毎朝5時起きを1年続けてわかった早起きのコツと意外なメリット!

スポンサーリンク

こんばんは。5時起き生活を始めて、1年以上が経過した竹内ゴローです。

今回は私、竹内が実施している朝5時起きについて(寝過ごした日もあります笑)。

あなたは朝早起きして、朝をいい感じに過ごしたいと思っていませんか??

早起きは三文の徳とか言いますが、実際起きるのは大変。

なかなか実行できないんですよね!

そこで、今回は、

早起きの方法とメリット・デメリットを紹介します!

 

スポンサーリンク

朝5時起きのえげつないメリット

早起きすることによるメリットは計り知れません。

まず、朝5時起きをすることによって、私が得たメリットを紹介します。

  • 朝早起きすることで、夜更かしが少なくなった。
  • 朝の活動で、このブログを運営するようになった。
  • 体調を崩すことが大幅に減った。
  • 日中、元気になった。

とにかくメリットだらけでした。

そんなメリットだらけの朝5時起きを続けるにはどうしたらいいのでしょうか?

 

毎朝5時起きを1年間以上継続させた方法

朝5時起きを実施してだいぶ時が経ちましたが、今では苦しむことなく朝5時に起きることができています。

この生活を続けるにあたって、気をつけていることと継続のコツをまとめました。

 

① 5時起きに関して、決めたルール

朝5時起きをするにあたって、自分でルールを決めました。

  • とにかく継続すること
  • 休みの日でも朝5時に起きること
  • 寝過ごしてしまった日があったとしても、次の日から再びちゃんと起きること
  • 疲れていたら、夜の無駄な作業(スマホいじり)などを減らし、できるだけ早く寝て、起床時間だけはを遅らないようにすること

です。

とにかく、起床時間第一主義で、夜何時に寝ようと朝起きる時間を一定にすることを1番に意識しました。

 

② 朝の作業を決める

朝早起きをするためには、朝の行動を決めるのがオススメ。

夜にやってたことを朝に回すなどして、朝早起きする理由を作りましょう。

  • 筋トレ
  • パソコンを使った作業
  • 朝ごはんを食べる

など、朝起きて真っ先にすることをしっかりと決めておくといいですよ。

プレッシャーが適度に掛かって、朝起きれるようになります。

 

③ 朝に大音量の音楽を聴く

目覚まし時計でなんとか起きたものの、その後がどうにもならない・・・

という方は朝からテンションの上がる音楽を聴いてしまうのがオススメです。

もちろん毎日ずっと大音量で音楽を聞き続けるのは耳のためにも避けたいところですが、朝起きての音楽は一気に目覚めます。

早起きを続けると、朝起きてからのダルさがどんどんなくなっていきます。その境地になるまでは朝起きたから音楽を聴いて、テンションを一気に高めましょう!

Amazon Music Unlimited(初回30日無料)やAWAなどが定額サービスとしてあります。

 

④ 休みの日も同じ時間に起きる

早起きを継続していく上で、大事なのは休みの日もしっかり自分が決めた時間に起きることです。

これによって、体調はどんどんよくなっていきます。最初は辛いですが、同じ時間に起きると体調がどんどんよくなっていきますので、毎日同じ時間に起きましょう。

朝5時起きならば、毎日5時起きです。

休みの日であっても、実行しましょう。

 

⑤ 睡眠にお金をしっかりかける

私は基本的に節約していますが、唯一お金をかけているのが睡眠に関するものです。

結局、健康状態がいい日をいかに多く作れるかが大事。

睡眠をどれだけしっかり取れるかが日々の生活を大きく左右します。

私が実際に行ったのは・・・

  • 枕は適切な大きさを店で測ってもらって買う(市販は買わない)
  • 羽毛布団はしっかりしたものを買う(暖かさ抜群で、軽い)

私は大阪に住んでいた頃に、日の本寝具というお店に行って、そこで一式買いました。

高級そうな(実際高級ですが)寝具がズラリと並んでいる寝具専門の店で、実際にベッドの上で寝てみたりして、いいのを選びました。

ネットでも買うことはできますが、枕は本当に測ってもらった方がいいと思います。

枕以外の寝具はネット通販でもかなりいいのがあるので、ネットを見てみるのもおすすめです。!

