R-1ぐらんぷり2018の個人的注目芸人!クロコダイルミユのダンス表現ネタ!

スポンサーリンク

こんばんは。

R-1ぐらんぷりも注目!

竹内ゴローです。

 

さてさて、

R-1ぐらんぷりを見ていた中で、気になった芸人を何組かブログに書いていってるのですが、今回は2人目となるクロコダイルミユさん。

R-1グランプリで勝ち上がってきている芸人さんで、まだ知らない方も多いと思いますが、クロコダイルミユさんとは一体どのような芸人なのでしょうか?

クロコダイルミユさんがR-1ぐらんぷりで披露したネタの感想やプロフィールについて、今回はまとめました。

 

スポンサーリンク

クロコダイルミユプロフィール

クロコダイルミユさんはお笑いコンビ・ペコリーノとして活動しています。

そして、主なプロフィールは

  • 2014年コンビ結成
  • 1995年7月29日生まれ
  • ボケ担当
  • よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属
  • 青山学院のお笑いサークル出身
  • M-1グランプリ20172回戦敗退

今回のR-1ぐらんぷりではコンビの枠を飛び出して、ピン芸で頂点を目指しています。

 

R-1準々決勝でのダンス表現ネタ

R-1ぐらんぷりで見たダンス表現のネタについて、感想をまとめました。

 

自身の体を使って表現するネタ

R-1ぐらんぷり準々決勝で見たネタは体でモノを表現するというネタで、基本的には動きで魅せるものでした。

表現者になりきり、体を前面に使い、ダンスでモノを表現するというネタなのですが、そのダンスの表現力の巧みさと実際に表現するものの差で、大きな笑いを取っていました。

ダンス部分が上手かったので、少し調べて見ると、やはりダンサー志望とのこと。

長所を存分に生かした面白いネタでした!

 

シンプルかつわかりやすい

ダンスを生かしたネタですが、1番の長所はわかりやすさにあると思います。

ネタがわかりやすく、伝わりやすいのが長所で、見やすさ満点!表現したいことが最初のボケでだいたいわかります。

裏切られた感はあまりないネタですが、見てる側がやって欲しいことをやってくれる感じです。

 

準々決勝では動きを用いるネタがそんなに多くなかった

2018年のR-1ぐらんぷりを見てみると、動きを前面に用いるネタはそれほど多くなかったように思います。

まだ大阪の出場者のネタを全員見たわけではありませんが、動きを前面に押し出したネタはほぼいなかったと記憶しています。

なので、クロコダイルミユさんの動きを重視したネタはとても目立っていました。

個人的に大注目の芸人さんです!

 

R-1で注目!クロコダイルミユ〜まとめ〜

R-1ぐらんぷりで勝ち上がってきていて、もしかしたら決勝進出!?

というところまで来ています。

準決勝の結果が終わり次第、またブログを更新しようと思いますが、結果がどうなるのか?

クロコダイルミユさんに大注目です!


シェアして頂けるととっても嬉しいです!

お小遣い稼ぎ講座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

竹内ゴロー

竹内ゴロー。 お笑い芸人やタレントを研究。ネタ台本やお笑い賞レースの歴史や結果などお笑いを中心に日本のエンターテイメントを研究中。 お笑いライブレポや各種イベントレポを掲載。 趣味は野球観戦とモーニング娘。