人前で話す時にド緊張する俺が苦手克服を目指し戦った全記録!

スポンサーリンク

どうも、ブロガー竹内ゴローです。

 

さてさて、今回は人前で話すことについて。

学生時代や社会人になってからのプレゼンテーションなど、人前で話す機会は意外とありますよね!!

でも、「そんなの苦手!!!!!!!!!」

という人は多いはず。

そんなあなたのために、今回は私の人前での挫折の日々と苦手克服を目指し戦った全記録を公開します!!

人前で話すを能力を高めるために、いろんな勉強をしたので、是非ご覧ください!

その戦いに勝ったのか負けたのかは・・・(沈黙)である。

 

スポンサーリンク

人前での緊張を和らげるためのステップ

さぁ、人前で話すのが苦手な同士達よ!笑

戦っていこうではありませんか!!

というわけで、人前での緊張を和らげるためのステップをまとめました。

 

「ん?全く緊張しなくなったかって??」

 

それは無理。

 

ネット上で話してみる

まずはネット上で話してみるのが一番いいかなぁという感じ。

今はいろんなライブ配信ができたりするので、便利な世の中になってきたなぁと思います。

ライブ配信はいろんな方法があります。

  • Youtube
  • インスタ
  • ツイキャス
  • Showroom
  • Facebookライブ

などなど・・・

本当にいろんなライブ配信ができるようになりました。

なので、最初は友達の前での一人喋りから試してみるのがいいでしょう。

 

ただ!!

ライブ配信を観にきてくれるような友達がネットにいない場合はネット配信してもあまり意味ないですよね!

そんな時は以下の手段を試してみましょう。

 

一人カラオケで声を出しまくる

そもそも声を出す機会が少ないという人が結構多くいます。

なので、まずは大きな声を出す練習ということで、カラオケの場を借りましょう。

そこで、大きな声を出すことによって、徐々にリミッターが解除されていきます。

 

明るく楽しいイベントに参加する

明るい人達が集まるイベントに行って、そのノリを体感するのはなかなかいい機会になります。

実際まぁまぁノリにしんどさを感じたりしますが、人前で話すという目標を想定するなら、いいトレーニングです。

「オフ会!イェーイ!!」

的なテンションのところに出向いて、コミュ力の高い人達を見ていきましょう!!

竹内ゴロー
まぁ、実際に行ったら、疲れたよね笑

 

人前で緊張する人が話せるようになるための究極の特訓

ここには上級編として、「究極の特訓」をまとめました。

難易度ははるかに上がるますが、特訓なので、得られるものは大きいです。

実際、私も経験あることを並べましたが・・・撃沈したケースも数知れず。

まぁ、前置きはこんな感じにして、早速紹介していくことに致しましょう!!

 

お笑いライブに出演する

なんとお笑いライブの中には出演できるものがあるんです。

実際にエントリーできるものは・・・

  • M-1グランプリ
  • R-1ぐらんぷり
  • キングオブコント
  • 都内お笑いライブ

なんとお笑いライブにも、出演できるものがあるんです。

アマチュアでも参加できるM-1グランプリやR-1ぐらんぷり、キングオブコントは挑戦の場としては申し分なし。

1回戦と言えども、数百人の前でネタをすることになります。

エントリー料金は必要となりますが、心臓を一気に鍛えたい人は是非チャレンジを!!

ちなみに、R-1ぐらんぷりできっちりネタをできたことは1度もありません(ネタ飛ばす笑)

 

握手会に参加して、芸能人と話す

えーとですね。

私も握手会に去年あたりから行くようになったんですが、まぁ難易度が高いこと。

ただ、お笑いライブに出るよりは難易度が低いと思うので、こちらの方がまだやさしいかもしれません。

いずれにせよ、特訓であることには代わりないので、覚悟を持って臨むことが重要です。

もう一度言います!覚悟が必要です!!

 

人前で話す力を強化する本

人前で話す力を本によって、培うのもかなり有効です。

というわけで、人前で話すことに特化した本をいくつか紹介します!

 

『今まで誰も教えてくれなかった人前で話す極意』鴨頭嘉人

講演に関しては前に出る者はいないとされる講演の猛者の著書。

人前で話すことに特化したこの本は人前で話す悩みを抱えている人の手助けとなってくれます。

ただ、「講演」というのを前面に押し出した一冊なので、本格的すぎると感じる人はいるかもしれません。

それでも、いい一冊だと思いますね!!

 

『人前で「あがらない人」と「あがる人」の習慣』 鳥谷朝代

人前であがることを習慣と捉えるのが新鮮な一冊。

「あがる・あがらない」はスキルであるという立場から、人前で話す際にやっておくべきことがまとめられています。

人前で「ガクブル」な人のオススメの一冊です!

 

『ソニー歴代トップのスピーチライターが教える 人を動かすスピーチの法則』佐々木繁範

スピーチに特化した一冊。

スピーチの中身について、掘り下げた一冊で、人前で緊張するという内容からもう少し段階が上がった本です。

スピーチの内容を練っていく段階で、重宝する一冊です!

 

『人前で話すのがラクになる!5つの魔法』

これまで挙げてきた本よりも初心者向けの一冊。

まずは人前で話すというところが最難関ということで、そこのメンタルをサポートしてくれる本です。

人前で話したことがない人にとにかくオススメ!!

内容的にも、本の表紙的にもどちらかと言うと女性向けです!!

 

まとめ〜トーク力を上げる方法もまとめました〜

実は私の人生経験の中に、お笑い養成所があります(正直、辛い記憶しかない・・・)

自分でもびっくりなほど自己鍛錬してる感じがしますが、その時の経験とその挫折を生かして、トークについて勉強した記録が以下の記事です!!

トーク力を上げる超具体的方法!私が学んだトーク練習法を挫折とともに紹介する!!

人前で話すというより、トークテクニックです。べしゃり(会話)の技術的なものです。

是非、参考までに読んでみてね!!!

キーワードは・・・挫折!!!


シェアして頂けるととっても嬉しいです!

DVDCTR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

竹内ゴロー

竹内ゴロー。 お笑い芸人やタレントを研究。ネタ台本やお笑い賞レースの歴史や結果などお笑いを中心に日本のエンターテイメントを研究中。 お笑いライブレポや各種イベントレポを掲載。 趣味は野球観戦とモーニング娘。