M-1グランプリ2017Gyaoワイルドカード敗者復活枠特集!復活はアキナ!


M-1グランプリも準決勝まで進んできました。

3000組~4000組ほどいると思われる出場者も、だいぶ数が絞られ、準決勝では50組ほどとなりました。

準々決勝で敗れた芸人の戦いはもう終わり・・・・

ではないのです!

毎年恒例、準々決勝Gyao敗者復活ワイルドカード枠が今年もあります。

今回はGyaoワイルドカードについてまとめました。

 

M-1グランプリGyaoワイルドカード枠とは?

M-1グランプリ準決勝進出1組を無料ネット配信サービスGyaoの動画再生回数で競うというものです。

動画再生回数が1位だった組がワイルドカードとして、準決勝に進出します。

長所としてはお笑いファンが上位に進める芸人を決めることができるということ。

欠点はファンを多く持つ芸人の視聴回数があがり、最悪の場合面白い漫才じゃなくても、人気で勝ち上がってしまうことが挙げられます。

しかし、ワイルドカードは1枠なので、1枠ぐらいはこのような形であってもいいと思います。

準決勝から決勝でこの方式は嫌ですけどね!!

 

ルール詳細

Gyaoワイルドカード枠のルールの詳細をまとめました。

  • 集計期間は11月7日(火)~11月12日(日)
  • 動画再生数1位が準決勝進出
  • 同じ日に同じ動画を複数回の再生した場合のカウントは1とする

以上がGyaoワイルドカード枠ルールです。

竹内ゴロー
さぁ、勝ち進むのはどのグループなのか?

 

M-1グランプリGyaoワイルドカード敗者復活の歴史

2016年M-1グランプリから、M-1のメディアパートナーとなっているGyao。

そのGyao試みとして、準々決勝敗退者のネタを公開し、再生回数第1位の組をワイルドカードとして、準決勝に進出させる仕組みを作りました。

そして、2016年第1回Gyaoワイルドカード枠で、準決勝に勝ち上がったのは「馬鹿よ貴方は」でした。

M-1グランプリ2017でも、Gyaopワイルドカード枠は実施される予定で、こちらも楽しみです。

 

M-1グランプリ2017Gyaoワイルドカード枠出場者

準決勝に進めなかったコンビがGyaoワイルドカード枠に進出します!

惜しくも準決勝に進めなかったコンビは・・・

  • マルセイユ
  • ロングコートダディ
  • ツートライブ
  • トット
  • 丸亀じゃんご
  • フースーヤ
  • キャタピラーズ
  • クロスバー直撃
  • ギャロップ
  • ヒガシ逢ウサカ
  • span!
  • ミルクボーイ
  • マユリカ
  • ネイビーズアフロ
  • ダブルヒガシ
  • たくろう
  • 吉田たち
  • てんしとあくま
  • アインシュタイン
  • スーパー土瓶
  • 金属バット
  • タナからイケダ
  • ヘンダーソン
  • ニッポンの社長
  • コウテイ
  • プリマ旦那
  • アキナ
  • 祇園
  • モンスターエンジン
  • スマイル
  • ジュリエッタ
  • 学天即
  • 藤崎マーケット
  • 鬼越えトマホーク
  • テゴネハンバーグ
  • タイーク
  • ネルソンズ
  • いい塩梅
  • ウエストランド
  • ダイタク
  • 三日月マンハッタン
  • 完熟フレッシュ
  • ニュークレープ
  • バッドナイス
  • オフ
  • ヤーレンズ
  • アントワネット
  • バニラボックス
  • 風藤松原
  • インディアンス
  • 湘南デストラーデ
  • パニーニ
  • 馬鹿よ貴方は
  • トム・ブラウン
  • ペンギンズ
  • プラス・マイナス
  • ジャイアントジャイアン
  • 田畑藤本
  • チャーミング
  • ラフレクラン
  • ピーマンスタンダード
  • ななまがり
  • モグライダー
  • ストレッチーズ
  • アルコ&ピース
  • アイデンティティ
  • 四千頭身
  • 真空ジェシカ
  • GAG少年楽団
  • 井下好井
  • ロングロング
  • コマンダンテ
  • 錦鯉
  • ダンシングヒーロー
  • すっきりソング
  • 尼神インター

となっています。

決勝進出経験がある馬鹿よ貴方はやアキナ、スリムクラブも落選となっていて、Gyaoワイルドカード枠でも大激戦が予想されます。

竹内ゴロー
今回は準々決勝で、有力どころがかなり落ちた。特に大阪。

 

M-1グランプGyaoワイルドカード枠再生上位

再生数1位はアキナでした。

 

M-1グランプリGyaoワイルドカード枠~まとめ~

準々決勝で敗れた芸人達にも、チャンスがあるGyaoワイルドカード枠。

しかしその枠はたった一組。

その1組を勝ち取るのは一体誰なのか?

Gyaoワイルドカード枠にも、大注目です。


スポンサードリンク

シェアして頂けるとゴローとっても嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

goro

竹内ゴロー。大学卒業後、即月収一桁の極貧へ。お笑いに携わるべく養成所入り。その後、面白いものを書くことに目覚める。人生をどん底から立て直し、明るく生きる方法を発信中!趣味はプロ野球観戦、ハロプロ。