頭のいい中国人に聞いた!日本人と中国人の理解できない違い!接客中のスマホOK!


どうも、竹内ゴローです。

今回は・・・

日本人と中国人の話!!

近くて遠いこの2つの国。

国民性にも大きな違いがあるようです。

そこで、今回は私の身近にいる「超頭のいい中国人」に聞いた中国人話を公開します。

日本人と中国人の違いは何なのでしょうか!?

 

着陸と同時に荷物ゴソゴソ

 

飛行機が着陸した時、日本人は飛行機が止まるまで、座ったまま。

そして、飛行機が所定の位置に止まると、シートベルトを外し、荷物を取り出します。

しかし、中国人は違います。

飛行機が滑走路をゆっくり動いている瞬間に、席を立ち、荷物を整理し始めるのです。

飛行機が制止する前に荷物を運び出すのです。

頭のいい中国人が言うには中国人は「ヒジョウニセッカチ」だそうです。

 

レジで店員がスマホはOK

 

ゆるい仕事ぶりも全然OK!?

日本では接客をしている店員がスマホをいじるなんてことは携帯ショップ以外はNG

スーパーや百貨店の店員がスマホをいじりながら、接客をするなんていうことは日本ではありえません。

しかし、中国では違います。

スーパーの店員がスマホをいじるのはOK!!

素晴らしいゆるさではありませんか!?

そして、お客さんが目の前に来ても、スマホに熱中で、そのことに気付かないこともあるようです。

それでもいいのです。

「そんな感じでお客さんは怒らないの?」

と頭のいい中国人に聞いたら、即答で

「オコラナイ!!」

スマホをいじりながら、レジを打つこともOKであり、それに対してお客さんも何も感じないようです。

 

海外がゆるいのか?日本だけが厳しいのか?

 

私は沢山の海外生活をしてきた人達に会ってきました。

シンガポール、アメリカ、中国、韓国、カンボジア・・・

これらの人達の話を聞くと、日本だけがきっちりやっているようです。

他の国ではゆるさがあり、日本人ほどきっちりとはやっていない模様。

「電車が正確に動く」

「宅急便が1日も遅れることなく届く」

などは日本特有の模様。

それが日本の良さでもあります。

 

まとめ

 

海外を知ると、日本の良さや「あれ?」と思うことがたくさん出てきます。

今回挙げた話以外にも、「中国は結婚式が2回」という話も聞くことができました。

各国の文化を知ることは更なる発見に繋がります。

世界各国を知って、日本を更に知り、より深い人間になりましょう。


スポンサードリンク

シェアして頂けるとゴローとっても嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

goro

竹内ゴロー。大学卒業後、即月収一桁の極貧へ。お笑いに携わるべく養成所入り。その後、面白いものを書くことに目覚める。人生をどん底から立て直し、明るく生きる方法を発信中!趣味はプロ野球観戦、ハロプロ。