実験!ディズニーランドに男1人で行ったら、どんな気分になるのか!?


どうも、竹内ゴローです!

 

夢の国と言えば・・・

 

ディズニーランド!!

 

先日ディズニーランドに行ってきました!!!

一人で。

では、その詳細をお伝えしようと思います。

 

なぜ1人で行くことになったのか?

 

そもそもなぜ一人で行くことになったのか?

それは4年前に遡ります。

大阪から東京に引っ越しすることになった私。

そこで、大阪の友だちと最後話すことになったのですが・・・

何か挑戦しようという話になりまして・・・

やったらいいんじゃない?

となったのが・・・

 

一人でディズニーランドへ行く!!

 

ということでした。

 

まぁ、男1人でディズニーランドに行くという人はそれほどいないだろうということから、このような話になったわけです。

 

 

それから4年

 

それから4年間その挑戦がなされることがなかったわけです。

しかし、4年の時を経て、それは実行されました。

そして、今言えることは・・・

 

夢の国も闇に変わるということです

 

では、闇を伝えます。

 

入場ゲートで30分経過

 

電車で1時間ちょっと。

夢の国の最寄り駅にたどり着きました。

周りには夏休みでもないのに、楽しそうな人達(6月下旬)

晴天だったこともあり、テンションが上がりまくっている人達。

そして、夢の国に向かって歩く一人の男(私)

入場する入口付近で若干メンタルの立て直しが必要と感じ、待ち合わせをするフリをして30分程が経過しました(無駄な時間)

そして、意を決して入場したのです!!

 

中に入って、若干落ち着く。が!!

 

中に入ると、意外と平穏を取り戻しました。

一人で歩いている人は少ないですが、入場口よりプレッシャーが少なかったのです。

周りの目が全く気にならないことはなかったですが、そこまで見られることもないし、一人で知り合いを待ってる風の人もいたので、平穏なメンタルになりました

しかし、新たな問題が・・・

 

アトラクションにどう乗るか!?

 

普通に乗ればいいじゃん?

と思うかもしれませんが、そうは行きません。

1人カラオケや1人映画館は余裕だし、それなりの場所に一人で行きました。

しかし、1人ディズニーランドは別格でした。

ラスボスに近いぐらいです。

 

遂にアトラクションに乗った。

 

遂にアトラクションへ。

ビッグサンダーマウンテン&スプラッシュマウンテン

感想は・・・

 

二度と一人では乗らない!!

 

どんなアトラクションだったかは正直あまり覚えていないです。

それぐらい乗るまでと乗った後がしんどかった!!

家に引きこもる幸せをひしひしと感じた次第です。

とにかく、いろいろなことが気になりすぎて、集中できず。

そわそわするしかなかったのです。

 

体力大量消失

 

もうアトラクションに乗る気は起りませんでした。

「入場料がもったいない」

そんなことは言ってられません。

気持ちはディズニーランド外にありました。

 

「家でPCをいじりたい」

 

そんな気持ちが支配しました。

そして、結局帰る。

戦に敗れました。

 

結論:経験でメンタルが強くならないこともある

 

いろんな経験をすれば、メンタルが強くなる。

なんてことを言いますが・・・

 

とんでもない!!

 

経験を積んで、メンタルが弱くなることもあるのだと強く感じました。

今後ディズニーランドには・・・

 

友達と一緒でも行きません←強いトラウマ

 

以上。馬鹿なお話でした。

 


スポンサードリンク

シェアして頂けるとゴローとっても嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です