ダメ人間をたった1ヶ月で脱出した超具体的方法!


竹内ゴロー
ダメ人間を脱出するのは大変・・・竹内ゴローです!

 

こんばんは!

昔は周りがびっくりするほどのダメ人間だった竹内ゴローです。

今はだいぶマシになりましたが(ダメだと思うことはまだまだあるけど)、25歳ぐらい頃まではどうしようもない人間でした。

今から約3年ほど前までの自分です。

 

「そんな自分を変えよう」

 

そう思った結果、当時の自分からは考えられないような行動力が今では身につきました。

 

具体的には・・・

  • 朝5時に起きて、毎日仕事の準備や作業をするようになった。
  • 毎日やることをノートに書き出し、実行できるようになった
  • 何もやらない時間がだいぶ減った。

この3つです。

そんな行動力を身につけるために、私が行ったことはなんなのか?

ダメ人間を脱出するまでの経緯を・・・

  • ダメ人間だった私の愚かな特徴
  • ダメ人間を脱出しようと考えるようになったワケ
  • ダメ人間を1ヶ月で脱出した方法
  • ダメ人間を脱出できないあなたに向けてのメッセージ

という流れで、お話ししていきます。

 

では、「ダメ人間を1ヶ月で脱出した超具体的方法」の中身に早速入ります!!

竹内ゴロー
まずはダメ人間だった私の特徴から。怠けて、怠けての生活だったなぁ。

 

ダメ人間だった私の特徴

ダメ人間にはダメ人間の特徴があります。私はどうしようもないダメ人間でした。

まずはダメ人間だった私の特徴を包み隠さず公開します。

竹内ゴロー
では、私のダメ人間っぷりをどうぞ!

 

とにかく動きたくない!

竹内ゴロー
めんどくせぇ。ベッドから動かずに1日終わるようにしよ~

まずダメ人間だった私の1つ目の特徴は「動きたくない」という気持ちが最優先になることでした。

朝起きて、何をするでもなく、ベッドにいて、二度寝したりは当たり前。

1日ベッドの上から、全く動かないということが基本的な生活で、ベッドから動かなくても、生活ができるように、自分の部屋をカスタマイズしていました。

そのような生活をしていると、何もかもがめんどくさくなってきます。

  • 風呂
  • 歯磨き
  • 洗濯

こんな日常生活の習慣までめんどくさくなり、最終的に毎日しなくなります。

歯磨きもせず、風呂も入らない日も多々ありました。

もうどうしようもありません。

めんどくさいが度を超すと、何もやらなくなってしまうのです。

 

よく・・・

できる人
歯磨きのように習慣にすれば、やる人間になる

的なことを言う人がいますが、私には響きません。

だって、歯磨きすらしないから。

本当に何もやらない人間でした。

竹内ゴロー
ベッドから、手に届かないことはできる限りやりたくない。そんな生活だった。

 

他人の連絡に返事はしない

何もかもがめんどくさくなってくると、人からの連絡も返事をしない人間になり果てていきます。

みなさんも多少返事をしないことあることかもしれませんが、私の場合は仕事での連絡や重要な約束の連絡も怠りました。

理由はめんどくさいから。

それ以外に理由がありません。気づいたら、やっていないのです。

 

めんどくさいと思ってうちはまだマジで、もっとひどくなると、気づいた時にはやってない人間になってしまいます。

そこまで行ったら、かなりマズイです。そこまでにならないようにしましょう!

竹内ゴロー
ダメ人間である私は人も大事にせず。大事にするのはダラダラだけ。

 

家にモノが散らかりまくる

家の中はモノだらけ。

片づけは全くせず、ホコリや服やその他いろいろなものが家に散乱していました。

典型的な「片づけられない人間」

家の中はぐちゃぐちゃでした。

 

あまりにも家が汚くなった時は、片づけをしたりもしました。

しかし、気づくとすぐに部屋はぐちゃぐちゃの状態に戻り、家の中はあっという間に汚くなってしまうのです。

これはまさに芸術!?

そんなレベルで部屋が汚かったのです。相当汚かったです。足の踏み場はほぼなく、家の中はぐちゃぐちゃでした。

竹内ゴロー
家の中はゴミ屋敷とまではいかないけど、相当汚かった。今はだいぶマシ。床が綺麗に見える!

