飲み会で異性にモテる驚愕のトーク・会話テクニック公開!!飲み会の疑問解消します!


とっても楽しい飲み会!!

になるはずが、全く楽しむ事ができなかった!

そんな経験はありませんか!?

飲み会で友達を作りたい!

飲み会でいい出会いをしたい!!

そんなあなたのために、飲み会でモテるトークテクニックを大公開します!!

 

・飲み会で盛り上げ役になるべきか!?

 

結論から言えば、どちらでもいいです

中心になって、盛り上げても、盛り上げなくても、モテることは可能です。

大事なのは一個人としっかり話できるかどうか?

盛り上げ役になってしまうと、みんなと話ができますが、1人とじっくり話をすることが難しくなります。

そこのバランスを上手くとることがモテる上で、重要です。
盛り上げ役にならない人も、1人とじっくり話をできるかどうかが鍵になります。

1人の異性としっかり話す。

そして、オトす。

これが重要です。

モテるにはみんなと仲良くする必要はありません。

1人の異性をしっかりと口説き落としましょう。

 

・飲み会の騒ぐ空気から、真剣に

 

飲み会は基本的に楽しい空気の中、行われると思います。

その楽しい空気から、真剣モードに切り替える。

これが重要です。

空気の差。

空気のギャップ。

これを駆使して、モテましょう。

真剣さが重要です。

 

・トーク術が向上する方法

 

ウソをつく

 

真剣に口説くことが大事だと言うのは間違いありません。

しかし、トーク力を向上させる段階においてはウソも非常に重要です。

ウソをつくことで、いろいろなことを考えることが増え、考えながら話していった結果、口達者になっていきます。

ウソをついて、トーク力を向上させ、飲み会の席で真剣に口説き落とす。

これが一連のテクニックです。

 

テンションの上げ下げを意識する

 

普段のあなたはテンションが高い方でしょうか?

それとも低い方でしょうか?

どちらがいいというわけではありませんが、大切なのはテンションが高いトーク低いトークの両方をマスターすることです。

普段からテンションが高い人は落ち着いたトーク

普段落ち着いている人はテンションの高いトークを練習しましょう。

 

練習の意義は?

 

普段落ち着いたトーンの人のテンションが上がったり、普段テンションの高い人が急に落ち着いたりすると、ギャップが生まれます。

そのギャップを駆使するために、先程のトークの練習をするのです。

そして、相手との会話では普段のトーンで基本的に話しながら、時々普段と違うテンションを時々入れていきます!!

それを気になる異性に見せれば、ギャップに!!

テンションの違いは非常に重要になるので、低いのも高いのもマスターしましょう!!!

 

・飲み会トーク上達まとめ

 

飲み会1回で、1人を仕留める!

これができたら最高です!!

匠な話術で、モテる人間になっていきましょう!!

 

 

 

 


スポンサードリンク

シェアして頂けるとゴローとっても嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です