私のお笑い研究成果報告!お笑いの勉強に価値はあるのか!?


どうも、お笑い研究家竹内ゴロー(@freetergoro)です。

日本人
最近どの番組にも芸人出てるよね!

このように、芸人は今やテレビには欠かせない存在。様々な番組に出演していて、最近では報道やワイドショーなどのコメンテーターも、芸人がやっていたりします。

そんな芸人の研究をしている私、竹内ゴロー@freetergoro

今回は芸人を研究するようになったきっかけと研究成果。

そして、お笑いを勉強することによって、普段面白くなれるのか?笑いのレベルが上がるのか?等を研究によって感じたことを詳細に紹介します!!

 

私がお笑いを研究する目的

お笑いを深く研究する目的はたった1つ。この1つのテーマをもとに、研究を続けています。それは・・・

「お笑いを勉強することで、面白くない話を面白くすることが可能なのか?」

です。

才能に溢れたテレビに出ているお笑い芸人。その人達にはずば抜けた才能があります。しかし、大多数の人にはその才能がありません。

竹内ゴロー
だったら、才能のある人を研究しまくれば、面白くない話を面白くすることできるのではないか?

 そう考えた私はお笑いをあらゆる角度から、研究することを決意しました。

竹内ゴロー
勉強すれば、笑いは取れる?
A
いや、勉強したって、無理だろ
B
いや、少しはマシになるでしょ。
竹内ゴロー
これからお話ししていきますね!

 

笑いを勉強すれば、笑いが取れるのか?

子ども
具体的にゴローは何やったの?
竹内ゴロー
漫才動画を見まくって、台本に記録したんだ
子ども
クソ暇人じゃん!働けよ!
竹内ゴロー
ぎょえ~~~~~~~

 

動画から、台本を記録

笑いと言えば、まず漫才だということで、DVDなどで漫才動画をゲットし、喋っている言葉を台本に書き起こし、台本を作成。これにより、「ボケの頻度・回数」等が記録できます。

そこに、漫才をしている時間を組み合わせることで、何秒に1回笑いを発生させたかがわかります。

参考までに・・・

  • ナイツM-12010 3分28秒 ボケ16 平均13秒に1回ボケ
  • 爆笑問題2011年 4分40秒 ボケ25 平均11.2秒に1回ボケ

という記録が残っています(挙げるとキリがありません)

ボケの回数を数えていない台本だけのものが大多数。

 

この作業に意味はあるのか?

匿名希望
この作業に意味ある?

私の結論は「意味はあるが、自分自身が笑いを取れるように変わるわけではない」です。

ただ、有効にこのデータを使えば、自分の話を変えていくことが可能です。

例えば・・・

漫才のボケは10秒~15秒に1回ボケが入ってることが多いとわかる。

どんどん調べていくと、8割ほどの漫才がこの条件に当てはまる

飲み会等での会話で、15秒に1回ぐらい笑いの要素を盛り込むことができれば、ボケの割合はプロと一緒になる

プロがどれぐらいのペースで笑いを取っているのかが理解でき、自分自身にもその感覚が染みついてくる。

 

このような活かし方ができます。「オチが弱い」というのは才能の部分も大きく関係しますが、どれぐらいの感覚で、笑いを取ってるのかを知ることは才能がなくてもできるのです。

 

データを生かすも殺すも自分次第

 

お笑いを研究して、わかったこと

会話に関する本について

巷には「お笑いからトークを学ぶ」なる本がズラリと並んでいます。その本を見ると次のようなことが書いてあります。

  • 面白くするにはオチをつけるべし
  • 話の結論を先に言うな
  • 話す時に笑わない

 

他にもいろいろなテクニックが書いてありますが、本に関して私は・・・

オチをつける等のテクニックだけが書かれている本は読む必要がない」と考えます!

話にオチをつけるべきなのは誰でもわかります。本では会話の具体例が書かれていることもありますが、読んで理解したところで、実際の会話は面白くなりません。

会話を本で学びたいなら、具体的な練習法が書かれているものがおすすめ。本屋に行って、本を探す時は「テクニックだけが書かれていないか」を必ずチェックしましょう。

「話にオチをつけよう」「このようなオチをつければ、笑いが取れます」は全部ダメ。「1日○○回××しよう」等と具体的な練習法が書いてある本を読むべし!

 

話はテレビやDVDから学ぶのが速い

竹内ゴロー
話は実際に見て・聞いて盗んだ方がいいよ!

話を練習するなら、テレビやDVDを見て、「話し方」をプロに寄せていくことが有効です。いいオチが考えつかなくても、「面白そうな話し方をする」ことはできるようになるからです!

なので、まずはテレビ、DVDから学びましょう。それを真似すれば、話し方のレベルは格段に上がっていきます。

竹内ゴロー
ここから、トークを盗んでね!!
テレビに出れるほど、面白くなるには才能が必要。でも、普段の会話を楽しませるレベルなら、努力と研究で可能!

 

私のお笑い研究報告~笑いの勉強まとめ~

竹内ゴロー
研究によって、わかったことあったよ!

動画を見たり、台本を書いたり、いろいろなことをしてきました。お笑い関係の動画を見た回数は1万回を超えていることでしょう。

ですが、お笑いを見たからと言って、桁違いに面白くなるわけではありません。

はっきりと言うと、一番大事なのは才能です!

才能が大事ではありますが、話すペースや笑いの取るペースを知っておくことで、話のテンポや間を一流に合わせることができます。

笑いの勉強をすると、話し方はよくなります!!

なので、会話を向上させるために、是非お笑いを勉強しましょう!!

会話できないができるに変わる!一流の会話テクニック大公開!

2017.08.08

トーク力を上げる超具体的方法!私が学んだトーク練習法総まとめ!

2017.07.10

会話について、まとめた記事達です!私のお笑い歴史もあり!


スポンサードリンク

シェアして頂けるとゴローとっても嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

goro

竹内ゴロー。大学卒業後、即月収一桁の極貧へ。お笑いに携わるべく養成所入り。その後、面白いものを書くことに目覚める。人生をどん底から立て直し、明るく生きる方法を発信中!趣味はプロ野球観戦、ハロプロ。