一人暮らしの超節約術!ほんの一工夫で貯金が「倍増」する方法!


こんばんは。元月収一桁男、竹内ゴローです。

月5万円を増やす方法をLINE@で配信中!

友だち追加

 

突然ですが、みなさんは「節約」について考えたことはありますか?

お金の支出を減らしていくことは家計にとって、ものすごく大切!

収入と支出のバランスが取れないと、「いざお金を使いたい」という時に使えなかったり、突然の大きな支出に対応することができなくなってしまいます。

そして、もっとひどい例だと・・・

 

こんなことになってしまいます(極端)

みなさんはさすがにこんな生活ではないと思いますが、節約をしていくことは必要不可欠。家計を考える上で、絶対に必要なことです。

ということで、今回は竹内ゴローが「節約によって、食パン1枚の生活→貯金に至った方法」をお伝えします!

 

→→節約じゃなく、「家で金を稼ぎてぇ〜〜」という方はコチラの記事もチェック!!

 

 

 

月収9万円一人暮らし時代の節約前の支出

節約によって、貯金を作るには当たり前ですが、支出を収入以下にしなければなりません。キツイですが、それは可能です。

私には月収9万円時代がありましたが(働かなかったため)、その時の節約前の毎月の支出が以下の通りです。

  • 年金保険料16000円
  • 水道代1500円
  • ガス代2000円
  • 電気代3500円
  • 家賃42000円
  • 携帯電話代7000円
  • NHK2000円
  • 国民健康保険3450円
  • J:COM9000円
  • 食費3550円

1人暮らしを始める際に、J:COMに勢いで入ったために、食費が大変なことになりました(収入がここまで落ち込むとは想定してなかった)

さて、愚痴はさておき、上記の支出合計は86450円です。そして、食費3550円です。これでは1日に使える支出が100円。

よって、食パン生活に陥ることになりました。

J:COMの契約も違約金が発生してしまうので、そのまま。節約できる部分を節約しようと考えました。

「なんでケーブルテレビに入ってるんだ!」はなしで笑。野球が見たいという欲望に負けました。

 

一人暮らしの節約で大事なのはシステム構築

一人暮らしの場合は全てを自分で決めることができます。

これはいいことでもあり、悪いことでも・・・節約するもしないも全て自分次第になってしまうのです。

なので、。節約を始める上で最も大切なのは節約システム構築です。本当にこれが何よりも大事です。このシステムが構築できなければ、家計は破たんします。

では、どのように節約システムを構築するのでしょうか?私の場合を説明します。

 

まずは財布に入れる金額を決めた

節約で最も大事なのは「使う金額を最初に決める」ことです。なので、収入を得たら、1ヶ月使う金額を決めましょう。

私の場合、まず財布に入れる額を決めてしまいました。1ヶ月6000円程使えれば、1日200円は使える。そうすれば、カップラーメンぐらいは食べれるようになる(これでも食パンからの昇格笑)

そう考えて私は財布に入れる額を月6000円と決め、残りは全て銀行口座に入れました。

 

財布に入れる日は給料日

僕の場合はまず給料日に財布に入れる金額を決めて、その金額だけ財布に入れました。

支出にあわせて「月1万円財布に入れる」等のルールを明確に決めておくことが大事で、私の場合は1ヶ月6000円なので、6000円を財布に。

そして、財布に入れるお金以外は全部銀行口座の中です。家賃が引き落とされる口座、各種料金が引き落とされる口座に全部お金を入れます。

そうすると、財布に6000円だけが入った状態になります。そうすることで、「今月は1日200円使えるな」と1日の支出が明確化されます。

これが非常に重要です。頭の中に「1日200円」を刷り込みます。

そうすることで、「カップラーメン×2なら、1日216円だから、アウト」という感覚が自然と身ににつき、節約することができます。

このエピソード貧乏すぎる!!!

 

財布の中のレシートやポイントカードを減らす

財布の中にレシートやポイントカード等、いろんなものが入ってはいませんか?それではいけません。できる限り財布の中身をスッキリさせましょう!

