超貧乏すぎる生活を公開!過去の極貧生活とそれを脱したお小遣い稼ぎ!

スポンサーリンク

竹内ゴロー
超貧乏月収一桁時代を乗り越えた竹内ゴローです。
  • 「お金がない」
  • 「仕事辞めたら、お金が無くなる」
  • 「就職できなかった。人生終わった」
  • 「現状は辛いけど、お金がないから頑張る」
  • 「お金がない。もう・・・」

そう思ってる人達に言いたい!!

お金がなくてもやれます!絶対にやれます!!

これが今回のテーマ。

超貧乏月収一桁時代を貯金なしの状況で経験した私、竹内ゴロー。

お金がなくてもやれるんだ」ということをお金で悩んでいる皆さんへ伝えたいと思います!

竹内ゴロー
実際、お金がなくて、どうなった!?

 

スポンサーリンク

「この先、貧乏になる」と貧乏すぎる月収一桁の俺に相談してきた友達

  • 月収が減った。
  • 職を失った
  • 収入がない・・・もうダメだ・・・

知り合いが僕にこう言います。

私は大学を卒業してから、就職をしなかったので、いばらの道へ突き進むこととなりました。

月収は1桁。

「なんで、俺に相談するんだ??」

率直にそう思いました。

そして、私はその人に本当の貧乏というものを伝え、驚いていました。

竹内ゴロー
本来、ぼくが相談したい事案ですぜ!

 

真の「貧乏すぎる」をみんな知らない

竹内ゴロー
本当にお金がない人は日本ではわずかだよ。

本当にお金がない状態を経験した人は少ないのかもしれません。

食べるものがなく、1日食パン1枚で過ごさなければならないぐらいの状態。または、何も食べるものがない状態。4年ほど前のぼくの状態です。

貧乏すぎる、極貧とは本来このような状態を指すはず!

 

しかし、相談してきた知り合いは「このままでは老後が・・・」等と言っています。

確かに、その言い分はわかります。でも、僕からすれば、それは贅沢すぎる悩み。

私は人生を懸けてなんとか収入を増やしてきたわけです。食パン生活も経験しました。

 

その知り合いはそこまでの極貧生活には至っていなかったでしょう。いい服も着ていたし、会社員時代に得たお金は絶対にあったはず。

それでいて、職を辞めて、この相談。本当の意味で「お金がない」とは到底思えませんでした。

裕福の中にある貧しさだと感じたのです。

 

貧乏すぎるが生む強さ「自分が選んだんだから、仕方ない」

食パンしか食べれなかった。貧乏だった。

そう言ってますが、実はその生活を辛いと思ったことはほぼありません。

逆に、「食パンをかじる生活って、こんなものか」というぐらいの感覚でした。

 

そう思えたのは大学時代に、みんなが就職する中、悩みに悩んでこの道を選んだから。

自分が選んだんだから、仕方ないと思えたからです。

ぼくが本当に一番辛かったのは食パンを食べる日々でもなく、何も食べれない1日でもなく、大学時代にみんな違う道を歩むか歩まないか悩んでいた日々。

間違いなく、大学時代のその日々が1番辛かった。そう断言できます。

そして、就職しない決断をしてからは食パンだけの生活になろうが、絶食になろうが、辛さはありませんでした(逆に少し楽しかったぐらいです)

 

ぼくはお金より、頑張りが成果になる方を選んだ

ぼくが就職しなかった理由は大きく2つ。

  1. お笑いか野球に携わることがしたかった
  2. 頑張った分だけ成果が出る仕事がよかった。

この2つです。

そして、どちらかというと、2の考えが重要でした。

「よし!頑張った分だけ、何かが得られることをしよう!」

根性がなく、とてもサボりたがりな自分でしたが、頑張った分だけ報酬が得られそうなところに身を置くことにしました。

最初の月収は1桁です。

そこから、10万、11万、12万、13万・・・

この喜びは何物にも代えがたいものでした。

人から見れば、少ない給料。給料が下がることだってあります。でも、給料が上がっていくことの喜びは想像以上でした。

 

貧乏すぎる生活を支えたお小遣い稼ぎはコレ!

このブログにはたくさん書いてますが、お小遣い稼ぎをしたりして、なんとか貧乏時代を乗り越えていました。

その時の経験がこのブログにも活きています。

何とかお金を増やすために試行錯誤しました。

ポイントサイト・治験・在宅ワーク・・・

様々なものに手を出して、成功と失敗を繰り返しました。

その記録を紹介します。

 

ポイントサイト

一時期はポイントサイトしかいじってないんじゃないかと言うほどポイントサイトをいじってました。

もちろん、お金を稼ぐのが目的です。

主にいじってたのは

その中でも、モッピーとマクロミルに関しては相当いじってました。

ポイントサイトは本当に貧乏な時代にお世話になったので、人生の恩人ともいえるべき存在。

お小遣い稼ぎの原点です。

これで1ヶ月に数万円稼いだりなんかして、今となってはいい思い出です。

最近はあまりやってないので、また少しやってみようかと考えている最中です。

 

治験

治験の存在は全く知らなかったんですが、ネット検索をしているうちに発見して、詳細を調べて参加しました。

最初は少し怖かったです。

ただ、本当にお金がなかったんで、参加するしかないと思い、参加しました。

などの治験サイトに登録し、案件を探して、治験に参加。

治験は今までのお小遣い稼ぎの中でも、かなりお世話になりました。

入院案件で15万円ほど稼いだりして!

アルバイトを1ヶ月やるほどの給料がゲットできちゃうんだから、かなりいいです!

ただ、注射の回数が多いので、注射が苦手な人にはオススメしません。

 

在宅ワーク

ライティングとかの在宅ワークも結構やりました。

「働けよ!」

って感じなんですが、働かずに家にいました。

主にクラウドワークスに登録して、お小遣い稼ぎを行ってたんですが、在宅ワークはそこまでやらなかったですね。

ブログをする方にシフトしていったので、在宅ワークをした期間は短めでした。

 

貧乏すぎるまとめ~回り道は重要~

イチロー選手が言っていました

回り道が重要」だと

月収25万を得るのに、月収9万円を経験してから、25万にたどり着くのと、20万ちょいの給料から少し上がって、25万になるのとどっちが嬉しいか・・・

ぼくは9万円→25万だと確信しています!

一般の人が就職して、すぐに稼げるかもしれない額の給料を私は5年ちょい回り道をして、ようやくゲットすることになりました。

相当な回り道です。

でも、そのおかげで、なんか落ち込まなくなりました笑

多分月収7万ぐらいなら、私はなんとか生活していくのだと思います。

お金がなくたって、大丈夫!!

お金が入ってこなくなったなら、収入を増やすチャンスです!!

「自分の力で収入を上げる」という何事にも代えがたい体験ができるチャンスなんです!!

お金がないと言っているみなさん!!ピンチをチャンスに変えましょう!!

必死にやったお小遣い稼ぎの汗と涙の記録!?は上のボタンから!


シェアして頂けるととっても嬉しいです!

お小遣い稼ぎ講座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

竹内ゴロー

竹内ゴロー。 お笑い芸人やタレントを研究。ネタ台本やお笑い賞レースの歴史や結果などお笑いを中心に日本のエンターテイメントを研究中。 お笑いライブレポや各種イベントレポを掲載。 趣味は野球観戦とモーニング娘。