R-1ぐらんぷり2018準々決勝観覧レポ!個人的超注目お笑い芸人はこの芸人達だ!!


R-1ぐらんぷり準々決勝を見に行きました!

竹内ゴローです。

 

R-1ぐらんぷりに関しては初めてのレポになります。

2回戦は見に行ったんですが、出場者のうち半数に満たない人のネタしか見れなかったので、レポートは断念。

今回は東京の出場者全員が見れたので、レポートを書いていきます!

いやぁ、今回見た超個人的感想は・・・

以前より椅子に座っている時に、腰に違和感を感じる・・・

です。

では、こんなどうでもいいことはさておき、早速R-1ぐらんぷり準々決勝で見た印象に残っている注目芸人を紹介します!!

今回は私の注目芸人です。決勝進出予想はまた別記事にします

 

R-1ぐらんぷり準々決勝で見た個人的注目芸人!

注目芸人を厳選して紹介します。

 

カニササレアヤコ

特徴のある名前で、蚊に関係するのかという想像・・・

を一気に裏切り古風ど直球ネタで勝負!!

世界観・空気感がとにかく抜群で、会場のウケもよかったです。

序盤の芸人さんの中では最も印象に残ったカニササレアヤコの世界観は一推し!!

 

ギフト☆矢野

卒業生に送るメッセージというネタをオマージュしたネタを披露。

先生に扮したギフト矢野が卒業生に向けて送ったのはメッセージではなく・・・形態模写

独特な動きと顔芸を駆使し、卒業生に向けたメッセージという括りにそれを当てはめることによって、会場の空気を一気に掴んでいました!!

 

メルヘン須長

個人的に大好きな沢口靖子さんモノマネネタ。

今回は「SNS×料理研の女」というコンセプトで、SNSの内容を事件風に語っていくもの。

モノマネがやはり秀逸で、ネタの最初から笑ってしまうほど絶品!

ネタの中身をどのように練り上がっていくかが注目だ。

 

おぐ

君の名はをネタにしたものだが、女子高生とおぐが入れ替わるという絶望感あふれるネタ笑

女子高生は入れ替わった後の自分の姿に絶望する姿で、大きな笑いが起こった。

ウケ具合からして、準決勝までは進むと思うし、準決勝でもウケると思う。

ただ、決勝に進んだ場合は女子高生とおぐが入れ替わったという要素1つで突っ走るため、「新しい」と思う要素が少なく、そこまで跳ねないのではないかとも思ってしまうネタだった。

 

クロコダイルミユ

動きで見せるネタという意味ではこの日一番!

ネタの構成は先が読めるものであり、一定のパターンに沿ってやっていたが、とにかく動きが素晴らしく見せる能力の高さがあるので、とても面白かった。

ダンス能力をいかんなく発揮したネタで、みなさんがネタを見る際にはダンスで培われた動きを堪能していただきたい!

 

サイクロンZ

毎回上位進出を果たし、R-1決勝進出経験もあるサイクロンZ。

今回はハンドエナジーという某ハンドパワーで有名なMr.マリ○クさんを彷彿とさせるキャラクターで登場し、そのハンドエナジーがことごとく邪魔されるというネタ。

ハンドエナジーのクオリティも高く、ネタも面白く、とてもよかった。

 

ルシファー吉岡

こちらもR-1では上位常連。

今回は隣人の話し声がうるさくて、注意するというネタだったが、その話し声の内容が男女の恋愛物語ぽかったというネタ。

笑いを取るべきポイントで確実に笑いを取っているのがさすがだという印象。

この日のトリだったが、見事なネタで会場を沸かせ、大注目だ!

 

R-1ぐらんぷり準々決勝全体を見ての感想

印象に残るネタと笑いの量が多かったネタは違い、個人的に一番印象に残っているのはカニササレアヤコさんのネタです。

全体的な空気感とネタの空気感が抜群だったのと、最初の方に登場したこともあって、すごく印象に残りました。事務所フリーとのことで驚きです。

全体的には大暴れするネタは少なく、全体的にしっかりとしたネタをする芸人さんが多かった印象です。

準々決勝だけあって、なかなかのクオリティで、準決勝に誰が進むのかを予想するのは難しいなぁと感じました。

一つ残念だったのが、音響が大きすぎて、あまりセリフが聞こえない芸人さんがいたこと。紺野ぶるまさんと石出奈々子さんのネタの時の音が一番気になり、ネタのよさを存分に堪能することができなかったのが残念でした。

もっと集中していれば、聞き取れていた説あり!?

 

R-1ぐらんぷり2018準々決勝で見た注目芸人〜まとめ〜

R-1ぐらんぷりで個人的に注目したのは以上の芸人です。

準々決勝、決勝進出するのは一体誰なのか??

個人的に予想して見ますが・・・

正直、かなりムズカシイ!!

予想ブログ後日アップします。

 

Amazonプライムで見られるお笑い動画コンテンツを厳選して一覧にしちゃいました!!


シェアして頂けるととっても嬉しいです!

DVDCTR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

竹内ゴロー

竹内ゴロー。 お笑い芸人やタレントを研究。ネタ台本やお笑い賞レースの歴史や結果などお笑いを中心に日本のエンターテイメントを研究中。 お笑いライブレポや各種イベントレポを掲載。 趣味は野球観戦とモーニング娘。