 

寝具をネットで買うならどこ?

枕以外の寝具はネットで探しても大丈夫!

掛け布団があるので、見て回るのがおすすめです。

ただ、商品が多すぎて、どれがいいのかを個人で判断するのが難しいのが欠点。

寝具を見る目に自信がある方はAmazonをおすすめします。

Amazonのレビューが最もついているのが以下のものです。

寝具に関しては知識がないと、自分で選ぶことができないので、レビューをしっかり読むか、寝具専門のサイトで購入するといいですよ。

 

寝具専門サイト

Amazonなどの通販で買うのが難しくて、どれを選んだらいいかわからないという方は寝具専門サイトで買うのがオススメです。

いろんな睡眠に関する知識も得ることができて、どんな睡眠を目指したらいいのかを確認することができます。

そして、寝具のサイトは・・・

が有名どころです。

睡眠に関す知識も公開されていますので、まずは睡眠について深く知ってみてください!

 

まずは1ヶ月絶対に続けよう!

早起きを続けるコツは習慣にしてしまうことです、なので、まずは1ヶ月間毎日続けて、しっかり習慣づけしましょう。

早起きが習慣になってくれば、体調もよくなってきますし、早起きが苦ではなくなってきます。そうなれば、朝から快適な1日を過ごせるようになるでしょう!

 

毎朝5時起きのメリット

朝5時起きをやってわかった主なメリットをまとました。

実際にやってみて得たことは多かったです。では、早速どうぞ!!

 

作業する時間が増える

朝出掛けるまでの時間が増えると、何かできる時間も増えます。そうすれば、当然作業の量も増えます。

朝の作業に慣れてくると、頭がスッキリした状態で作業できるようになり、夜に作業するよりも作業がはかどります。

夜にいろいろな作業をしている方はその作業を朝に回してみるのも、考えてみるといいかもしれません。

 

体調的にもいい

朝5時起きを一定させることによって、体調が悪い日や頭がボーっとする日が減りました。

もともと頭痛があるので、たまに頭が痛くなったりはしましたが、それはずっと前から。

そして、2017年8月下旬に一度体調を崩しましたが、毎年秋口に必ず熱を出すという私特有の習慣があるので(笑)、いつもより少し時期が早まったなぁという程度。

それ以外の日は極めて体調良く過ごすことができたと自負しています。

ただ、食生活は相変わらず下の下という感じのどうしようもない荒んだ食生活をしているので、そこは改善したいところです。

 

早起きで作った時間で、価値を生み出せる

先ほどブログの話をしましたが、朝早く起きるだけで、だいぶ人生が変わってきます。

1年間早起きして、ブログを書き続けた結果、1年間で100記事以上のブログ記事が完成。そして、電子書籍も10冊以上出版し、収益を得ることができました。

正直、電子書籍の方は順調とは言い難いですが、ブログの方はこのブログだけで、月6万PVを達成し、もう1つの野球ブログを合わせると、10万PVになりました。

毎日早起きしただけで、これだけの資産を残すことができる。これは本当に発見でした。

これまで主収入以外の収入はなかった私ですが、早起きで人生が変わりました。

 

睡眠で困らない

朝5時に起きていると、夜11時頃には勝手に眠くなってきます。

なので、夜更かしすることがありません。遅くても、日にちが変わる頃には眠くなるので、その勢いで寝れば十分。

次の日朝5時に起きても、そんなにしんどくはありません。むしろ、最近は5時前ぐらいに目覚ましがなくても、目覚めます。

恐るべき習慣の力です。

 

朝ご飯をしっかり食べるようになる

もともと私は朝ごはんを食べない人だったんですが、朝5時起きを始めてから、朝ごはんを食べるようになりました。

なぜ朝ご飯を食べるようになったか?それはお腹が空くからです。

「なんて単純な理由なんだ!」と思われるかもしれませんが、侮ってはいけません。

早起きを始めたことによって、朝起きてから出勤するまでに時間ができ、その結果、勝手にお腹が空いてくるのです。

お腹が空くので、朝ご飯にカツ丼とかだって、平気で食べるようになりました。

朝起きてから、出勤するまでの時間があまりないと、ご飯を食べる時間もなく、目も完全には覚めないので、朝ご飯を食べるのが大変です。

しかし、早起きをすると、お腹が空くので、ガンガン食べれます。

早起きによって、朝ご飯を食べられるようになるのは大きなメリットです。

 

