モーニング娘。石田亜佑美東スポ連載お気に入り記事ランキング


何か気になったら即座に試す!を実践中です。竹内ゴローです。

 

突然ですが、今回は石田亜佑美東スポ連載記事お気に入りランキングを作成しました。

作成しようと思ったきっかけは・・・特になし!

なんとなくやってみようと思ったから、やっただけのことです。

Don’t think, Feel.

では、早速石田亜佑美東スポ連載記事ランキング発表です!!

まずは概要から!!

 

石田亜佑美東スポ連載記事ランキング概要

今回のランキングの概要は以下の通りです。

  • 2015年1月7日~2017年11月22日の記事の中から選出
  • ランキングは完全に私の独断で決定。
  • 審査基準は心に残る+面白さが主体

 

では、早速ランキングを紹介します。

 

石田亜佑美東スポ連載記事ランキング

ランキングとその理由です。

詳細な中身は書けないので、記事タイトルとそのランキングにした理由のみ!!

中身をしっかり見たい人は東スポ芸能を登録し、読みましょう!(PCアクセスの方は携帯でアクセスしてみよう!)

※ 月額制のサービスです。

 

ランキングベスト10

  1. 私がモーニング娘。’17に存在しているということ
  2. 同期の嫌なところ
  3. 工藤の卒業を聞いた時、10期の私たちは
  4. 私たちは戦友です。大きな部隊であります。
  5. 中澤さんから頂いた嬉しい言葉
  6. オーディションを受けるあなたへアドバイス
  7. 「残る身」と「卒業する身」の気持ちの違い
  8. 牧野真莉愛ちゃんのトーク「面白くないが3割」
  9. 同期4人メンバーのケンカと愛の記録
  10. アイドルと鼻くそ!?笑

以上です。

では、それぞれについて、理由を書いていきたいと思います。

 

ランキングベスト10選出理由

10位 アイドルと鼻くそ

こちらはタイトルの正体が読んだらわかるという意味での選出。

鼻くそは何を意味しているのかは記事を読めば、わかりますが、ランキング的にはほぼ見出しだけで選出しました。

 

9位 同期メンバー4人ケンカと愛の記録

同期のことについては連載で何回も書かれているので、もっと上位にも出てきます。

ここのランキングに入ってないにもありますが、ケンカについて触れているので、9位にしました。

 

8位 牧野真莉愛ちゃんのトーク「面白くないが3割」

少しかわいそうなタイトルではありますが、面白くないが3割であれば、そんなに高い確率じゃないのでは?と思いました。

芸人ならともかく、アイドルであれば面白くないが3割は許容範囲なはず!!

なんですが、記事を読んでいくと、とんでもない事実が判明します。

牧野真莉愛ショック!!(たぶん)

 

第7位 「残る身」と「卒業する身」の気持ちの違い

これは最近の記事で、卒業する工藤遥さん(卒業する身)と残るメンバーの気持ちを率直に書いたもの。

気持ちの違いは率直に書かれていて、高い順位にしました。

それでも7位ですが。

 

第6位 オーディションを受けるあなたへアドバイス

こちらは13期オーディションが行われている頃の記事。

経験者は語る的な視点で、熱いアドバイスをオーディション参加者に送っています。

その熱いメッセージに6位贈呈!

 

第5位 中澤さんから頂いた嬉しい言葉

モーニング娘。初代リーダー中澤裕子さんが福岡講演を見に来た時の記事。

中澤さんの言葉に感激している様子がうかがえたので、上位にランクインしました。

20年前のASAYAN見てたなぁ。

その時はモーニング娘。目当てではなくて、ナインティナインの2人目当てでしたけど笑

 

第4位 私たちは戦友です。大きな部隊であります

新曲「邪魔しないでHere We Go!/弩級のゴーサイン/若いんだし」がオリコン週間2位になった時のお話し。

メンバーとファンの関係について熱く語っていたので第4位です。

やはり、熱い石田亜佑美氏!!!

 

第3位 工藤の卒業を聞いた時、10期の私たちは

文字通り、工藤の卒業を聞いた時の10期についてです。

ラジオやインタビューでも語られている部分はありますが、卒業を聞いた時の率直感想を吐露しています。

10期が深く感じられたので、3位です!!

 

第2位 同期の嫌なところ

こちらも同期に関するブログ。

同期の嫌いなところを聞かれ時に石田亜佑美はどう答えるのか?

同期愛を感じたので、第2位にしました。

 

第1位 私がモーニング娘。’17に存在しているということ

2017年インフルエンザがモーニング娘。内で流行した時の記事。

公演が中止になってしまったということがありましたが、石田亜佑美自身の体調についての考え方、コンサートを休むことについての考えが書かれています。

自分は20歳過ぎまではサボり魔だったので、立派だなぁと思う次第です。

今の自分はまだサボり魔ですが笑、39度弱の熱がどうしても1年に1回出てしまいます。それでも仕事を休むことは今となってはないですが、20歳頃なら休んでいたでしょう。

ちなみに、最近は熱っぽくても、体温計で体温を測ることすらしなくなりました。測っても意味がないので。

 

モーニング娘。石田亜佑美東スポ連載記事ランキングまとめ

2015年~2017年まで約150本ほどの記事が上がっています。

それにランキングをつけるのはかなり難しい作業でしたが、今回は上記10個を選ばせて頂きました。

全部読めば、あなただけのお気に入り記事が見つかるかも!?

今後の記事にも大注目です!


スポンサードリンク

シェアして頂けるとゴローとっても嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

goro

竹内ゴロー。大学卒業後、即月収一桁の極貧へ。お笑いに携わるべく養成所入り。その後、面白いものを書くことに目覚める。人生をどん底から立て直し、明るく生きる方法を発信中!趣味はプロ野球観戦、ハロプロ。