芸人三中元克研究!ブログで振り返るめちゃイケ卒業までと現在!


お笑い芸人・三中元克。

2010年にめちゃイケメンバーとなり、その後、レギュラーメンバーとして活躍。様々な企画に挑戦しました。

しかし、2016年2月にオーディションの場で、不合格となり、めちゃイケを卒業。

その後はお笑いコンビdボタンとして、活動していましたが、コンビも解散。

現在はピン芸人として、活躍しています。

今回はそんな芸人三中元克に注目!!

めちゃイケメンバー入り、卒業、現在の活動など、芸人三中元克を研究しました。

 

めちゃイケメンバー入りを果たした三中元克

2010年岡村隆史さんの長期休養によって、めちゃイケ新メンバーオーディションが行われました。

芸人の参加者も多数で、一般参加者も多数という中で、一般参加者から選ばれたのが三中元克!

一般参加者ながら、キャラがとても濃く、印象に残るメンバーでした。

 

足柄サービスエリア支配人

2013年9月から足柄サービスエリアの支配人として、店頭に立ちました。

その様子はめちゃイケで放送され、2014年9月までの1年間支配人として、職務を全うしました。

 

みちのくプロレス企画の投げ出し

めちゃイケメンバーとして、番組出演を果たしながら、レギュラー生活も4年が経とうとしていた時、めちゃイケの新たな企画の主役として、三中さんが任命されました。

しかし、その練習の中で、三中は脱走してしまい、一度ふっキスするものの、再びみちのくプロレスを脱走。

企画に戻るように説得されたものの、結果的に企画は終了してしまいました。

これが三中にとっては大きな転機となり、その後に大きく影響した。

 

お笑いコンビ結成とめちゃイケ卒業

2015年末に臼杵寛とお笑いコンビ結成。

コンビ名を「サンプライズ」とし、正式にお笑いコンビ結成をめちゃイケに報告し、めちゃイケ残留の再オーディションを行う流れになりました。

オーディションはめちゃイケ番組内で行われ、その内容はネタを披露し、その内容を視聴者に判定してもらうというもの。

半数以上の視聴者が面白いと判定すれば、合格でしたが、結果は不合格。

めちゃイケを卒業することになりました。

 

dボタンに改名〜M-1一回戦敗退〜コンビ解散

オーディションに不合格となった三中さんはコンビ名をサンプライズからdボタンに改名。

M-1グランプリには2016年に出場し、1回戦で敗退しています、

翌2017年のM-1グランプリにはdボタンは出場せず。

2018年1月にはコンビ解散を報告しました。今現在はピン芸人として、活動しています。

 

めちゃイケ卒業で真の芸人になった三中元克

ここからは芸人としての三中元克さんを・・・

めちゃイケ時代は素人として、番組に参加していたものの、企画も与えられるなど、芸人と素人の狭間でさまよっていたように思えます。

名目上は素人。しかし、やる企画は芸人が挑戦するもの。

非常に難しい立ち位置でした。

めちゃイケを卒業したことによって、舞台にも立ち、真の芸人への道を歩み始めたように思います。

 

三中元克をブログで振り返る〜まとめ〜

めちゃイケ合格から、もう8年近くが経っています。

素人として参加しためちゃイケから、プロのお笑い芸人へと転向した三中元克。

今現在、目立った活動はしていないようですが、雑誌の取材などではメディア露出を果たしています。

今後も元めちゃイケメンバーが付いて回るであろう芸人・三中元克。

その研究を今後も推し進めていきたい。


シェアして頂けるととっても嬉しいです!

DVDCTR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ABOUTこの記事をかいた人

竹内ゴロー

竹内ゴロー。 お笑い芸人やタレントを研究。ネタ台本やお笑い賞レースの歴史や結果などお笑いを中心に日本のエンターテイメントを研究中。 お笑いライブレポや各種イベントレポを掲載。 趣味は野球観戦とモーニング娘。