 

目標を達成しなくても何も思わない

普通は目標を達成できなかった時、「悔しい」という気持ちが湧き上がったりするものですが、当時の私は何も湧き上がってきません。

多くの人は目標ができないと

  • 次はなんとかしよう
  • この失敗を繰り返さない
  • 落ち込む

と思うらしいですが・・・

私はそんなことは一切考えません。次に成功したいとも思いませんでした。

何の意欲もわかない人間になっていたのです。

今も、めちゃくちゃ意欲があるタイプの人間とは言えませんが、当時ほど無気力ではなくなってきました。

竹内ゴロー
成功?次は頑張る!?めんどくさいなぁ。暑苦しいのは嫌いなんだよ笑

 

ダメ人間を脱出しようと決意したワケ

そんなダメ人間だった私がダメ人間を脱出しようと決意しました。

それには理由がありました。

名前
このままではダメだと思わされることがあった!

 

お金が無くなった

ダメ人間を脱出しようと思った一番大きな理由はお金が無くなったことです。

当時はお金がなく、ギリギリの生活をしていました。その頃の生活をまとめたのが次の記事です。

一人暮らしの超節約術!月収9万で貯金を作った方法授けます!

2017.07.27

タイトルにも書いてあるように、月収9万円です。

 

これでも生活はできていましたが、もう少しお金を得ないととんでもないことになると思って、ダメ人間を脱出する決意をしました。

でも、そう簡単に収入は増えないので、お小遣い稼ぎをしながら、徐々に行動量を増やしていきました。

その頃のお小遣い稼ぎの記事は↓↓

治験アルバイトをブログで可能な限り公開!治験のメリット・デメリット!

2017.08.03

危険なポイントサイトを避けて、安全に効率よく稼ぐ方法!!

2017.08.14

こんなお小遣い稼ぎをバイトと並行して行い、生活資金を増やしていきました。

なんだかんだいろいろやりました。

竹内ゴロー
お金が無くなった。テキトーな人生を歩んでいてはいけない!そう思わざるを得なかった。

 

あちこち歯が痛くなった

「お風呂に入るのもめんどくさい。歯を磨くのもめんどくさい。」

そう思っていました。

なので、毎日歯を磨いたり、風呂に入ったりはせず、気が向いた時にやっていました。

しかし、そんな生活では虫歯だらけになるのは見え見え。

歯があちこち痛くなり始めました。

 

そこから、歯医者に通院の毎日。

全部の虫歯が完治するまでに、約半年かかってしまいました。

歯医者に毎週通うのはかなりめんどくさい。

その想いがダメ人間を脱出する決意をより大きなものにしました。

竹内ゴロー
歯が痛くなったのは結構大きな理由。風があたるだけでも、前歯が痛かったりした。

 

ケーブルテレビを導入したくなった

趣味がプロ野球観戦なんですが・・・

最近はケーブルテレビがないと、野球を見ることができません。

地上波では野球中継は年間10試合ほどで、試合中継も最後までやっていない。

なので、ケーブルテレビを導入して、野球を見れる生活にしたかったのです。

そのためにはお金が必要なので、お金を増やすために、行動量を増やしたいと思うようになりました。

竹内ゴロー
やっぱりお金は大事。

 

これらの理由からダメ人間脱出に動き出す

このような理由がきっかけで、ダメ人間脱出に向けて、私は動き出しました。

ダメ人間脱出のために私が実践した方法は多岐に渡ります。

ダメ人間を脱出するために、どのような方法を実践したのか?

紹介していきます!!

竹内ゴロー
ダメ人間を脱出するためにやったことをいろいろいろ紹介するよ!結構やったよ!

