THE MANZAIの歴代優勝者と順位と過去の面白かったネタ!


毎年年末に行われるTHE MANZAI。

2011年~2014年まで賞レース形式で行われ、2015年以降の賞レースではない漫才の大会と3つの歴史に分けられます。

そんなTHE MANZAIの歴史の中で、今回は歴代優勝者と面白かったネタを振り返っていきます。

※ 漫才ブーム期のTHE MANZAIの歴史は含まれません。

 

THE MANZAI歴代優勝者と順位

2011年から行われたTHE MANZAIの結果をまとめました。

 

2011年

2011年大会はM-1グランプリが終了し、新しい漫才の大会として、THE MANZAIが開かれることになりました。

 

ファーストラウンド

ファーストラウンドはAグループ~Dグループに分かれ、上位1組が決勝進出するシステムでした。

【Aグループ】

ナイツ 8票
磁石  2票
囲碁将棋 0票
チキチキジョニー0票

【Bグループ】

Hi-HI 3票(ワラテン上位のため決勝進出)
テンダラー 3票
スリムクラブ 3票
ハマカーン 1票

【Cグループ】

パンクブーブー 9票
博多華丸・大吉 1票
学天即 0票
パンクブーブー 0票

【Dグループ】

千鳥 8票
ウーマンラッシュアワー 2票
エルシャラカーニ 0票
銀シャリ 0票

ファーストラウンドの結果、ナイツ・Hi-HI・パンクブーブー・千鳥が勝ち上がりました。

 

決勝ラウンド

2011年THE MANZAI決勝ラウンドの結果です。

パンクブーブー 5票
ナイツ 3票
千鳥 2票
Hi-Hi 0票

決勝ラウンドの結果、パンクブーブーがTHE MANZAI初代王者となりました。

 

2012年

2012年THE MANZAI結果です。

 

ファーストラウンド

2012年はAグループ~Cグループに分かれて、予選ラウンドが行われ、上位3組が決勝に進出しました。

【Aグループ】

ハマカーン 4票
ウーマンラッシュアワー 3票
オジンオズボーン 2票
テンダラー 1票

【Bグループ】

千鳥 6票
NON STYLE 4票
トレンディエンジェル 0票
磁石 0票

【Cグループ】

アルコ&ピース 9票
笑い飯 1票
エルシャラカーニ 0票
スーパーマラドーナ 0票

ファーストラウンドの結果、ハマカーン・千鳥・アルコ&ピースが勝ち上がりました。

 

決勝ラウンド

ハマカーン 8票
千鳥 1票
アルコ&ピース 1票

2012年大会はハマカーンの優勝となりました。

 

2013年

2013年THE MANZAIの結果は以下の通りです。

 

ファーストラウンド

2013年はAグループ~Cグループに分かれ、上位1組が決勝ラウンドに進出しました。

【Aグループ】

千鳥 4票
オジンオズボーン 3票
チーモンチョーチュウ 3票
レイザーラモン 0票

【Bグループ】

ウーマンラッシュアワー 6票
風藤松原 3票
銀シャリ 1票y
学天即 0票

【Cグループ】

NON STYLE 4票
流れ星 3票
東京ダイナマイト 3票
天竺鼠 0票

ファーストラウンドは千鳥・ウーマンラッシュアワー・NON STYLEの3組が勝ち上がりました。

 

決勝ラウンド

ウーマンラッシュアワー 5票
千鳥 3票
NON STYLE 2票

2013年大会はウーマンラッシュアワーの優勝となりました。

 

2014年

2014年大会もAグループ~Cグループにわかれて行われました。

 

ファーストラウンド

【Aグループ】

アキナ 5票
エレファントジョン 4票
磁石 1票
2丁拳銃 0票

【Bグループ】

トレンディエンジャル 8票
囲碁将棋 1票
学天即 1票
馬鹿よ貴方は 1票

【Cグループ】

博多華丸・大吉 6票
三拍子 4票
和牛 0票
ダイアン 0票

ファーストラウンドはアキナ・トレンディエンジェル・博多華丸・大吉が突破しました。

 

決勝ラウンド

博多華丸・大吉 9票
トレンディエンジェル 1票
アキナ 0票

2014年大会の優勝は博多華丸・大吉に決まりました。

 

