貯金80万円で20代後半!その危機を回避にするために今できる行動は?

スポンサーリンク

貯金80万円以下で20代後半を迎えてしまったあなた!

かなり危険です。

平均的には160万円〜200万円ほどなので、それ以下となるとかなり危険。

ましてや、80万円以下の貯金となると同世代の貯金の半分もないわけですから、かなり危険だと言わざるを得ません。

でも、巻き返しは十分に可能です。

今回は貯金額が平均以下という危機的状況を回避するために、今できる行動を紹介します!

 

スポンサーリンク

20代後半なら貯金80万円以下でも挽回可能!

20代後半で貯金80万円以下は平均のちょうど半分以下。

中には「人生をやり直したい」と思っている人もいるかもしれません。

平均よりも貯金がないって、キツイですよね。

私も20代後半に差し掛かった時、貯金はなかったですから(あったとしても10万円以下)

でも、大丈夫です。

確かに危機的な状況ではありますが、お金に関する知識を手に入れることさえできれば、挽回は可能です。

  • 副収入を作って、収入をアップさせる
  • お金に関する知識を増やす
  • 資産を上手く運用する方法を知る

結局、貯金を増やすためには「お金を増やす」「支出を減らす」が基本になるので、その方法をたくさん知っている方が有利です。

まだ挽回可能ですし、平均額以上の貯金にすることだってできます。

では、具体的にどのような方法で収入を上げていくことができるのでしょうか??

 

お金の勉強は基本的にお金を使ってする

お金の勉強はお金を使ってする。

これが基本的な原理原則です。

ここで紹介するのは

  • 投資
  • 収入源の増築

ですが、多少お金を使ってやった方が多くの知識を得られます。

貯金が少なくてもお金を使っていくことが大切です。

投資であれば、1万円から行うことができますし、そこで得られた知識は何物にも変えられません。

収入源を増やすにしても、お金をかけているものの方が効果は出ます。

お金をかけずに稼ぐより、お金をかけた方が効果が大きいということを意識しておいてください!

 

貯金額のうち5万円を使って、お金を勉強しよう

貯金がない場合にまず知りたいのが「どうやったら、お金が増えるか?」です。

その方法をたくさん知っている方が当然ながら、お金が増える確率が高くなります。

5万円を使って、お金のことや収入源のことを勉強してみましょう!

 

5万円あれば、投資の勉強には十分

貯金が少ない人は貯金をしておくのが勿体無い。

貯金だとお金が増えません。

お金が減ることもないんですが、増えることはない。

それではお金が増えるはずがないんですよね。

そんな時にやっておきたいのが投資。

5万あれば、投資の勉強には十分です。

貯金の一部を投資に回すことによって、今までと違ったお金の運用をすることができますし、実際のお金の動きを体感することができます。

そして、初心者にオススメなのがソーシャルレンディングという投資。

登録作業が10分ほどで簡単、投資してからも運用期間は放置できるというメリットがあります。

年利6%ほどのものが多く、投資する前に分配金シミュレーションをすることもできます。

こんな感じです。

一気にお金が増えるものではありませんが、少しずつ運用益を出していくことができます。

これは3万円の例ですが、1万円からでも可能です。

貯金が少しでもあるのであれば、そのうちの5万円ほど(1万円でもいい)を使って資産運用を始めてみるのがいいですよ。

クラウドクレジットでソーシャルレンディングは始めることができます。

詳しい登録方法や

 

初期費用→お金を使って勉強の繰り返し

初期費用を捻出して、お金を使って勉強。

その勉強の繰り返しです。

初期費用を作る手段としては

があります。

リンク先のサイトから行うことができるので、投資を始めたりする際の初期費用が全くないという方はここから捻出してみてください。

そして、そのお金の一部を使って、投資をしていく。

これの繰り返しによって、お金をだんだん増やしていきます。

投資でお金を運用するのに加えて、収入アップにも同時にチャレンジ。

これによって、どんどんお金が増えていきます。

 

貯金が少ししかなかったら、まずやってみよう

貯金が少ししかなかったら、まずやってみることが大切です。

お金がないのに、お金を少し使うというのは矛盾していますが、お金を稼ぐにはそれが最も最短ルート。

もし、お金がない場合は在宅ワークなどを駆使して、お金を少し増やしましょう。

それを元手に投資を行っていくことで、お金の勉強ができて、資産を増やすための知識がどんどん身につきます。

「お金を使って勉強し、お金を使って資産を増やす」

この習慣が身につけば、あなたも貯金を増やすことができますよ。

 

東京にあるお金のパーソナルトレーニングで勉強する!

