お笑いライブに初めて行ってわかる「テレビとの違い」5選!

スポンサーリンク

こんばんは。

賞レースの予選は絶対に見る!

竹内ゴローです。

 

さてさて、今回はお笑いライブについて。

テレビではお笑いを見たことがあるけど、実際に生では見たことがないという方は多いはず!!

というわけで、今回は初めてお笑いライブを見に行った時にわかることをまとめました。

 

スポンサーリンク

お笑いライブに行って初めてわかること

お笑いライブに行って、わかることをまとめました。

実際に生で見ないとわからないことがたくさんあって、それがお笑いライブの醍醐味だと私は思います!!

では、早速お笑いライブに行って初めてわかることを・・・どうぞ!!!

 

① 意外と距離が近い

前の方の席だとかなり感じますが、舞台までが意外と近いです。(後方の席だと少し遠いですが・・・)

一番前の席に何回か座ったことがありますが、舞台によっては演者を相当見上げなければならない感じに!!

ちょっと汚い話をすると、ツバが飛んできます。

それぐらいの距離です。

一流芸能人を間近で見れるので、有名人を見たいという方は是非オススメです!!

 

② 手軽に一流芸人を見れる

お笑いのライブって、チケットがなかなか取れないなんてことが割合少なめ。

案外チケットは取れます。

人気アーティストのライブなんかは即完売とかになっちゃいますが、お笑いライブは即完売というライブはわずか。

超人気ライブ以外なら、気軽に見に行けますし、平日とかだったら、当日券でも見に行けちゃいます!!

そこの出演者を見ると、テレビに出まくってる人たちが出てたりして、結構オススメです。

 

③ 動きによる笑いがあまりわからない

テレビでの漫才なんかを見ると、顔のドアップなんかが映し出されるので、それが笑いになったりします。

でも、お笑いライブでは前方の席でない限り、顔の表情までは確認することができません。

大きな動きなら笑えますが、小さな顔の動きでは笑うことができないので、テレビとの違いを感じることができます。

 

④ テレビでは言えないことが言える

ライブの1番の見所は「テレビで言えないことが言える」ことに尽きるような気がします。

いろいろな制約があるテレビとは違って、ライブは自由。

基本的に何を言ってもいいのです。(一応、限度はありますが、ほぼ自由です)

なので、テレビで見るネタよりも過激なネタだったり、明らかにテレビではできないネタを思いっきりやっている場合があります。

旬のネタなんかも盛り込まれるので、ライブはテレビとは違った面白さがあります。

 

⑤ テレビの時と面白さが違う

これは賞レースを見に行った時に特に感じます、

例えば、M-1グランプリ。

M-1グランプリの準決勝ではかなりウケていたのに、決勝の舞台ではあまり面白くなかったというのはよくあることです。

準決勝と決勝で、全く同じネタを同じようにしていたとしても、観客の笑い方が全く違うことに戸惑ういます。

面白さの感じ方も、だいぶ違います。

正直、「なんでこのコンビが決勝に上がっているんだろう・・・」と思うことが昔はありましたが、準決勝を生で見てからはそう思うことがなくなりました。

同じネタでも、やる場所などの条件によって、ウケ方がだいぶ違うということをM-1準決勝を見にいくことによって、体感しました。

本当に全然違うので、M-1、R-1、キングオブコントの予選は是非一度見てみることをオススメします。

 

まとめ

お笑いライブに実際に行くと、お笑いに対する感覚が変わります。

生でお笑いを見たことがない方は是非1度見てみてください!

 

最新お笑いライブ情報や家で楽しめるお笑いをまとめた記事もあります↓↓

→→お笑いを家でも外でも楽しむ方法をまとめた記事一覧!!

→→Amazonプライムで見られるお笑い動画コンテンツを厳選して一覧にしちゃいました!!

 

生のライブは・・・結構いいよ!!!


シェアして頂けるととっても嬉しいです!

お小遣い稼ぎ講座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

竹内ゴロー

竹内ゴロー。 お笑い芸人やタレントを研究。ネタ台本やお笑い賞レースの歴史や結果などお笑いを中心に日本のエンターテイメントを研究中。 お笑いライブレポや各種イベントレポを掲載。 趣味は野球観戦とモーニング娘。