 

ダメ人間を1ヶ月脱出するために実践した方法

とことんダメ人間になり果てた私が一念発起する瞬間がやってきました。

さすがに、25歳を過ぎて、まともな生活を送れないのはよくない。

ということで、いろいろな情報を収集し始め、実行に移しました。

その過程を公開します。

竹内ゴロー
とにかく、このままではやばいと思った。ロクな生活ができなかったし。

 

生活をノートに書き出す

まずやったことは今までの生活をノートに書き出しました。

1日の自分がどのように動いているのか目に見える形にして、生活習慣を知りたかったのです。

そのノートの中身がこちら

  • 9時 いったん目が覚める
  • 11時 気づいたら11時になっていた
  • 11時~ ネットサーフィンしながら、ご飯を食べる
  • 気づいたら夜

実際にこう書いてあります。

中身が薄っぺらい生活を送っていたのです。出歩くこともほぼありませんでした。

 

このように、実際に書き出してみると、いかに無駄な時間を過ごしているのかがわかります。

本当にスカスカの一日。

中身が薄い時間を過ごしていることがわかります。

 

「このままではいけない」

 

ノートに自分自身に書き出してみると、そう思うようになります。実践してみてください!

竹内ゴロー
まずはノートに1日を書き出した。まずは今の自分を見直した。

 

スケジュール帳を埋める

ノートに自分の1日を書き出した後はスケジュール帳の出番です。

スケジュール帳を買いに行き、スケジュール帳に1日のスケジュールをびっちり埋めました。細かいことから、スケジュール帳に書き込む。それを実践しました。

とにかく、細かくどうでもいいようなことまで、書き込んでいきました。

風呂に入る時間や歯磨きの時間まで、全部書いてました。

その具体的な内容です。

  • 7時 起床
  • 7時15分までに歯磨きなどのメンテナンス
  • 7時30分 洗濯ものを洗濯機に突っ込む
  • 8時までネットサーフィン
  • 8時~9時まで掃除
  • 9時 洗濯機の中を取り出す
  • 10時 図書館に出かけ本を読む
  • 12時 ご飯を食べる
  • 13時 ポイントサイトをいじくって、金稼ぎをする
  • 14時~15時 ネットサーフィン
  • 15時~17時 買い物に行き、家に帰り、夕飯の準備
  • 17時 夕飯
  • 18時~ テレビで野球観戦

ちゃんとした予定じゃなくても、とにかくスケジュール帳に書き込んでいきました。

まずはなんでもいいです。

  • ご飯を食べに行く
  • ゲームをする
  • 服を買いに行く

遊ぶ予定でもなんでもいいので、まずは書くことが大事!

スケジュール帳にやることを書いていくことによって、物事の実行度が確実に上がっていきます。

まずは書く!それが大事です!

竹内ゴロー
まずはなんでもかんでも1日にすることを書く!それがとっても重要!!

 

朝起きた後のたった1つの習慣

1日のスケジュールを決めて、それを全て実行するのが難しそうだと感じる人は朝起きた後、ある1つのことを実行することで、大きく変わります。

それは・・・

 

パジャマ、布団をたたむこと(ベッドなら、ベッドを綺麗にすること)

 

布団をたたまなくても、パジャマをたたむだけで、かなりの効果が得られます。

朝起きて、まず最初に整理する。それだけで朝の気持ちが変わります。

竹内ゴロー
整理は結構大事。身をもって痛感してる。

 

本を読む

自分自身を向上をさせるには本を読むことも重要です。

自分のやる気を向上させる本を読むと、結構やる気が湧き上がってきます。

竹内ゴロー
本読んだって、変わんねーよ

と正直思っていましたが、本を読むのはいいです。

おススメの本をいくつか紹介します。

 

『今やる人になる40の習慣』林修

今でしょ」でお馴染みの林修先生の本。

何事も今やることが大事で、スピード感を出すためにはどうすればいいのか、そのような習慣がスピード感をもたらすのかが書かれています。

本当に今になって思うのは、思い立ってからすぐにやらないといつまでもやらない人になり、歯磨きすら怠る人間になってしまうということ。

真のダメ人間にならないためにはおススメの1冊です!

 

『すぐやる人とやれない人の習慣』塚本亮

日頃の習慣を改めるには気合いだけではダメだ。習慣にすることが必要なんだと私は思ってますが、この本は習慣について、改めて考えさせられます。

そして、始めた習慣があります。

毎朝5時起きに成功した私がその方法と効果を超詳細に紹介する!

2017.08.10

早起きの習慣です。

ダメ人間だった頃に比べて、だいぶ習慣が変わりました。

それ以外にも、いろんな習慣を作り、継続しています。

毎日、実行することは極めて重要です!

 

『やるべきことがみるみる片づく東大ドクター流やる気と集中力を引き出す技術』森田敏宏

やる気と集中力にフォーカスした本書。

医学に即していて、科学的に自分の行動を変えてくれます。この本を読んで、自分のやる気や集中力を阻害する要因が見えてきたのがとてもよかったです。

 

『自分を操る超集中力』Daigo

これは超おススメ!!

集中力が増す習慣や集中力を阻害する要因がメンタリズムで有名なDaigoさんによって、書かれています。

ダメ人間で、ボーっとした生活が続いていた私にとって、集中力向上は必須!!集中力をについて、この本からかなり学びました。

机の上のものを片づける習慣もこの本から身につけましたし、その他にも様々なことをこの本から取り入れています。

集中力がないなぁと思う方は必見の1冊です!!

竹内ゴロー
本を読むのはもともと好きだったんだけど、めんどくさがって、読まなくなってた。意識が思ってたより変わる。

 

とにかく家を片付ける

家を片付けると、気分が大きく変わります。

私の家もかつては足の踏み場がないぐらいでしたが、今は地面にモノが置いてあることはありません。

机の上も綺麗に片づけいています。

そして、最近は仕事も家で行うことが多くなってきたので、以下の本を参考にしました。

この本は「モノを片付ける」ことだけに特化していません。

時間を上手く削って、時間を有効に作ったり、仕事を上手く片づけたりする「普段の生活のありとあらゆるものを片付ける」本になっています。

ダメ人間を脱して、時間を有効に使いたい方は必見!

己の未熟さが身をもってわかります。

竹内ゴロー
片づけはかなり特効薬。部屋が片付いてから、自分が結構変わった!気分的にも、かなりいい。

 

運動を毎日するようにした

ダメ人間を脱出するためには「毎日の習慣を実行すること」が大事!

と考え、毎日運動することにしました

なので、まず最初は毎日30分~1時間のウォーキング。それだと運動量が足りないなぁと考えるようになり、ランニングに切り替えました。

毎日続けていくことによって、体力もつきましたし、毎日の習慣を実行するクセを身につけることもできました。

心身ともに、運動はものすごくいいです。

竹内ゴロー
運動はすごく重要。毎日やると、体力が目に見えてついてくる!

 

片づけと運動は特に有効

ダメ人間を脱出するために、様々なことをしていきました。

もう1度整理すると・・・

  • 自分の生活をノートに書き出す
  • スケジュール帳を埋める
  • 朝起きた後、パジャマをたたむ
  • 本を読む
  • 家を片付ける
  • 毎日運動をする

です。

その中でも、運動と片づけは特に効果を実感しました。

 

効果が実感できる理由としては・・・

  • 効果がすぐに出てくる
  • 毎日実行しやすい

が挙げられます。

ダメ人間を脱出したいと言う人は片づけか運動のどちらかから始めてみるのはいかがでしょうか?

毎日実行できるものを習慣化し、毎日行動!!

ダメ人間を脱出しましょう!!!

竹内ゴロー
まずは毎日できることをやっていく。片づけと運動は特に効果大!ダメ人間を脱出する第1歩

 

ダメ人間を脱出できないあなたへ

ダメ人間を脱出できないと悩んでいる方は多くいらっしゃると思います。

私も生まれてから、25年間は超ダメ人間で、今も完全に脱したと言い切ることができません。

ただ、1日のやることをしっかりまとめ、朝は5時に起き、毎日やることをしっかり実行できるようになりました。

 

ダメ人間脱出で思ったこと

そして、私がこの変化を通じて思ったことは・・・

 

変えるなら、一気に変えきること!!

 

ゆっくり変えようとすると、また元通りに戻ってしまいます。以前の自分に戻ってしまいます。それではいけません。

「自分を変えるなら、一気に変えきる

これを心に留めて、一気にダメ人間を脱出しましょう!!

 


スポンサードリンク

シェアして頂けるとゴローとっても嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です