食いしん坊万歳歴代レポーター一覧!松岡修造は11代目!


フジテレビ系で放送されている食いしん坊万才。

その歴史は長く、放送開始は1975年です。

様々な食べ物を紹介する番組で、飯テロの元祖と言っても過言ではありません。

この番組を見ると、思わず食欲が・・・・(デヘヘ)

そんな食いしん坊万歳ですが、40年以上の歴史がある番組で、過去には様々な有名人がレポーターを務めてきました。

そこで、今回は食いしん坊万才の過去のリポーターを振り返っていきます。

 

食いしん坊万歳歴代レポーター一覧

過去の食いしん坊万歳のレポーター一覧です。

 

渡辺文雄

1975年6月〜1977年7月までレポーターを務めた食いしん坊万才の初代レポーター。

数々の映画ドラマに出演し、幅広い活躍を見せていました。

 

竜崎勝

1977年7月〜1978年12月までレポーターを務めていました。

本名は高島文旭で、フリーアナウンサー高島彩の父親としても知られています。

 

友竹正則

1979年1月〜1981年12月まで出演。

3代目のレポーターで、松岡修造さんに最多出演記録を更新されるまで、レポーターとして、最多出演を果たしていました。

合計794回出演。

 

宍戸錠

1982年1月〜1983年12月まで、レポーターを務めました。

俳優として、様々なドラマや映画に出演していますが、食いしん坊万歳の出演は大きなアクセントになりました。

 

川津祐介

1984年1月〜同年12月30日までレポーターを務めました。

俳優としても、様々な映画・ドラマに出演している俳優。

 

梅宮辰夫

1985年1月〜1987年12月までの6代目レポーター。

梅宮アンナさんの父親としても知られています。

俳優として、映画・ドラマに出演。そして、バラエティー番組にも多く出演しています。

 

村野武範

1988年1月〜1990年12月まで、レポーターを務めました。

第7代目レポーター。

俳優としての活躍が目立ちますが、レポーターとしても大活躍でした。

 

辰巳琢郎

1991年1月6日〜1993年12月29日まで、レポーターを務めました。

第8代目のレポーター。

俳優としての活躍に留まらず、クイズ番組にも出演するなどバラエティー番組でも活躍しています。

 

山下真司

1994年1月〜1997年12月まで、レポーターを務めました。

合計出演回数は782回で、歴代第3位です。

様々な人気ドラマに出演する俳優で、食いしん坊万才でも、大活躍でした。

 

宍戸開

1998年1月〜1999年12月までの第10代レポーター。

俳優であり写真家としても活動しています。

 

松岡修造

2000年1月以降、食いしん坊万才レポーターを永きにわたって務めあげています。

歴代トップの出演回数を誇り、今もその記録は更新中です。

元テニスプレーヤーでもあり、スポーツキャスターとして、活躍しています。

また、近年は熱いキャラクターが人気となり、カレンダーなどのグッズも発売。イベントにも引っ張りだことなっています。

 

食いしん坊万歳歴代レポーター

食いしん坊万歳の歴代レポーターは11人にもなります。

歴史のある番組で、これからも様々なおいしい料理を紹介してくれることでしょう。

今後のレポーターはどうなるのか?松岡修造さんが最多出演記録をどこまで更新するのかも注目です。

元月収一桁・食パン生活男が培った節約術は↓↓

コチラ


シェアして頂けるととっても嬉しいです!

DVDCTR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です