治験に参加してお金をもらうまでの流れを徹底解説!

スポンサーリンク

さて、今回は治験について。

あなたは治験に対して、どんなイメージがありますか?

  • 怖い!
  • 協力費たくさん!
  • 正直、よくわからない!

などイメージは様々だと思います。

そこで、この記事では・・・

  • どういう流れで治験が進むの?
  • お金は本当にもらえるの?
  • 実際、大変??

など、治験に関することを私の経験から紹介していきます。

今後、治験に参加するしないを判断するにあたって、参考にしていただければと思います!

最後にはたった1ヶ月で、10万円を稼ぐ治験のやり方を解説しています!読んでね!

 

スポンサーリンク

治験に参加するまでの流れ

治験を参加するまでに、しなければならないことをまとめました。

大まかな流れは・・・

  1. 治験サイトに登録する(VOBJCVN治験ボランティアV-NET
  2. 申し込み
  3. 事前検診に参加する
  4. 治験開始
  5. 全日程をやり切る
  6. 協力費を受け取る

です。

では、1つ1つの流れについて、詳しく見ていきます。

 

治験サイトに登録する

治験サイトに登録しないと、詳しい案件を見ることができません。

なので、サイトへの登録が必要です。

登録したからといって、治験に参加しないといけないというわけではないので、気軽に登録して大丈夫。

案件を見る目的で登録して、その後何もしなくても、問題ありません。

なので、治験サイトにまずは登録です!

有名どころの治験サイトは↓↓

です。

どのサイトもそんなに変わりません。

どれに登録してもいいんですが、私はこの3つ全てに登録しています。

理由はいい治験を探すため。

スケジュールや協力費など、条件がいい治験を探すために3つ全てに登録しています。

私の場合、他にも登録しているサイトがありますが、今の時点でのオススメサイトはこの3つです。

なので、治験で稼ぐ場合は最低でもこの3つは登録しましょう!

登録は以下のボタンをクリック!

竹内ゴロー
これまで計5回治験に参加して、65万円ゲットしました!また予定が合えば、参加する予定です!

 

治験申し込み

治験サイトには様々な治験案件が並んでいます。

その治験の中から、日程や条件が合うものを選んで、ネットから申し込みます。

細かい条件や協力費が記載されているので、しっかりと読んで応募しましょう。

応募はワンクリックでできます。

ネットで申し込むと、折り返しの連絡があるので、それに対応して、条件に合えば、事前検診に参加です。

 

事前検診

申し込みが終わると、事前検診があります。

その事前検診は主に身長・体重・採尿・採血などの各種検診。そして、治験内容の説明があります。

他にも検査がある場合もありますが、だいたい2〜3時間で事前検診は終了です。

事前検診だけで3000円ほどの協力費が支払われます。

この事前検診の結果によって、治験に参加できるかできないかが決定し、参加できない場合はまた別の治験に申し込むという形になります。

 

治験開始

事前検診を通過した場合は入院することになります。

決められた日程に従って、入院することになるので、指示に従えば問題ありません。

事前検診の際に、詳細は説明されるので、その説明をもとに、参加するかしないかを判断し、入院しましょう。

参加したくない場合は辞退の連絡をすれば、自由に辞退できます。(説明会でもかなり自由意志での参加は強調されます)

 

最終日程まで終了で協力費が支払われる

最終日程まで治験が終了したら、協力費が支払われます。

入院が2段階に分かれている場合は全日程が終了した際に協力費が支払われます。

 

治験のお金は最後までやらないとほとんどもらえない流れに

治験の協力費は入院を経て、段階的にもらうことができますが、最後までやらないとほとんど協力費が受け取れません。

仮に協力費合計20万円がもらえるとすると、途中段階でもらえるのは1万円〜2万円ほど。

最後に残りが一気に支払われる仕組みなっているので、日程を最後までやらないと、得られる協力費はわずかになってしまいます。

なので、最後まで参加した方がいいんですが、無理をする必要はありません。

無理そうだなと思ったら、早めに辞退です。

 

私は計5回の治験参加で65万円をゲット

私はこれまでに計5回治験に参加しています。(2018年8月現在)

そして、その5回の治験で、合計65万円をゲットしました。

1回平均15万円ですね。

最初は8万4000円の拘束時間が短い軽いものに挑戦しました。

そして、額のものにも参加するようになり、21万円なんてのもありました。

お小遣い稼ぎとしてはかなりいいと思います。

挑戦する価値はありますよ!

 

たった1ヶ月で10万円以上を稼ぐやり方教えます!(スピード重視)

治験を上手く使って、たったの1ヶ月で、10万円以上を稼ぐ方法を解説します。

1ヶ月で10万円となると、難しそうな感じですが・・・

正直、めっちゃ簡単です!

是非、チャレンジしてみてください!

1ヶ月で10万円稼ぐ手順は↓↓

  1. 治験サイトテミスゲートに登録する
  2. 登録したその日のうちに10万円以上の案件を申し込む
  3. 案内に従って、参加する
  4. 事前検査の結果、落選した場合はもう一度案件を探す!

たったこれだけです。

10万円以上の案件を見つけたら、即応募。

これが絶対に大事です。

もし、案件が見つからない場合は【謝礼の出る社会貢献ボランティア】10年間の安心実績JCVNのモニター募集を使ってみてください。

ただ、こちらの場合は登録説明会を挟むので、テミスゲートよりは時間が掛かってしまいます。

1ヶ月でも可能ですが、かなりギリギリの戦いになるでしょう!

それでも案件がない場合はVOBV-NETです。

1ヶ月10万円という短期決戦・スピード勝負なら、このやり方をオススメします。

じっくりやりたい場合はいろんな案件を見ながら、参加する治験を決めてください!

 

治験に参加してお金を受け取るまでの流れ〜まとめ〜

これまでの内容を整理しますと、治験に参加して、お金を受け取るまでの流れは・・・

【治験の流れ】

  1. 治験サイトに登録する(VOBV-NETJCVN治験ボランティア
  2. ネット上から申し込み
  3. 事前検診に参加する
  4. 治験開始
  5. 最終日程終了
  6. 全額が支払われる

です。

治験が事前検査〜治験終了まで1ヶ月以内ぐらいのスケジュールが組まれていることが多いです。

いろんな案件があって、日程などの条件も様々なので、一度どんな治験があるのかを見てみることをオススメします。

サイトに登録するのは無料で、気軽にできるので、上記治験サイトに登録して、案件を見て回ってみてください。

「こんなにお金がもらえるんだ」
「なんかしんどそうなのがあるな」

など、いろんな治験情報が得られますよ!

今回の記事を治験に参加するかしないかの参考にしていただければ、幸いです。

登録は以下のボタンをクリック!

そして、スピードを求めるのなら、テミスゲートから一気に10万円をゲットしましょう!


シェアして頂けるととっても嬉しいです!

お小遣い稼ぎ講座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

竹内ゴロー

竹内ゴロー。 お笑い芸人やタレントを研究。ネタ台本やお笑い賞レースの歴史や結果などお笑いを中心に日本のエンターテイメントを研究中。 お笑いライブレポや各種イベントレポを掲載。 趣味は野球観戦とモーニング娘。