知らないは損!1回は見ておくべきお笑いコンテストを列挙した!


竹内ゴロー
こんばんは!竹内ゴローです。

M-1グランプリ、R-1グランプリ、キングオブコント・・・

お笑いコンテストは年々数が増え、把握するのが難しいほどです。

そんなお笑いコンテストですが、実際に生で見ることができるものがほとんど!

というわけで、今回は1度は見るべきお笑いコンテストをまとめました!

竹内ゴロー
M-1、R-1、キングオブコントは定番だけど、人気すぎる!もう少しマイナーなところを発掘したい私はひねくれ者!?

 

全国区お笑いコンテスト

M-1グランプリ

毎年年末に決勝が行われるM-1グランプリ。

決勝をテレビで見たことがあるという人は多いと思いますが、本当に一番ネタを楽しむなら、準決勝をおすすめします!

その理由は・・・

  • 見れるネタ数が多い
  • 準決勝まで残っている芸人さんが決勝に残るため本気のネタをする
  • やっぱり、生で見るのがベスト!

1回戦~準々決勝も見どころはあります。

しかし、お笑いをあまり見たことがない人なら、準決勝がオススメ!!

実力ある芸人達の緊張感あるネタがたっぷりです。

 

R-1グランプリ

M-1とともに定番となっているR-1グランプリ。

こちらも準決勝がおススメです。

お笑いを現地で見るのはやっぱり違います。何度も言いますが、テレビよりも生が好きです!!

 

キングオブコント

キングオブコントもテレビで行われているお笑いコンテスト。

準決勝まではライブ形式で行われていて、生を体感できる。

M-1、R-1、キングオブコントは1度は見ておくべき大会です!

竹内ゴロー
毎年7月~9月に予選が行われてるよ!

 

関西の主要なお笑いコンテスト

上方漫才大賞

関西の由緒あるお笑い賞レース上方漫才大賞。

50年以上の歴史があり、数々の有名漫才コンビが賞を受賞している。

毎年4月に行われ、観覧募集もされています。

M-1同様、高い倍率を勝ち抜くことができれば、最高峰の漫才が見れる!

 

ABCお笑いグランプリ

ABCお笑い新人グランプリが生まれ変わった形の由緒ある賞。

毎年1月に行われていたものの、2016年以降は7月に行われている。

こちらも観覧希望者を募集する形になっている。

 

東京のお笑いコンテスト

漫才新人大賞

東京の芸人が芸を競う大会。

持ち時間が毎年変更になっているが、10分弱であることが多い。

予選会から見ることが可能だ!!

 

お笑いハーベスト大賞

漫才やコントなどジャンルを問わず出場できるお笑いハーベスト大賞。

ピン芸での出場も可能。

2017年は7月1日に開催され、チケットは500円であった。(安い!)

お笑いハーベスト動画サイト(GYAO)はコチラ

 

お笑いコンテストまとめ

M-1やR-1以外にも様々なお笑いコンテストが存在します。

コンテストなので、その時点で最もいいネタが!!

M-1に比べて、チケットも取りやすいので、是非1度ご観覧を!!


スポンサードリンク

シェアして頂けるとゴローとっても嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

goro

竹内ゴロー。大学卒業後、即月収一桁の極貧へ。お笑いに携わるべく養成所入り。その後、面白いものを書くことに目覚める。人生をどん底から立て直し、明るく生きる方法を発信中!趣味はプロ野球観戦、ハロプロ。