治験サイトのおすすめを徹底比較!サポートと案件で優位なのはどれ!?

スポンサーリンク

高い協力費が魅力的で、若い人に人気のある治験。

その治験に参加するには治験サイトに登録しないといけません。

「でも、一体どの治験サイトがいいんだろう??」

そんなあなたに、今回はオススメの治験サイトを紹介します!

いろんな比較を踏まえてますので、治験に興味がある方は是非最後まで読んでみてください!

 

スポンサーリンク

治験サイトのオススメを比較する前に治験サイトを知ろう

治験に参加するには治験サイトに登録するのが一般的です。

病院から直接応募する方法もありますが、治験サイトから応募する方が簡単なので、私は治験サイトから応募しています。

登録は全て無料!

治験に参加したいなと思う方はまず治験サイトへ登録しましょう!

 

オススメ治験サイトをまずは3つに絞りました!

治験サイトはいろいろあるんですが、私が主に使っているのは3つです。

私は3つ使っていますが、これはいい条件の治験をより多く探すためです。

1つのサイトだけでも治験に参加する上では全く支障がないんですが、より協力費が高いもの、日程的な条件が合うものを探すために、私は3つ登録しています。

「こっちの方がよかった・・・」

とならないためにも、3つぐらいサイトに登録しておくのがオススメです。

メール配信に登録しておけば、メールで情報を受け取ることもできます。(受け取らない設定も可能です)

では、各治験サイトについて、ここから細かく見ていきます。

 

30代以上の方にオススメの治験サイトがVOB

30歳以上のあなたにオススメな治験サイトはVOBです。

理由は30歳以上の方に向けての案件が多いことです。(20代も参加できる案件もあります)

参加する治験を探す上では案件の多さが全てです。

30歳以上の方はVOBにまず登録することをオススメします!

登録は以下のボタンからクリックすると、行うことができますよ!

 

関東在住ならオススメ治験サイトはJCVN

関東在住の方にオススメなのがJCVN治験ボランティアです。

JCVNのいいところは治験サイトに登録した後に治験がどのようなものなのかの説明を受ける機会があること。(登録説明会)

サイトに登録して、すぐに治験に参加できないのがデメリットにもなりますが、登録明会がある安心感が大きいいです。

WEB登録と登録説明会がセットで、登録説明会に参加しないと治験に参加できないので、WEB登録と同時にJCVNの登録説明会の日程も同時に決めましょう。

登録説明会は平日の10時〜11時と、17時〜18時に行われていて、無料で参加できます。

登録は以下のボタンをクリック↓↓

登録してすぐ(1ヶ月以内をめどに)事前説明会・事前検診に参加して、一気に協力費を貰いたい方は以下からどうぞ!

 

上記2つの治験サイトに当てはまらない方向けのV-NET

30歳未満で関東在住でもない方はV-NETをオススメします。

V-NETは関東・関西・福岡を中心に様々な案件があり、いろんな年代に向けた治験があります。

これまでに挙げたサイトが微妙だった。

または、いい案件が見つからなかった場合はV-NETの登録をオススメします1

 

今から1ヶ月以内に10万円以上を目指したいあなたへのオススメ

基本はこれまでに挙げた3つのサイトがオススメなんですが、どうしてもすぐにお金を稼ぎたいというあなたにオススメのサイトがあります。

それがテミスゲートです。

テミスゲートに登録して・・・

  • テミスゲートに登録したその日のうちに10万円以上の案件を探す
  • 事前検診に参加する
  • 治験本試験に参加する

という手順で、一気に治験に参加することができます。

スピーディーに今すぐにでも稼ぎたいという方にはオススメの方法ですよ!

サイトへの登録は以下をクリック!

 

治験に参加するにあたって大事なこと

治験サイトに登録したら、サイトで案件を探して、そこから応募することになります。

いろんな案件があるので、じっくり見ていただきたいんですが、大事なのは詳細をしっかり確認することです。

細かい条件があるものやそれほど厳しい条件がないものなど、治験によって参加条件は様々。

しっかり案件を見て、治験に応募しましょう。

そして、睡眠や食事をしっかり取ることも大切です。

治験に参加する前に、事前検査があって、一度病院で検査します。

その時の数値によって、参加できるかできないかが決まるんですが、睡眠不足や暴飲暴食をした状態で、その検査を受けてしまうと値が悪くなって、治験に参加できる可能性が減ってしまいます。

なので、睡眠・食事など普段の生活には気をつけるようにしましょう。

検査に落ちてしまった場合はまた治験サイトから応募して、他の治験に参加することができます。

事前検査に落ちてしまう確率はそこそこあります。健康な状態でも落ちることはありますので、その時はまた次の治験を探しましょう!

 

まとめ:治験サイトのオススメはこれだ!

治験サイトで最もオススメなのはVOB

それだけだと案件が少ない場合があるので、次にオススメなのがJCVN治験ボランティアV-NETです。

そして、スピード重視なら、テミスゲートがオススメ!

詳しい案件の詳細は会員登録をしないと見ることができないので、治験で少しお金が欲しいなぁと思う方は一度治験の案件を探して見てください。

では!!

治験の具体的な流れを知りたいという方は↓↓

治験に参加してお金をもらうまでの流れを徹底解説!


シェアして頂けるととっても嬉しいです!

お小遣い稼ぎ講座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

竹内ゴロー

竹内ゴロー。 お笑い芸人やタレントを研究。ネタ台本やお笑い賞レースの歴史や結果などお笑いを中心に日本のエンターテイメントを研究中。 お笑いライブレポや各種イベントレポを掲載。 趣味は野球観戦とモーニング娘。