2015年以降のTHE MANZAI

2015年にM-1グランプリが復活したことをきっかけにTHE MANZAIは賞レースではなくなり、年に一度の漫才の祭典となりました。

若手・中堅・ベテランの漫才を一気に楽しむ場へと変化し、現在に至っています。

 

2015年の出演者

  • フットボールアワー
  • タカアンドトシ
  • トレンディエンジェル
  • ブラックマヨネーズ
  • ナイツ
  • NON STYLE
  • 博多華丸・大吉
  • 海原やすよ・ともこ
  • 笑い飯
  • メイプル超合金
  • サンドウィッチマン
  • 三四郎
  • おぎやはぎ
  • キャイ~ン
  • ますだおかだ
  • チュートリアル
  • パンクブーブー
  • ハマカーン
  • ジャルジャル
  • ウーマンラッシュアワー
  • 矢野・兵動
  • 中川家
  • 爆笑問題

 

2016年の出演者

  • タカアンドトシ
  • トレンディエンジェル
  • 笑い飯
  • タイムマシーン3号
  • ウーマンラッシュアワー
  • 矢野・兵動
  • トット
  • フットボールアワー
  • ますだおかだ
  • キャイ~ン
  • 銀シャリ
  • 千鳥
  • スピードワゴン
  • ナイツ
  • ハマカーン
  • サンドウィッチマン
  • チュートリアル
  • 博多華丸・大吉
  • 海原やすよ・ともこ
  • パンクブーブー
  • おぎやはぎ
  • ミキ
  • 中川家
  • 爆笑問題

 

2017年の出演者

  • 海原やすよ・ともこ
  • ウーマンラッシュアワー
  • おぎやはぎ
  • キャイ~ン
  • 銀シャリ
  • サンドウィッチマン
  • タカアンドトシ
  • チュートリアル
  • テンダラー
  • トレンディエンジェル
  • ナイツ
  • 中川家
  • NON STYLE
  • 博多華丸・大吉
  • 爆笑問題
  • ハマカーン
  • パンクブーブー
  • フットボールアワー
  • 矢野・兵動
  • 笑い飯

 

THE MANZAIで個人的に面白かったネタベスト3

2011年以降、毎年行われているTHE MANZAI。

その中で、個人的に面白かったネタをランキングにしました。

では、早速発表します。

 

第3位 博多華丸・大吉「飲み会の時に上司から逃れる」

THE MANZAI2014の決勝ラウンドで行われたネタ。

飲み会の時に上司から上手くフェードアウトしようとする漫才。

居酒屋の飲み会を想定していましたが、ゴルフの時や結婚披露宴などの場面設定になっているというネタでした。

数々のことわざっぽい言葉がとても面白かったです!

 

第2位 アルコ&ピース「忍者になって巻物を取りに行きたい」

2012年のファーストラウンドで行われたネタで、忍者になって巻物を取りに行きたいという漫才コントに入るはずが、真剣な説教になってしまうというネタでした。

厳しいお笑い界の中で、なぜ忍者になって巻物を取りに行くんだという説教は多くの者を笑いの渦に巻き込みました。

投票でも審査員票を全て獲得し、決勝ラウンドに進出しました!

 

第1位 ナイツ「ドラマ」

2011年の決勝ラウンドに行ったネタ。

一本目に歌手のネタをしましたが、そちらの方がネタの中身おはすごく練られているなとは思いました。

ただ、THE MANZAIの第1回大会の生放送で、のりピーネタをぶっこんできたのがものすごく面白かったです。

その威力に圧倒されて、面白いネタランキング1位にしました。

 

THE MANZAIの歴史~まとめ~

2011年から再び始まったTHE MANZAIの歴史。

今は年末の漫才の祭典として、対決要素抜きに楽しむ番組となっています。

漫才を数多く楽しめるまたとない機会!

たくさんの漫才をテレビで見て、笑いを楽しもう!!


スポンサードリンク

シェアして頂けるとゴローとっても嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

goro

竹内ゴロー。大学卒業後、即月収一桁の極貧へ。お笑いに携わるべく養成所入り。その後、面白いものを書くことに目覚める。人生をどん底から立て直し、明るく生きる方法を発信中!趣味はプロ野球観戦、ハロプロ。