お笑いライブに初めて行く人が知っておきたいおすすめライブと注意点一覧!


こんばんは。

初めてのお笑いライブに行くならココ!!

竹内ゴローです。

 

さて、みなさんはお笑いライブを見たことがありますか?

お笑いライブに見に行ったことがあるという方、ないという方、様々だと思いますが、お笑いライブを見たことがないという方が気になるのは・・・

「どこのライブに行ったらいいかわからない・・・」

ではないでしょうか??

どこのライブに行ったらいいかわからないですし、どんなところに気をつけたらいいのかわからないですよね?

そこで、今回は初めてのお笑いライブに行く前に知っておきたい知識について、お伝えしたいと思います。

 

 

初めてお笑いライブに行く人にオススメのライブ

初めてのお笑いライブに行く場合のおすすめライブを一覧にしました。

 

ルミネtheよしもとのライブ

東京でお笑いライブを見に行くとなった時に、一番の候補になるのはルミネtheよしもと。

東京のお笑いライブ会場の中でも、かなりの大きさを誇る劇場ですが、一番の長所は毎日お笑いライブを行なっている点と立地的に行きやすい点です。

新宿駅の建物から外に出ることなく、会場に行けるのと都心にあるので、ふら〜っと行きやすく、空いた時間に行くことができます。

当日券があれば、コンビニでチケットの発券もできますし、スマホからでも簡単にチケットが予約可能!

毎日何かしらのライブを行なっているので、気軽に立ち寄ることができます!

ルミネtheよしもとのライブ一覧はコチラ

 

アクセス

東京都新宿区新宿3-38-2 7F JR新宿駅南口 ルミネ新宿店2 [7F]

JR新宿駅直通。

電車で行くのがオススメです。

車で行く場合、駐車場代がものすごく高くついてしまいます。要注意です。

 

よしもと∞ホールのライブ

よしもとの若手芸人が出演する劇場で、渋谷にあります。

若手芸人ファンが多く押し寄せる劇場で、女性ファンが多め。

テレビに出始めている芸人やまだテレビではあまり見かけることのできない芸人が主体で、オーディションライブも行われています。

テレビにガンガン出ている芸人よりも、若手芸人を見てみたいという方におすすめです!

 

アクセス

〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町31-2 渋谷ビーム内 ヨシモト∞ホール

渋谷駅のハチ公口から出て、徒歩8分と出ていますが、実際人混みなどもあって、10分以上はかかるイメージです。

ただ、10分前後では着くので、そんなに遠いというわけでもないので、フラ〜っと寄れる範囲。

歩き疲れるとかいうほどではありません。

 

M-1グランプリ予選

毎年8月ごろから始まるM-1グランプリの予選は、初めてお笑いライブを見に行く方にオススメです。

決勝の舞台を目指して、1回戦〜準決勝までを戦いますが、大会の知名度が抜群なので、お笑いファンが多く集まります。

なので、その予選を見に行くのがオススメ!!

中でも、準々決勝〜準決勝あたりは勝ち残った芸人達が見られるので、初めて見るには準々決勝か準決勝がいいです!

 

M-1を見る際の注意点

 

チケットはM-1公式サイトが毎年7月〜8月あたりに開設されるので、その情報を頼りにすれば、そこからチケットをゲットしましょう。

Googleで「M-1グランプリ」と検索すれば、すぐに見つけることができます。

注意する点としたは、M-1の準決勝。

準決勝は激戦で、チケットが一瞬で売り切れます。

準決勝は確実に見に行けるかどうかがわからないので、確実に見に行くなら、準々決勝がオススメです。

 

R-1ぐらんぷり予選

R-1グランプリの予選も、初めてお笑いライブを見に行く方にとってはかなり行きやすいです。

R-1ぐらんぷりは準決勝を見ると、準決勝に残った全ての芸人のネタを見れるので、非常に有意義です。

決勝に残る芸人を予想したりできるのも、準決勝のいいところ。

準決勝に至るまで、何回も勝ち上がってきた猛者達が一堂に会して、ネタを見せるので、初めてお笑いライブを見る方にもオススメできます!

 

キングオブコント予選

キングオブコントも、M-1、R-1と同様、初めてお笑いライブを見る方が見やすいライブです。

賞レースの予選はお笑い芸人がブレイクを賭けて、1年の集大成のネタを披露する場。

お笑いライブを見たことがない方は、是非1度お笑い芸人の一発勝負の舞台を見てみてください。

テレビとは違った面白さがそこにはあるはずです!

 

初めてお笑いライブを見にいく際の注意点

初めて お笑い ライブ

初めてお笑いライブに行く際の注意点をまとめました。

とは言っても、それほど注意することはないのですが、チケットの発券からライブ中のマナーまで、気をつけるべきことをまとめました。

 

ライブ中は静かにする

お笑いライブは生き物です。

誰かの私語が邪魔となって、セリフが聞き取れないことはあってはなりません。

なので、私語は慎みましょう。

 

スマホの電源に気をつける

ライブ中にスマホが鳴ってしまうことがそれなりにあります。

スマホの電源やアラームには本当に気をつけましょう。

その音で、笑いの量は大きく変わります。

演者にとっても、他のお客さんにとっても邪魔になるので、ライブ前にスマホの状態は必ず確認しておきましょう。

 

開演中の入場は可だが不可

お笑いライブは若干暗い中で行われるので、開演してしまうとなかなか入るのが大変です。(暗くて会場内が言えない場合もあります)

賞レースではネタがノンストップで行われる場合も多いので、途中入場はできるはできますが、事実上できないと言っていいでしょう。

ルミネなどの通常公演なら、入りやすいですが、M-1などの賞レースでは入るのが大変です

開演時間には確実に間に合うようにしましょう。

途中トイレで抜ける方はいますので、そこは安心を。迷惑がられますが笑。

どうしても間に合わない場合は途中からでも、入るしかありません。

 

グッズは持てない

グッズを身につけるのは自由ですが、グッズを持つのは後方の人の邪魔になるので、やめましょう。

アイドルのコンサートとかではサイリウムをガンガン振り回したりしますが、お笑いではそれはありません。

黙って見て笑うのが流儀なので、そこは遵守しましょう。

 

まとめ

初めてお笑いライブに行く人にオススメのライブは・・・

  • ルミネtheよしもと
  • ヨシモト∞ホール
  • M-1グランプリ
  • R-1ぐらんぷり
  • キングオブコント

です。

あとは好きな芸人を調べて、出演ライブに行くという方法もあります。

まずは1度行ってみると、お笑いライブがどんな感じなのかわかると思うので、是非1回お笑いライブに行ってみましょう!!

→→年100回ライブを見た男が選ぶ!人気お笑いコンビおすすめDVD【随時更新】

 


シェアして頂けるととっても嬉しいです!

DVDCTR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ABOUTこの記事をかいた人

竹内ゴロー

竹内ゴロー。 お笑い芸人やタレントを研究。ネタ台本やお笑い賞レースの歴史や結果などお笑いを中心に日本のエンターテイメントを研究中。 お笑いライブレポや各種イベントレポを掲載。 趣味は野球観戦とモーニング娘。