ポイントカードやレシートが入っていると、一見支出に気を使っているように見えますが、それは違います。ほとんどの場合は自己満足に終わってしまいます。

そのレシートを全部見直すのは時間的にももったいないので、財布の中身だけで支出を見極めましょう。

もともと1万円入っているものが3日で1000円減ってれば、ちょうど1ヶ月しのぐことが出来るとわかります。

財布の中をできるだけ空に保っておくと、財布の中身がよく見えます。

財布の中身は覚えようとしなくても、財布の中の金額を大まかに把握することができ、あと何円使えるかが常に意識できるようになります。

「財布の見える化」

これを大事にしましょう。

 

支出を確認する日を毎月作る

支出を確認する日を毎月作りましょう。

毎月どの支出がどれぐらい増えたのかしっかり確認することが重要です。毎月10日は支出を確認する日などと決めて、しっかり支出を確認しましょう。

支出を確認するには銀行口座ならネットバンキング。光熱費の確認はネットで確認できるようにしましょう。簡単に確認できるようになります。

 

節約システムを構築したら

自分なりの節約システムを構築したら、次は固定費の削減に取り組みましょう。

固定費の支出は非常に大きく、年間で5万円〜6万円をカットすることが可能です。固定費の見直しはめんどくさい部分もありますが、一つ一つやっていけば、得られる効果は絶大です。

竹内ゴロー
固定費の見直しは必須!最小限の支出にしましょう!

 

一人暮らしの固定費節約術

節約をするにあたって、絶対にやっておきたい固定費の節約をまとめました。支出の見直しにおいて、固定費は重要です。

では、様々な固定費節約方法を紹介します。

 

一人暮らしの出費を格安スマホで減らす

月々の出費を減らすには毎月の固定支出をまず真っ先に減らしていくことが重要です。

そのために、格安スマホは必須。

どのプランを選ぶかによって、価格が変わってきますが、3000〜4000円ほど支出を減らすことができます。大きな支出減です。

私のオススメ格安スマホは

この3つですが(変更がしやすい+LINEモバイルはSNS利用が便利)、私はSNSの利用が多いので、LINEモバイルにしています。

そのオススメの理由詳細は以下の記事にあるので、合わせてどうぞ!!

 

手厚いサポートはキャリア。でも、そのサポート使ってる?iphoneだったら、appleストアあるよ!

 

電気を選ぶ

ここ数年電力自由化によって、電気を選ぶことが可能になりました。

自由化に伴い、本も出版されています。ただ、電気プランは日々進化していくので、常にチェックが必要となります。

参考書籍は↓↓

ただ、一人暮らしの場合は割引幅はそれほど大きくない場合が多いです。もともとの電気代が月2000円ぐらいだったりするので、あまり効果がない場合もありますが、見直せるものは見直していくのがオススメです。

 

ガスを選ぶ

そして、ガスの切り替えも2017年4月から可能になっています。冬のガス代というのは結構馬鹿になりませんよね!?

なので、ガス料金の見直しも必要です。

若干、めんどくさいですが、普段の買い物を我慢するよりも、効果があるので、検討してみましょう!!

 

クーラー節約は図書館に限る

光熱費がかかるのは夏場。夏場はクーラーをつけることが多いので、どうしても高くついてしまいます。なので、クーラーの利用を減らすために、夏場は図書館を有効活用しましょう。

図書館を活用することで、光熱費は必然的に下がっていきます。しかも、読書量が増えるので、一石二鳥。光熱費を節約しながら、知識が増えます。

私は図書館に行って、本を読んだり、スマホからポイントサイトモッピーにアクセスし、コツコツポイントを貯めたりし始めました。その結果、知識も増え、ポイントは1ヶ月で3000円ぐらいにはなりました。

 

クーラーは使わず水風呂で凌げ!

と言うものの、家にいなければならない時もあります。

クーラーは節約の敵。家で熱中症になってしまいそうなぐらい暑い場合は無理せずつけた方がいいですが、僕の経験上、できる限りクーラーをつけずに、まずは水風呂に入るべき!

