M-1グランプリ準決勝進出者一覧!ウエストランド落選。


M-1グランプリ2017の準決勝進出者が発表されました!

総勢29組が準決勝に進出し、もう1組はGyaoで行われる敗者復活枠で決定します。

今回準決勝に勝ち上がったメンバーを紹介します。

 

M-1グランプリ2017準決勝進出者

M-1グランプリ2017準決勝進出者を発表します。

  1. ハライチ
  2. アイロンヘッド
  3. ランジャタイ
  4. さらば青春の光
  5. 三四郎
  6. 笑撃戦隊
  7. 東京ホテイソン
  8. マヂカルラブリー
  9. ゆにばーす
  10. Aマッソ
  11. 囲碁将棋
  12. カミナリ
  13. 相席スタート
  14. ニューヨーク
  15. 南海キャンディーズ
  16. 和牛
  17. 見取り図
  18. 大自然
  19. セルライトスパ
  20. さや香
  21. ミキ
  22. 天竺鼠
  23. かまいたち
  24. アインシュタイン
  25. ジャルジャル
  26. 霜降り明星
  27. とろサーモン
  28. スーパーマラドーナ
  29. からし蓮根

となりました。敗れてしまったコンビはGyao敗者復活枠で、残りの1枠を争います。

 

M-1グランプリ準々決勝概要

審査員

M-1グランプリの準々決勝審査員はこの方々

  • 倉本美津留(放送作家)
  • 前田政二(放送作家)
  • 長谷川ともじ(放送作家)
  • おおいよういち(放送作家)
  • もとべじゅん(テレビ朝日)
  • こんどうまさひろ(朝日放送)[/aside]

となっています。

会場

大阪の会場と東京の会場で、それぞれ1日ずつ準決勝が行われました。

11月2日に大阪、11月3日に東京で。組数が多く長丁場となりました。

 

M-1グランプリ準々決勝は険しい道

M-1準々決勝を突破するとなるとかなりの実力が必要です。

準々決勝を勝ち上がるのはGyao敗者復活枠と合わせても、たった30組。

その狭き道を突破するのは簡単なことではありません。M-1の予選を見に行くと、なかなか判断が難しいことが多いです。

今年のM-1準々決勝は実際に見に行くことができませんでしたが、これまでの準々決勝を見ると、どの組を残すのかは本当に難しい選択だと感じます。

 

M-1グランプリウエストランド敗退

タイタンシネマライブでも、毎回ネタを見させて頂き、応援していましたが、残念ながら、落選となってしまいました。

実際に見に行ったお笑い通の方からはかなりウケていたという報告を受けていたのですが、こればかりは残念としか言いようがありません。

Gyao敗者復活枠に回ることになりますが、そこでは去年2位になっています。

惜しくも敗者復活を逃してしまった形ですが、去年の実績からすると、敗者復活の可能性が十分にあります。

Gyao復活枠での敗者復活を期待します。

 

M-1準決勝進出者決定~まとめ~

M-1も最終盤に入ってきました。

準決勝は11月15日で、11月下旬には決勝進出者が決定するものと思われます。

今年のM-1グランプリは誰が取るのか?

注目です!!

 


スポンサードリンク

シェアして頂けるとゴローとっても嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

goro

竹内ゴロー。大学卒業後、即月収一桁の極貧へ。お笑いに携わるべく養成所入り。その後、面白いものを書くことに目覚める。人生をどん底から立て直し、明るく生きる方法を発信中!趣味はプロ野球観戦、ハロプロ。