大注目男女コンビ相席スタート!ちょうどいいブス山崎ケイとネタ追跡!


こんばんは!竹内ゴローです。

今回は人気急上昇男女コンビの相席スタートについて。

2016年のM-1グランプリで、決勝進出を果たし、テレビにも多数出演し、注目度抜群です。

今回はそんな相席スタートを独断と偏見を用いて徹底分析。

相席スタートの経歴も含めて、まとめていきます!

竹内ゴロー
相席スタートご存知?

 

人気男女コンビ相席スタートの経歴

相席スタートは数々の賞レースに出場し、上位に進出してきました。

ここではその経歴に迫ります。

 

山添寛

山添寛はひろしではありません。

やまぞえかんが呼び名で、この文字で「かん」と言えば、巨人の大竹寛以来2人目と言ったところでしょうか。

呼び間違えやすいかもしれませんが、しっかり押さえておかなければならない重要なポイントです。

 

生年月日は1985年6月11日。血液型はO型。京都府の出身となっています。

182cm、68kgとスタイルもなかなかよく、イケメンのように見えます。

 

山﨑ケイ

山﨑の「﨑」という文字の右上は「立」の方であり、パソコンの変換において苦戦。

この先も何度が間違いを犯すかもしれないが、ご容赦頂きたいところです。

 

生年月日は1982年6月13日。血液型はB型。

「ちょうどいい感じのブス」というアピールポイントを持っており、そのフレーズはネタでも登場することが多い。

いや、多いというよりもその印象を植え付けられているだけなのかもしれません。

最近はテレビ出演も目立つようになり、いい感じのブスを存分にアピール。活躍の場を広げています。

 

コンビ結成

結成は2013年。

相席スタートを結成する前はそれぞれ他のコンビで活動していましたが、そのコンビがそれぞれ解散。その後、相席スタート結成に至りました。

それからすぐに賞レースでの上位進出を果たしていて、今後更なる飛躍が期待されています。

2人いわく、なんとなく結成したコンビとのこと。

 

賞レース歴

漫才・コント問わず賞レースに出場している相席スタート。

キングオブコントでは2014年~2017年まで準決勝進出を果たしています。安定して準決勝まで駒を進めているものの、まだ決勝には進めていません。

漫才の方が見た回数が多いですが、コントも面白いので、決勝の舞台にいずれ上がってきそうなニオイがプンプンします。

 

一方、M-1グランプリでは2015年準決勝、2016年に決勝進出を果たしています。

決勝の舞台では合コンを野球に例えるネタを行い、笑いを誘いましたが、順位は奮わず

最終決戦に進むことはできなかったものの、今後M-1最終決戦進出。及びM-1で優勝できるかが注目されます。

 

人気コンビ相席スタートのネタ

絶妙なラインを突くのが魅力な相席スタート。

山﨑ケイ自身が「ちょうどいいブス」「振ってまう球」など形容し、妙に見てる人を納得させてもらう。

もはや言っていることを否定することはできません。

 

そして、数々のテクにニックをネタで存分に披露していくれる。M-1で登場する男女コンビで、男女のネタをしたのは相席スタートしかいない。

今後もどのようなテクニックやワザが出てくるのか注目だ!!

 

M-1グランプリ2017での相席スタートのネタ

Gyaoで公開された3回戦の動画では、好きなタイプを聞かれた時にどのような答え方をするとモテるに繋がるかというネタをしています

独自な理論を展開し、女子はモテるタイプが「大泉洋」だと答えるのがいいという主張を展開します。

そして、山﨑ケイ自身がその大泉洋的な存在となり、合コンなどで好きなタイプを聞かれた時に「山﨑ケイ」と答えると女子にモテるという理論を展開。

独自の理論を披露しているものの、完全に否定はできない絶妙なゾーンを攻めていってくれているので、すごく面白い!

「それは違うだろ!」と言いたくなるけど、否定はできない。妙に納得させられてしまう相席スタートのよさが詰まったネタでした!

 

相席スタート~まとめ~

2016年M-1グランプリで初の決勝進出を果たした相席スタート。

キングオブコントでも、いつ決勝に出てきてもおかしくない状況です。

賞レースの頂点に立つ日は来るんでしょうか?

今後のM-1相席スタートに注目です。

 


スポンサードリンク

シェアして頂けるとゴローとっても嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

goro

竹内ゴロー。大学卒業後、即月収一桁の極貧へ。お笑いに携わるべく養成所入り。その後、面白いものを書くことに目覚める。人生をどん底から立て直し、明るく生きる方法を発信中!趣味はプロ野球観戦、ハロプロ。