東京在住の方はぜひオススメしたいお金のパーソナルトレーニング(銀座・原宿)

  • お金を貯めようと頑張っているのに、お金が全く貯まらない
  • お金を貯める方法を知りたい
  • とにかく、今の状況を変えたい

そんな悩みを抱えている人に個別で対応してくれます。

3ヶ月のプログラムですが、最初は60分で無料体験も可能。

先ほど書いたようにお金をかけた方がいいのは間違いないですが、無料体験もあるので、ぜひ活用してみてください。

主な内容は↓↓

お金のパーソナルトレーニング「bookee」で詳しい内容や無料体験の予約ができるので、東京の方はぜひ体験してみてください!

 

貯金80万円でやってはいけないこと

貯金が80万円だと一気に資産を増やしたいという気持ちも出てきます。

ただ、やってはいけないことをしっかり把握しておかないと、お金を増やすことはできません。

それどころか資産が減ってしまう可能性すらあるのです。

お金を増やす時にやってはいけないことをまとめました。

 

FX

FXはお金を増やせる可能性もあります。

ただ、非常にリスクが高いです。

しっかり勉強する必要がありますし、その勉強にお金がかかってしまったりします。

そして、一番怖いのは大きく資産を減らしてしまうこと。

投資である以上、どの投資も大なり小なりリスクはありますが、FXのリスクはかなり高いです。

FXはお金を増やす時に避けた方がいいでしょう。

 

仮想通貨

仮想通貨も貯金が少ない時は避けていた方がいいでしょう。

値動きが激しく、価値が10分の1になることもあれば、100分の1になることもあります。

100万円のものが10万円や1万円になるリスクもはらんでいるんです。

ほんとうに危ないので、貯金が少ない時はやめておくのが無難です。

 

初期費用を大きく伴うビジネス

「初期費用10万円で一気に稼げる!」

などという謳い文句で実際にお金を稼げるものがありますが、初期費用が10万円を超えるものはやめましょう。

お金を使うことはものすごく大事で、大切なことですが、さすがに初期費用が10万円となると、貯金80万円以下の人には結構キツイはず。

使うお金をしっかり決めて、10万円未満にしましょう。

投資はお金がいるけど、収入源を増やすのにお金はそんな必要ない。

 

1つの案件に全額投資

先ほど挙げたソーシャルレンディングですが、投資なので多少のデメリットはあります。

ファンドにお金を貸すシステムなので、貸し倒れリスクがあるんですが、そのリスクを最小限にするために、分散投資が必須です。

5万円を投資する場合、全額1つのファンドに投資するのではなく、1万円を5つのファンドに投資するのが大切です。

これによって、リスクをかなり抑えることができます。

※ クラウドクレジット投資実績の利回り(2018年8月末)

元本割れを起こしている人が若干いますが、利回りの平均値は5%台。

分散投資をすることによって、さらにリスクが抑えられます。

詳しいやり方の解説は以下の記事にありますので、参考にしてみてください!

 

早く動けば動くほど成果は早く現れる

早く動けば動くほど成果は早く現れます。

そして、成果を出していくことが勉強にもなり、お金にも繋がるんです。

平均より貯金額が少なじい状況だったら、動かないといけないは目に見えています。

今この瞬間から動き始めれば、より大きな成果が得られますので、どんどんチャレンジしていきましょう!

 

まとめ:貯金80万円からの逆転を目指せ!

貯金80万円から逆転は十分可能です。

ただ、その逆転をするには今から動いていく必要があります。

まずはお金に関する知識を高めて、実践していくことが大切です。

貯金をまずは平均と同じぐらいにするために、今から動いていきましょう!


シェアして頂けるととっても嬉しいです!

お小遣い稼ぎ講座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

竹内ゴロー

竹内ゴロー。 お小遣い稼ぎ、副収入の情報を発信! 「0円からでもお金を作れる」をモットーに様々なお金を増やすテクニックを紹介します。 趣味は野球観戦とモーニング娘。