっぱりね、そういうね、怒り方が問題なのよ。怒りたい気持ちはわかるよ。日馬富士はそりゃ。だけどさ、暴行はダメでしょ。

O:暴行はダメですよ。

T;あれ明るみになってきたけど、すごいよ。まずは素手で平手打ち十数回。

O:ひどいでしょ?で、それだけじゃ済まない。その後、日野皓正連れてきて、更に殴った。

T:やめなさい!そんなこと言うんじゃないよ!何してんだ日野皓正は!そんなことするわけないだろーが!

O:うん

T:それだけじゃない。その後、カラオケのデンモクって、あるじゃん?リモコン。あれで殴っちゃったって言うんだよ。

O:あれで殴っちゃった。

T:ひどいよね

O:あれで殴った瞬間にね、偶然曲が入っちゃったらしい。

T:そうだったの?

O:それが「けんかをやめて」

T:嘘つけ!バカヤロー!!そんな曲偶然入るか!

O:「二人を止めて」

T:「二人を止めてじゃないよ。バカヤロー!

O:文字が出た

T:そんなわけないでしょ。でも、あんなリモコンでら、そりゃひどいよね。

O:それだけじゃ済まない。その後、こんなでっかいホッチキスで、頭止めてんですよ

T:それ治療だよ!それ医者が治療した跡じゃねーかよ!写真あったけど。で、根本は何かって言うと、日馬富士や白鵬に対して、貴ノ岩が「あなたたちの時代は終わった」

O:「終わった」って言ったんですよ。それで、リモコンで殴ってるんですから。そしたら、また偶然曲が入って。

T:またかよ

O:中島みゆきの「時代」

T:嘘つけ!バカヤロー!そんなわけないだろ!

O:ちょうど貴ノ岩が目回してる時に、「まわるまわるよ時代はまわる」

T:うるせーよ!バカでしょ?ほんとにね。あと、今年ね、流行ってのはネットのテレビ。

O:ネットテレビ流行りましたね。

T:いろいろあるじゃん?AbemaTVとかも話題になって、72時間ホンネテレビやってね。我々出ましたけど。

O:出ました出ました。

T:あれも話題になったりとかね。あと、その前に話題になったのが亀田興毅に勝ったら、1000万円。

O:あ、将棋でね。

T:ボクシングだよ。将棋だったら、勝てるんじゃねーの。誰だって。

O:楽勝ですよ。亀田バカだからね

T:バカだからじゃねーよ。

O:二歩溶かしちゃってね。

T:そうじゃない。それこそ将棋だったらね、羽生に勝ったら、1000万とかやったら、そりゃ盛り上げるよね!

O:そしたら、マングースが

T:ハブとマングースじゃねぇんだよ!ハブじゃなくて羽生名人!

O:楽勝ですからね。

T:でも、今年の年末はもうすでに決まってるらしいですよ。

O:決まってるんだってね

T:これすごいよ。朝青龍を押し出したら、1000万。

O:これがすごいじゃないですか?で、それ聞いた相撲協会本家が、「こっちも負けてらんない」って言って、番組作るらしいですよ。

T:えっ、そうなの?

O:貴乃花親方を相撲協会から追い出したら、1000

T:やめろ!いい加減にしなさい!


シェアして頂けるととっても嬉しいです!

お小遣い稼ぎ講座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

竹内ゴロー

竹内ゴロー。 お笑い芸人やタレントを研究。ネタ台本やお笑い賞レースの歴史や結果などお笑いを中心に日本のエンターテイメントを研究中。 お笑いライブレポや各種イベントレポを掲載。 趣味は野球観戦とモーニング娘。