元ガンバ大阪郡大夢が契約解除は何が理由だったのか?

スポンサーリンク

郡大夢選手が契約解除との報道が出ました。

いきなりの契約解除となりましたが、なぜ東京ヴェルディは契約解除するに至ったのでしょうか?

スポーツの契約解除を例に推察したいと思います。

 

スポンサーリンク

スポーツ界に起こる契約解除

スポーツ界で契約解除された例は過去にもたくさんあります。

そのような例から、契約解除される事案とはどのような事案なのかを推察していきたいと思います。

 

読売ジャイアンツの選手が契約解除

2015年オフに巨人の笠原投手と福田投手・松本竜也投手が契約解除となりました。

理由は賭博に関わっていたのが原因で、野球という競技に影響を与えるものであった可能性があるため、3投手はすぐに契約解除。

読売巨人軍を去ることになりました。

この契約解除は解除理由が重大であり、スポーツの八百長に関わる問題でもあったため、非常に大きく取り上げられました。

 

オリックス奥浪鏡の例

元オリックスの奥浪は免許停止中に車を運転し、事故を起こしたため、契約解除とりました。

その後、トライアウトを受験しましたが、契約には至らず、現在に至っています。

こちらは明らかに法律に違反しているので、弁明の余地はありません。

 

郡大夢の契約解除理由は「秩序を乱した」

郡大夢が今回契約解除となってしまったわけですが、今回契約解除になった理由は「秩序を乱したから」となっています。

契約条項に記載されている「選手の風紀を乱す行為」の中に、記載されている事項に違反したものとされています。

そして、実際に公開されている契約書を見てみると、クラブによる契約解除の欄に・・・

「クラブの秩序風紀を著しく乱した時」

という記載はあるものの、それ以上の記載は見当たりませんでした。

基本的にプロスポーツでは、契約内容に違反しない限り、いきなり契約解除とはならないのですが、今回はすぐ契約解除となったので、かなり重大な行為があったのではないかと推測されます。

 

郡大夢東京ヴェルディを契約解除〜まとめ〜

今回、郡大夢選手が契約解除されましたが、契約期間中に、一方的に契約解除がなされるということは相当大きな理由があるというなどでことです。

大きな理由がなければ、いきなり解雇されることなどありません。

何かしらの契約条項や法律違反があったと考えるのが普通でしょう!


シェアして頂けるととっても嬉しいです!

お小遣い稼ぎ講座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください