会話できないができるに変わる!一流の会話テクニック大公開!


こんばんは。竹内ゴロー(@freetergoro)です。

 

今回のテーマは「会話」

会話を楽しむというのは永遠の課題。会話に悩んでいるという人を最近よく聞きます。

  • 緊張して会話が続かない
  • 会話の話題がない。見つけられない
  • 楽しい話ができていると感じない

 

こんな会話の悩みが尽きません!

でも、大丈夫です!会話の悩みを解決するにはコツがあります。そのコツと会話に対する考え方を学べば、楽しい会話が展開できます!

今回の記事では、私が構成作家として携わったロケやライブを見て、学んだ「超会話術」を公開します。

会話のプロの技は「凄まじい」の一言です。

男A
おい!会話弾ませられるか?
男B
いえ、全然弾みません
男A
じゃあ、教えてやるよ
男B
なんだコイツ?

 

では、早速どうぞ!!

 

会話ができないを変えるには話題を相手に合わせろ!

 

会話の一流は話題を相手に合わせる。これが非常に重要です。「会話を続けないと、提供しないと」と思っていると、実は失敗しがち。

 

会話の一流は話題を相手に合わせる

 

です。それを怠ると、こんなことになってしまいます↓↓

 

野球狂
趣味は野球なんですよ~
実はアニメ狂
そうなんですか~(野球風のアイコンだけど、興味ねぇし)
野球狂
〇〇っていう選手が好きでねぇ
実はアニメ狂
・・・(興味ないし。アイコンで判断するなよ)

 

このように失敗してしまいます。

 

一流の会話テクニック:ロケに学ぶ相手に合わせる会話

 

みなさんはテレビ番組のロケはご覧になったことはありますか?

有名人が街の商店街等に行き、ぶらりと歩きながら、商店街にある店を尋ね、いろいろな人に話を聞いたり、食べ物を食べたりするやつです。

一度はご覧になったことがある方が多いと思いますが、このロケには会話の技術がぎっしりと詰まっています。

よくある光景を再現してみましょう。

 

芸人A
いやぁ、このお饅頭おいしそうですねぇ
商店街の男
これは美味しいですよ!人気もありますし!
芸人A
これ人気なんですか?
商店街の男
この店では1番の人気ですよ~
芸人A
そうなんですか!それはすごいですねぇ!それはさておき、アイコン全部一緒ですねぇ
商店街の男
画像不足なんですよ~

 

最後の2行は別として、こんな感じの会話、ロケでよく見ますよね?

どうでしょう?この流れの後も会話がどんどん弾みそうなニオイがしてきませんか?よく見る光景ですが、一流は最初の一言二言で、会話の流れを作り上げていきます。そこがプロなのです。

 

竹内ゴロー
なるほど。でも、なんで会話が膨らむんだろう。大したこと言ってなくない?

 

なぜロケの会話が膨らむのか?

 

今のロケの例で、話が膨らんでいきそうな気配がします。

「この店では一番人気なんですよ」→「すごいですねぇ。では、早速頂きたいと・・・」

等、いろいろな会話流れが考えられます。どの流れになっても基本的にはいいです。でも、一番大事なのは、先程も言ったように「相手に合わせる」ということなんです。それを第一に考えていれば、大外しはしません。

このロケの例では、饅頭屋さんに饅頭の話題を振っています。当然、会話の相手は毎日饅頭を売っている饅頭屋ですから、店の饅頭のことなら、全部わかるわけです。そうすると、饅頭のことをたくさん話してくれます。

 

この考え方が身につけば、なんでも応用できます。ロケの例を続けると

「このお饅頭、色が綺麗ですねぇ」
→「ありがとうございます。これは○○というものを使用して・・・」

「(商品を指さして)この饅頭はどんな饅頭?」
→「これはですね・・・」

なんて会話も可能でしょう。

大したことを喋る必要はありません。相手に合わせ、相手の得意分野に切り込んでいくだけで、ある程度会話が成り立つのです。相手の知識が豊富なところに切り込んでいきましょう!

 

男性A
なるほど。相手が詳しいところを攻めればいいのか!
自称会話講師
そうなんだ。話題を作ろうとすると、どうしても自分の得意分野を話すだろ?それがダメなんだ。
男性A
そうなんですね!では、1つ質問があります!
自称会話講師
なんだ?
男A
いいアイコン画像を大量に作るにはどうしたらいいのでしょうか?
自称会話講師
だからぁ!画像不足だって言ってんだろぉ!!!相手の得意分野を攻めろと言っただろぉぉ!!!!
男性A
ひ、ひぇぇぇぇぇぇぇええ!す、すみません!!!

 

会話ができないなら、相手をリサーチ

 

これまでお話ししたように、相手の得意分野に切り込むことが大事です。しかし、飲み会の席等で話す時、相手の得意分野が最初わかりませんよね?そういう時はどうすればいいのでしょうか?答えは・・・

リサーチです。

テレビ・ラジオ等では、事前にゲストの資料が配布され、それを司会者が読み込みます。つまり、テレビに出てる一流の方でも事前に情報を読み込むのです。(読まない方もいらっしゃいます)素人の我々がなにもなしに勝負するなんて、無理です。

なので、事前にリサーチできる場合はリサーチし、リサーチできない場合は、会話の場で相手の得意分野を探す意識をまず持ちましょう。とにかく相手の情報を得ないと、トークは始まりません。

トークの一流はまず相手の得意分野を見つけにかかります。とにかくそれが大事。相手の得意分野を見つける癖がついたら、ほぼトーク力はついたも同然です!

 

会話ができないなら、テレビの司会者をよく見てみよう

 

今回の記事ではテレビのロケを例に挙げて、お話ししましたが、ロケでなくても、基本的な考え方は一緒です。なので、テレビを見て勉強しましょう。

何気なく見てたバラエティー番組。意識して見るといろんなことがわかります。

  • 司会者の人がいろんな人に質問してるなぁ
  • 実は司会者って、自分の情報あまり話してなくない?
  • 話の振り方が上手すぎる!

 

こんな具合で、様々な発見があるはずです。

また司会者がどんな質問をしているかメモして、質問集を作ったりするのも手です。その質問集は飲み会等の場でも必ず生きるでしょう。相手が話しやすそうな話題を見つけたら、その話をどんどん深めていきましょう!

 

男性A
確かに、バラエティ番組をそこまで意識して見たことがなかったです!
自称会話講師
そうだろ?テレビに出てる人は一流だから、なんでも勉強になるんだ。ちゃんとバラエティを見てごらん?
男性A
わかりました!ちゃんとバラエティーを見て、録画したセーラームーンも見ます!!
自称会話講師
・・・

 

会話ができない人が技術を学ぶのにオススメな本

 

ここまで、会話に対する意識とテクニックをお話ししてきました。しかしながら、会話には技術も必要です。一番大事なことはここまでにお話ししてきた「相手に合わせること」ですが、間の取り方やトーンのつけ方も練習で身につけることができます。

声のトーンや間の取り方等をもっと向上させたい方はこちらの本を参考にしてみてください!より、会話力が向上します!!

雑談と言えば、この本!仕事でも、プライベートでも、ちょっとした雑談が上手になりたいという方におススメ!!
自分の雑談を修正したい!よりよいものにしたいという方にオススメの一冊です!

そして、もう1冊。

 

話し方上達のための具体的な練習法があるので、実践しやすさがあります。

会話ができないができるに変わる!~まとめ~

 

会話で一番大事なのは「相手

相手に合わせることを意識して、相手の得意分野を聞き出す技術をしっかり身につけましょう。相手からいい会話が返ってくれば、会話できないことはないはず!

いい会話が返ってくるように、己の腕を磨きましょう!!


スポンサードリンク

シェアして頂けるとゴローとっても嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です