元SMAP森且行オートレース通算600勝までの軌跡!600勝とはどれほどのことなのか?


こんばんは。

SMAPめちゃくちゃファンだったというわけではありませんが、こないだの72時間ホンネテレビは52時間ぐらい見てました。竹内ゴローです。

今回は72時間ホンネテレビにも大きく関係している森且行さんのお話し。

72時間ホンネテレビでも、6時間ぐらい?だいぶ長い間出演されていて、ついついずっと見てしまった私ですが、そんな森選手(ここから選手で行きます!)が通算600勝を達成しました。

今回は森選手の通算600勝までの軌跡とオートレースにおける600勝についてまとめました。

 

元SMAP森且行選手通算600勝までの軌跡

森選手が選手登録されたのは1997年6月27日。

1996年5月にSMAPを脱退してから、養成所に入った後のことです。

それから選手人生がはじまり・・・

 

記念すべき初勝利はデビュー戦!

デビュー戦でいきなり勝利をもぎ取るのがスターたる所以なのかと感じさせます。

その後は着実に勝ち星を積み重ね・・・

 

2011年10月に400勝。

2014年8月9日にオートレース通算500勝。

そして、500勝を達成してから、3年3か月。

2017年11月17日に通算600勝を達成しました!!

 

オートレースにおける通算600勝

通算600勝を挙げている現役選手は森選手で55人目。

歴代勝利数1位は小林啓二選手の1636勝。

この記録はすさまじい記録で、どれだけ勝つ人がいるんだ!といいう感じですが、通算1000勝以上してる選手は現役引退している選手を含めてもたった24人のみ。

600勝以上となると達成してる選手は増えてきますが、森選手はS・A・Bランクと振り分けられるランクの中で、最も上のSランクに属しています。

オートレースへの転身の後、努力を重ね結果を出してきた跡が窺えます。

 

森且行が転身したオートレーサーの過酷さ

オートレーサは本当の意味で、命を懸けた職業です。

「この職業に命を懸けている」という言葉はよく聞きますが、本当の意味で命を懸けているのがオートレーサー。

実際にレース中や試走中の事故で、亡くなった選手は多数。

森選手も落車事故やフェンス激突事故などで怪我をした経験があります。

本当に過酷な競技であり、危険な競技です。

 

元SMAP森且行選手通算600勝

オートレースで20年現役を続け、600勝を達成したのはすごいことです。

危険と隣り合わせの競技で、活躍し続ける森且行選手。

50代後半でも現役を続けている選手も多数いるので、まだまだ森選手には記録を更新してほしいです!

 


スポンサードリンク

シェアして頂けるとゴローとっても嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

goro

竹内ゴロー。大学卒業後、即月収一桁の極貧へ。お笑いに携わるべく養成所入り。その後、面白いものを書くことに目覚める。人生をどん底から立て直し、明るく生きる方法を発信中!趣味はプロ野球観戦、ハロプロ。