パンツマン氏をクリスマスに激怒させたニューヨークに失望した。

スポンサーリンク

 

おはようございます。

12月下旬、何やらネットで騒ぎになっている出来事が・・・

それはお笑いコンビニューヨークがパンツマン氏を激怒させたという記事。

その記事を見た瞬間「あっ、あの番組のことね!!」となりましたが、とにかくその番組内の発言がよくなかった。

正直、ニューヨークには失望しました。

 

スポンサーリンク

ニューヨークは賞レースで準決勝レベルまで勝ち上がる芸人

ニューヨークはM-1グランプリ2017で準決勝進出を果たしています。

どの賞レースでも準決勝レベルの実力を持っていて、テレビ出演あり。

決勝進出経験はないものの、決勝進出もあり得るのではないかというクラスの芸人です。

お笑いファンの間では有名なコンビかと思いますが、賞レース決勝進出経験がないため、一般の方にはまだ知られていないコンビと言えます。

 

パンツマン氏激怒の顛末

実際の映像を見た方なら、お分かりと思いますが、最終的に、パンツマン氏は「お前がやれよ!!」と言い、にんじんを投げつけています。

そこだけ切り取れば、パンツマン氏の激怒が取り上げられますが、そこに至るまでの経緯を見ると・・・

  • 「変な人だな」
  • 「ニコ生だと人気はあるかもしれないけど、地上波だとダメなタイプ」

という発言があり、最終的に人参を切っている時に

  • 「遅!!」

と言ったことによって、最終的には上記のようにパンツマン氏が激怒しています。

芸人特有のいじりのようにも見えますが、それがずっと続くとなると、状況は一変してしまいます。

 

ドワンゴが謝罪する結果に

この放送に対して、ドワンゴが謝罪をする流れになりました。

パンツマン氏によると、収録後もニューヨーク側とは一切話をしていないとのこと。

そして、パンツマン氏はTwitterで謝罪とともに、本音を明かしてくれています。


非常に残念です。

 

ニューヨークに失望した

ニューヨークはテレビ出演も増え、今後の活躍が予想される芸人の中の一組でした。

なので、今回の件は非常に残念です。

特に、視聴者に対しても、笑いではなく不快に見えるほどのものであったこととそれが番組放送終了までずっと続いてしまったことです。

共演者をいじって笑いに変えること自体は全然いいですが、ただ単に罵倒するような感じでは批難の声が挙がっても仕方ありません。

今回の件で、ニューヨークには失望しました。

ネタは人を小バカにするような点があって、それはそれでいいとは思いますが、パンツマン氏との一件は話が別。

問題外と言わざるをえません。


シェアして頂けるととっても嬉しいです!

お小遣い稼ぎ講座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

竹内ゴロー

竹内ゴロー。 お笑い芸人やタレントを研究。ネタ台本やお笑い賞レースの歴史や結果などお笑いを中心に日本のエンターテイメントを研究中。 お笑いライブレポや各種イベントレポを掲載。 趣味は野球観戦とモーニング娘。