M-1グランプリ歴代優勝者一覧と過去の順位総まとめ


竹内ゴロー
M-1グランプリの歴史を振り返ってみよう!

 

漫才の祭典M-1グランプリ。

第一回が2001年に行われてから、すでに16年が経ちました。

そんな年末に行われるM-1グランプリ。過去の順位はどのようなものだったのでしょうか?

今回はM-1グランプリの過去を振り返り、歴代優勝者と順位をまとめました。

竹内ゴロー
M-1の歴史は長い!

 

 第1回M-1グランプリ(2001年)優勝者と順位

優勝 中川家
2位 ハリガネロック
3位 アメリカザリガニ
4位 ますだおかだ
5位 麒麟
6位 フットボールアワー
7位 キングコング
8位 チュートリアル
9位 DonDokoDon
10位 おぎやはぎ

2001年のM-1グランプリは中川家の優勝。

大会前から優勝候補筆頭と言われていた中川家ですが、その下馬評通りの優勝となりました。

大会自体はまだ制度もしっかりしておらず、終始ふわふわした空気の中で、終了しました。

竹内ゴロー
第1回の優勝は中川家!

 

第2回M-1グランプリ(2002年)優勝者と順位

優勝 ますだおかだ
2位 フットボールアワー
3位 笑い飯
4位 おぎやはぎ
5位 ハリガネロック
6位 テツandトモ
7位 スピードワゴン
8位 ダイノジ
9位 アメリカザリガニ

第2回M-1グランプリの優勝者はますだおかだ。

接戦となった第2回大会だったが、見事にM-1を制した。

 

第3回M-1グランプリ(2003年)優勝者と順位

優勝 フットボールアワー
2位 笑い飯
3位 アンタッチャブル
4位 2丁拳銃
5位 りあるキッズ
6位 スピードワゴン
7位 アメリカザリガニ
8位 麒麟
9位 千鳥

第3回M-1グランプリの優勝者はフットボールアワー。

前年2位と惜しくも優勝を逃したフットボールアワーが優勝を果たした。

この年も、笑い飯とアンタッチャブルとの間で、激戦が繰り広げられた。

 

第4回M-1グランプリ(2004年)優勝者と順位

優勝  アンタッチャブル
2位 南海キャンディーズ
3位 麒麟
4位 タカandトシ
5位 笑い飯
6位 POISON GIRL BAND
7位 トータルテンボス
8位 東京ダイナマイト
9位 千鳥

この年はアンタッチャブルが圧倒的な強さで優勝。

強さを見せつけました。

 

第5回M-1グランプリ(2005年)優勝者と順位

優勝 ブラックマヨネーズ
2位 笑い飯
3位 麒麟
4位 品川庄司
5位 チュートリアル
6位 千鳥
7位 タイムマシーン3号
8位 アジアン
9位 南海キャンディーズ

初のM-1決勝となったブラックマヨネーズが優勝!

ずば抜けた面白さで頂点に立った大会だった。

 

第6回M-1グランプリ(2006年)優勝者と順位

優勝 チュートリアル
2位 フットボールアワー
3位 麒麟
4位 笑い飯
5位 トータルテンボス
6位 ライセンス
7位 ザ・プラン9
8位 変ホ長調
9位 POISON GIRL BAND

決勝ラウンドでは全審査員がチュートリアルに投票し、圧倒的な優勝だった。

終始、チュートリアルのペースで、M-1は進んでいた。

 

第7回M-1グランプリ(2007年)優勝者と順位

優勝 サンドウィッチマン
2位 トータルテンボス
3位 キングコング
4位 ハリセンボン
5位 笑い飯
6位 ザブングル
7位 ダイアン
8位 千鳥
9位 POISON GIRL BAND

M-1史上初敗者復活からの優勝となったサンドウィッチマン。

レベルの高い大会だったが、その中でも、サンドウィッチマンは力を見せつけた!

 

第8回M-1グランプリ(2008年)優勝者と順位

優勝 NONSTYLE
2位 オードリー
3位 ナイツ
4位 笑い飯
5位 U字工事
6位 ダイアン
7位 モンスターエンジン
8位 キングコング
9位 ザ・パンチ

NON STYLEが力強い漫才を見せつけ、優勝した。

しかし、準優勝だったオードリーの印象が強烈で、優勝したのにも関わらず、「準優勝」といじられる結果に。

 

第9回M-1グランプリ(2009年)優勝者と順位

優勝 パンクブーブー
2位 笑い飯
3位 NON STYLE
4位 ナイツ
5位 ハライチ
6位 東京ダイナマイト
7位 モンスターエンジン
8位 南海キャンディーズ
9位 ハリセンボン

2009年のM-1では鳥人という笑い飯の最強漫才が登場。

予選ラウンドでは笑い飯の圧勝だったが、決勝ラウンドで急失速。

その結果、パンクブーブー優勝を奪い去った。

 

第10回M-1グランプリ(2010年)優勝者と順位

優勝 笑い飯
2位 スリムクラブ
3位 パンクブーブー
4位 ピース
5位 銀シャリ
6位 ナイツ
7位 ハライチ
8位 ジャルジャル
9位 カナリア

M-1決勝進出を続けていた笑い飯が遂に優勝。

M-1の歴史は一つ幕を閉じた。

これで、M-1は終了とのことだったが、5年後に復活することになる。

 

第11回M-1グランプリ(2015年)優勝者と順位

優勝 トレンディエンジェル
2位 銀シャリ
3位 ジャルジャル
4位 タイムマシーン3号
5位 スーパーマラドーナ
6位 和牛
7位 メイプル超合金
8位 馬鹿よ貴方は
9位 ハライチ

サンドウィッチマンに続いて、2度目の敗者復活からの優勝となった。

敗者復活から這い上がってきた勢いはすさまじく、他のコンビは太刀打ちできなかった。

 

第12回M-1グランプリ(2016年)優勝者と順位

優勝 銀シャリ
2位 和牛
3位 スーパーマラドーナ
4位 さらば青春の光
5位 アキナ
6位 ハライチ
7位 カミナリ
8位 スリムクラブ
9位 相席スタート

この年の決勝がは大激戦だった。

最終決戦では全組とも、大きな笑いを取り、審査は困難を極めた。

その接戦を制し、優勝を果たしたのが銀シャリ。初優勝となった。

 

M-1グランプリ過去の優勝者と順位~まとめ~

歴史あるM-1グランプリ。

そのM-1で優勝することは並大抵のことではありません。

今後のM-1で、どんな王者が誕生するのか??

M-1のこれからにも目が離せません!!

 

お笑いに関する記事、まだまだあります!!

M-1、R-1情報、お笑いDVDに関する情報は以下から!!

キングオブコント歴代優勝者一覧と過去の順位

2017.06.08

R-1ぐらんぷり歴代優勝者と過去の順位一覧

2017.06.04

年100回ライブを見た男が選ぶ!人気お笑いコンビおすすめDVD

2017.09.05

お笑いDVDは見ないと損!!


スポンサードリンク

シェアして頂けるとゴローとっても嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です