毎朝5時起きのデメリット

デメリットはあまりないと個人的に思っています。

が、あえて挙げるならこれ!というものを選びました。

 

最初がしんどい

最初始める時のメンタルがしんどいのは確かです。

「そんなに朝早く起きるなんて、しんどそう・・・」

と思ったのは確かですし、最初は気が向かないこともあります。

しかし、慣れてくると、体調良く朝目覚めることができますし、朝から作業できるほど体力も回復しています。

起きる時間を一定にすると、風邪でもないのにしんどい日が極端に減るので、最初さえ凌ぐことができれば、大きな効果が期待できます。

 

夜が遅い時に対応しずらい

夜が遅いのに、朝早く起きるのは大変です、

しんどいと思う方はいるかもしれません。

私の場合はそれでも5時に1回は起きました。1回は起きて、それなりに活動し、休みの日の場合は昼寝で、寝不足に対応します。

とにかく、朝起きる時間を遅くするのは一番の悪と考え、5時起きは徹底しました。

 

朝5時起きより、毎日決まった時間に起きる!

朝5時起きだと朝からいろいろ活動できるようになりますが、一番いいなと思うのが、毎日決まった時間に起きることです。

休みの日も仕事の日も一定の時間に起きることによって、目覚めが悪くなることがなかったです。

「今日は起きたくないなぁ・・・」

なんて、昔はよく思っていましたが、今年は起きたくないような日が風邪の時以外ありませんでした。

朝起きた瞬間が辛くなくなってきます。すごくいいです!

 

リズムを休みの日も生み出す

仕事の日は早く起きるけど、休みの日は早く起きないという方が多すぎます。

それではいけません。

人間の体は毎日同じ生活を続けることによって、慣れていきます。早起きを始めても、休みの日にゆっくり起きているようでは、効果がありません。

休みの日も同じ時間に起きて、しっかりリズムを身につけましょう!

 

早朝5時起きを実践するためにオススメの本

朝の早起きを手助けしてくれる本をまとめました。

やっぱり、本の力は偉大です。内容も豊富なので、早起きを本気で実践したい方は本の力を借りましょう!

オススメは以下の2冊!

この2冊がオススメで、2冊目の「一流の人はなぜそこまで、習慣にこだわるのか?」はkindle unlimited(初回30日間無料)でも読むことができます。

Kindle Unlimitedは月額980円で、初回30日無料。Kindle Unlimitedに登録されているものであれば、電子書籍が読み放題です。

早起きに限らず、いろんな本をスマホなどで好きなだけ読むことができるので、本で何かを勉強したい時やとにかく本が読みたい時に、オススメのサービスです。

「本をたくさん読みたい!」という方は是非登録を検討してみてください!

 

朝5時起きを毎日続けてわかったこと~まとめ~

朝5時起きを続けて、毎日決まった時間に起きることによって、いろんな作業をすることができました。

野球ブログだけだったものが、こちらのブログも開設できました。ワードプレスをいじくったのも今年が初めて。

休みの日も朝から作業することによって、午前中にはある程度の作業を終わらせることができ、いろんな情報を入手しする時間も増えました。

朝起きた後、ダラダラすることもなくなってきたので、朝5時起きをやってよかったと心から思います。

普段の生活をなんとかして変えたいというあなた!

毎朝5時起きにチャレンジしてみてはいかがでしょうか!?

 

私が実践した朝活お金稼ぎ記事

朝の早起きで、いろんなお金稼ぎを行ってきました。

あなたも朝早く起きて、仕事なり筋トレなり金稼ぎなどをして、ジャンジャン頑張りましょう!


シェアして頂けるととっても嬉しいです!

お小遣い稼ぎ講座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

竹内ゴロー

竹内ゴロー。 お笑い芸人やタレントを研究。ネタ台本やお笑い賞レースの歴史や結果などお笑いを中心に日本のエンターテイメントを研究中。 お笑いライブレポや各種イベントレポを掲載。 趣味は野球観戦とモーニング娘。