高校野球の曲ファン必見!熱闘甲子園歴代テーマ曲感動度ランキングベスト4!


竹内ゴロー
夏の甲子園が今年も終わってしまった・・・

毎年、大きな感動がある高校野球!

今年も終盤の怒涛の試合展開や9回の大逆転劇.。様々なドラマがありました。

 

そして、その感動をさらに大きくしているのが、テーマ曲!!

高校野球テーマ曲の存在が高校野球の感動をより大きなものにしていますよね!!

竹内ゴロー
音楽は大事!!

 

というわけで、今回は「熱闘甲子園のテーマ曲」に注目!

熱闘甲子園歴代テーマ曲感動度ランキングを作りました!!

竹内ゴロー
音楽の存在は大事。甲子園を彩る曲は名曲揃い!

 

熱闘甲子園歴代曲ランキング第4位「奏」スキマスイッチ

第4位はスキマスイッチ「奏」

2006年熱闘甲子園のエンディングテーマで、かなりのヒット曲!!

高校球児の汗と涙の練習の日々をより引き立ててくれるような感動度ある曲です!!

 

2006年の夏の甲子園と言えば、現ヤンキースの田中将大(田中マー君)と斎藤佑樹(ハンカチ王子)の決戦があった年。

高校野球ファンからも、屈指の名場面として選出される2006年のエンディングテーマ「奏」

私は第4位としました!!

2006年夏の甲子園のできごと

  • 早稲田実業初優勝
  • 決勝再試合
  • 日大山形山形県勢初のベスト8進出
竹内ゴロー
2006年は今なお語り継がれる伝説の年!!

 

熱闘甲子園歴代曲第3位「虹が消えた日」秦基博

2008年熱闘甲子園エンディング曲。

2008年夏の甲子園は決勝戦で、大阪桐蔭が17点を取る猛攻。決勝史上最多タイの17点を挙げました!

竹内ゴロー
いやぁ、思い出しますね!(思い出さない人は注意!)

2008年甲子園のできごと

  • 決勝史上最多の17得点
  • 決勝戦での完封勝利(当時10年ぶり)
  • 大阪桐蔭が17年ぶり2回目の優勝
竹内ゴロー
大阪桐蔭急上昇の1年

 

熱闘甲子園歴代曲第2位「Groly.colors~風のトビラ~」ZONE

2004年熱闘甲子園のテーマソング。

今大会は北海道の駒大苫小牧高校が悲願の初優勝!

北海道勢としても初の優勝で、歴史に名を刻みました。

2004年甲子園の出来事

  • 駒大苫小牧初優勝
  • 北海道勢初の夏の甲子園優勝

 

熱闘甲子園歴代曲第1位「あとひとつ」FUNKY MONKY BABYS

2010年熱闘甲子園のテーマ曲。

プロ野球選手も、登場曲として使用している人も多数!!

野球ファンにも人気の曲です。

 

2010年の高校野球は興南高校の島袋が大活躍。

優勝に大きく貢献しました。

2010年甲子園のできごと

  • 興南高校優勝
  • 島袋活躍

 

熱闘甲子園歴代テーマ曲まとめ

甲子園の戦いそのものの感動に曲の良さも加わって、感動の度合いがさらに増す!

それが熱闘甲子園のテーマ曲!!

ちなみに、2017年のテーマ曲は・・・

「虹」高橋優

こちらも名曲です!!

 

音楽って、ほんとに重要で、音楽のあるなしで、空気がガラリと変わります!

名曲揃いの甲子園テーマ曲をみなさんご堪能ください!!

 

プロ野球選手登場曲一覧(パ・リーグ編)

2017.05.09

プロ野球選手登場曲一覧!(セ・リーグ編)

2017.05.08

野球と音楽の記事なら、コチラもどうぞ!!


スポンサードリンク

シェアして頂けるとゴローとっても嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です