治験に参加してお金をもらうまでの流れを徹底解説!


5万円を生み出す人・竹内ゴロー(@takeuchigoro)です。

LINE@でも、ブログに書けないお小遣い稼ぎ情報を発信しています!LINE@では質問・ご意見も受け付けています。

気軽にメッセージ頂けると嬉しいです!

友だち追加

さて、今回は治験について。

あなたは治験に対して、どんなイメージがありますか?

怖いというイメージを持っている方や協力費がたくさんもらえるというイメージを持っている方、よくわからないと思っている方など様々だと思います。

そこで、この記事では

  • どういう流れで治験が進むの?
  • お金は本当にもらえるの?
  • 実際、大変??

など、治験に関することを紹介していきます。

今後、治験に参加するしないを判断するにあたって、参考にしていただければと思います!

 

治験に参加するまでの流れ

治験を参加するまでに、しなければならないことをまとめました。

 

治験サイトに登録する

まずは治験サイトに登録しなければなりません。それによって、いろいろな治験の情報が見れるようになったり、治験に申し込んだりできるようになります。

なので、治験サイトにまずは申し込みましょう。

が主な治験サイトなので、まずは登録するところからスタートです。私は主にVOBを使っています。

全てのサイトに登録すれば、案件が増えることになりますが、複数の治験に同時に参加することはできません。

また、休薬期間が設けられていて、治験と治験の間を一定期間空けなければならないので、多くのサイトに登録したからといって、治験に参加できる数が増えるわけではありません。

その辺りを考慮して、サイトに登録しましょう。

竹内ゴロー
上記3つのサイトはいいサイト。私は3つとも登録していますが、1つでも十分。オススメはVOB

 

申し込み

治験サイトには様々な治験案件が並んでいます。

その治験の中から、日程や条件が合うものを選んで、ネットから申し込みます。

細かい条件や協力費が記載されているので、しっかりと読んで応募しましょう。

ネットで申し込むと、折り返しの連絡があるので、それに対応して、条件に合えば、事前検診に参加することになります。

 

事前検診

申し込みが終わると、事前検診があります。

その事前検診は主に身長・体重・採尿・採血・そして、治験内容の説明があります。

他にも検査がある場合もありますが、だいたい2〜3時間で事前検診は終了です。

事前検診だけで3000円ほどの協力費が支払われます。

この事前検診の結果によって、治験に参加できるかできないかが決定し、参加できない場合はまた別の治験に申し込むという形になります。

 

治験開始

事前検診を通過した場合は入院することになります。

決められた日程に従って、入院することになるので、指示に従えば問題ありません。

事前検診の際に、詳細は説明されるので、その説明をもとに、参加するかしないかを判断し、入院しましょう。

参加したくない場合は辞退の連絡をすれば、辞退できます!

経験上、この段階で辞退する人はほぼいないように思います。

 

最終日程まで終了で協力費が支払われる

最終日程まで治験が終了したら、協力費が支払われます。

入院が2段階に分かれている場合は1回目の入院で、協力費の一部が支払われ、最終日程終了で全額が支払われます。

場合によっては最終日程終了後の検査結果が出てから、協力費が支払われることもあります。

 

治験のお金は最後までやらないとほとんどもらえない流れに

治験の協力費は入院を経て、段階的にもらうことができますが、最後までやらないとほとんど協力費が受け取れません。

仮に協力費合計20万円がもらえるとすると、途中段階でもらえるのは1万円〜2万円ほど。

最後に残りが一気に支払われる仕組みなっているので、日程を最後までやるというのが治験において、大事なことです。

が、無理をする必要はありません。無理そうだなと思ったら、早めに辞退です。

 

治験に参加してお金を受け取るまでの流れ〜まとめ〜

治験に参加して、お金を受け取るまでの流れは・・・

  1. 治験サイトに登録する(VOBJCVNニューイング
  2. ネット上から申し込み
  3. 事前検診に参加する
  4. 治験開始
  5. 最終日程終了で、全額が支払われる

という流れになっています。

治験に参加するかしないかの参考にしていただければ、幸いです。

お小遣い稼ぎをいろいろと極めて、余裕を持った生活をしましょう!


シェアして頂けるととっても嬉しいです!

DVDCTR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です