そうすることによって、体が冷えるので、暑さに耐えられるようになります。一人暮らしの場合はある程度水を使っても、水道代は変わらないので、光熱費を安くすることができます。

私の場合、毎日湯船に水を入れまくろうが、トイレ掃除でトイレの水を流しまくろうが、水道代は基本料金のままでした。

なので、家に帰ったら、まずクーラーではなく、水風呂に入って、体を冷やしてから、部屋に戻る。そうすると、クーラーは使わなくなる。これだけでも、ずいぶん電気代の節約になります。

でも、無理せずクーラーはつけるように!熱中症になります。

 

光熱費節約の結果

光熱費節約の結果・・・

  • 電気代:3500→1000円
  • ガス代:2000円→1000円弱
  • ポイントサイト収入:+3000円

→5500円捻出

結果的に、光熱費節約+ポイントサイト収入ができたことによって、5500円を捻出できました。目標としていた2450円を大きく上回ったのです。

そして、光熱費節約で一番大きかったのは家にいる時間を減らしたこと。

家にいる時間を極限まで減らすことができれば、かなりの光熱費節約が見込めます。

 

 

 

年金・公共料金も支払い方法によって節約できる

年金保険料や公共料金も節約が可能です。支払方法の変更によって、支出を減らすことができます。私は年金や公共料金の支払い方による節約も行いました。いろいろな制度があるので、詳しくは↓↓

お金、搾取されてるよ!税金・公共料金・年金の支出を減らす簡単節約術

公共料金の支払い方法を吟味していない方は是非一度吟味することをお勧めします!

 

節約を助けるオススメ関連書籍

節約を本で勉強するのも一つの方法です。節約の習慣を身につける手助けとなる書籍を紹介します!

 

ずぼら主婦でもお金が貯まる!hana式袋分けファイル家計簿

主婦目線で書かれた節約術なので、一人暮らしとは若干遠いです。

ただ、参考になるものはたくさんあり、節約に関してプラスになるものが多くあると感じました。

 

細野真宏のつけるだけ「節約力」がアップする家計ノート2018

つけるだけで、節約力がアップするに惹かれますが・・・

実際、つけるのがめんどくさいなんて思ってしまうのは私だけでしょうか?

家計ノートすらつけたくないような人は難しいかもしれませんが、本気で節約を考えていて、家計簿もつけたいという方にはおススメです!

 

安い値段で節約本を大量に読む

節約したいのに、お金を出して、本を読むなんて・・・と思っている方もいるかもしれません。

そんな時はkindle unlimitedがオススメ!

月額980円で電子書籍が読み放題で、初回30日は無料です。上手くお金と時間を使って、節約生活を楽しみましょう!

 

逆にお金を稼ごうぜ!!

節約しながら、お金を稼ぐのも絶対的に必要です!

家にパソコン一台とネット環境さえあれば、月収5万円は増やすことができます。私が行なっているお金稼ぎ奮闘記もありますので、よかったら是非!!

 

一人暮らしの節約まとめ

小さい工夫が大きな成果を生むのが節約です。

その主な方法をまとめました。

  • 財布をスッキリさせる
  • 電気を選ぶ
  • ガスを選ぶ
  • 格安スマホ(mineoUQ mobileLINEモバイルなど)
  • 財布に入れる金額を決める
  • 公共料金の支払方法を見直す
  • 書籍で節約術を勉強する
    kindle unlimitedは初月無料で、オススメ!

 

これらの方法に加えて、自分がどのような時にお金を使うのかという癖を分析し、お金を使わないように工夫していきましょう。節約を怠ると、大変なことが起こりかねません。

私が経験した「食パンを食べて、生き延びる生活」を経験しなくていいように、みなさん節約を大事にしましょう!

収入と節約で、月5万円を作り出そう!!


シェアして頂けるととっても嬉しいです!

DVDCTR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ABOUTこの記事をかいた人

竹内ゴロー

竹内ゴロー。 お笑い芸人やタレントを研究。ネタ台本やお笑い賞レースの歴史や結果などお笑いを中心に日本のエンターテイメントを研究中。 お笑いライブレポや各種イベントレポを掲載。 趣味は野球観戦とモーニング娘。