一人暮らしは月いくらかかる?都内月10万円で生活できる技!

スポンサーリンク

 

月5万円を増やす専門家竹内ゴローです。

お金を増やす方法をLINE@でも、発信しています。

よろしくお願いします。

友だち追加

 

さて、今回は一人暮らしで、月にいくらかかるかについて。

お金を増やす方法としては「稼ぐ」「節約する」がありますが、今回は節約する系の記事!

貧乏時代の私の生活をから、月々の出費を抑え、安く生活する術をまとめました。

竹内ゴロー
チマチマポイントカードで、ポイントを貯めるぐらいなら、月々の出費を見直した方が絶対いい!1ヶ月1万円変わる例もある!!

 

スポンサーリンク

一人暮らしは月いくら?10万以内に減らせます!

都内で一人暮らしをしていると、結構お金がかかると思われているあなた!

10万円以内可能です!!

竹内ゴロー
ちゃんと働く前のクズ時代は月収2桁ギリだったけど、生活できたからね←何の自慢か笑

ですが、家賃が高ければ、それは不可能。家賃5万円以内なら、月10万円で生活することは十分に可能です。

具体的な月々の支出は・・・

  • 国民年金保険料:1万6490円(現在はお得な2年前納にしています)
  • 国民健康保険料:1万1480円
  • 光熱費:電気・ガス・水道):約7000円(夏場最も高い時)
  • ネット代:約6000円
  • NHK:2000円強
  • スマホ:7000円(現在は格安スマホへ移行)
  • 家賃4万2000円

ここまでで、8万4970円→約8万5000円です。

そこに、食費や交通費などが加わってくるのですが、スーパーや勤務先のご飯でお世話になっていたため、そこまで食費は掛からず、月10万円以内で生活していました。

都内で、家賃4万2000円に住めたのは強運でしたが(風呂・トイレはあります)、それぞれの支出をしっかり管理していれば、月10万円以内での生活も十分に可能です。

では、具体的にどのように支出を見直していくのかを紹介していきます。

 

一人暮らしの出費を格安スマホで減らす

月々の出費を減らすには毎月の固定支出をまず真っ先に減らしていくことが重要です。

そのために、格安スマホ乗り換えは必須。

どのプランを選ぶかによって、価格が変わってきますが、3000〜4000円ほど支出を減らすことができます。非常に大きな支出減です。

私のオススメ格安スマホは

この3つですが(変更がしやすい+LINEモバイルはSNS利用が便利)、私はSNSの利用が多いので、LINEモバイルにしています。

基本家ではパソコンを使うので、それほどスマホのデータ通信量がいらないので、私のプランはLINEモバイル、Twitter・LINE・Facebook・Instagramが使い放題のコミュニケーションフリープラン3GB音声通話付きです。

 

一人暮らしの出費を光熱費切り替えで減らす

電力・ガスが自由化となり、光熱費の切り替えが可能になりました。

個々に適したプランに変えることをオススメします。

プロパンガス料金をどこよりも安く!【ガス屋の窓口】(集合住宅の場合、大家の許可が必要)

毎月の光熱費が安くなる方法はないか一度見直しましょう!

最初の手続きは正直面倒ですが、毎月安くなるのは効果絶大です!!

竹内ゴロー
切り替えの検討は絶対に必要!ただ、格安スマホほど安くはならない。格安スマホが最優先!

 

一人暮らしで大切な家賃を抑える

一人暮らしの節約と言っても、家賃を安くするに越したことはありません。

すでに、一人暮らしを始めてしまっている場合は、引っ越しするのが難しいかもしれませんが、これから新居を探す人は家賃を絶対に抑えましょう!

そのために必要なことをまとめました。

 

まずはしっかり問い合わせる

物件を探しに店に!

となると、住居の相場などが全然把握できません。

店に行く前にの事前調査が全てと言っても、過言ではないので、まずは市場を調査して、住みたい街近辺のあらゆる不動産屋にメールで問い合わせましょう(条件を細かくつけて)

すると、返信が返ってきたり返ってこなかったりします。

返ってきた不動産の中身を精査して、まずは物件の比較と対応の比較をしていきましょう。

問い合わせはできるだけ多くの店に行い、とにかく多くの情報を集めるのが大事です!

 

お店は膨大な情報を集めた後

最終的には店に行くことになりますが、メールなどで問い合わせて、膨大な情報量を集めた後です。

メール対応なども考慮して、店に訪問しましょう。最初に店に訪問すると、お店で見た物件しか視野が広がりません。

お店に足を運ぶのは家選びの最終段階です。

竹内ゴロー
店に行くのは最小限で十分。多くの情報を集めるために、ネットで頑張る!

 

コンビニよりスーパーの近く

コンビニの近くの家に住むと、出費が多くなってしまいます。

気づいたら、コンビニ向かっていることが多くなるので、コンビニよりもスーパーに近い家をチョイスしましょう!

スーパーだと、コンビニよりも出費を抑えることができます。安いスーパーで、日々の支出を少しでも安くしていきましょう!

 

公共料金の支払いを安く抑える

年金の納め方は現金での支払いと口座振替での支払い、クレジットカードでの支払いの3種類あります。

そして、支払い方によって、支払う金額が異なるのです。

私は口座振替の2年前納で、支払っています。

平成29年度4月から、現金・クレジットカードでの2年前納もスタート。支払い額を考慮して、切り替える可能性もあります。

口座振替による前納制度を利用すると、割引額は以下の通りです。

2年前納 割引額 15640円
1年前納 割引額 4150円
6か月前納 割引額 1120円
当月末振替 割引額 50円

引用-日本年金機構

 

結構割引額に差があるんです!1万5000円も差が出るなんて。まさに「塵も積もれば山となる」です。

1度に支払う金額は大きくなりますが、全体の支出は減るので、年金などの支払い方も、しっかり検討しましょう!

 

月の支出を減らす〜まとめ〜

支出を減らす方法をまとめてきました。

格安スマホはオススメですが、その中でも乗り換えやすさ、使いやすさの点からオススメなのは

です。

そして、

  • 光熱費の見直し
  • 家賃の低い家探し
  • 公共料金支払い方法の見直し

も行いましょう。

日々の支出を安くする手段は多岐に渡ります。

支出を結構抑えられるので、支払い方法は絶対に検討し直しましょう!!


シェアして頂けるととっても嬉しいです!

お小遣い稼ぎ講座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

竹内ゴロー

竹内ゴロー。 お笑い芸人やタレントを研究。ネタ台本やお笑い賞レースの歴史や結果などお笑いを中心に日本のエンターテイメントを研究中。 お笑いライブレポや各種イベントレポを掲載。 趣味は野球観戦とモーニング娘。