明石家サンタで放送事故?過去の過激な不幸電話内容まとめ!

スポンサーリンク

毎年クリスマスに放送される明石家サンタ。

その明石家サンタでは過去にとんでもない不幸話が暴露されました。

中には放送事故級の話もあった!?

今回は過去の明石家サンタでの不幸話をまとめました。

 

スポンサーリンク

明石家サンタで芸能人が話した「放送事故レベル?」の不幸話

では、ここからは芸能人が話した不幸話を紹介していく。

ここまでに芸能人が話した不幸話は一体どんな話なんだろうか?

 

板倉俊之

相方の堤下の騒動があった背景があり、名乗っただけで鐘がなった。

当時は芸能活動が禁止になったこともあり、不幸話を深くすることなく、採用された。

 

大悟

スクープをされたが、全く話題にならず。

芸能人としてショックを受けていた。

 

石田明

板倉俊之と同様、名乗っただけで鐘が鳴った。

理由は板倉と同様。

 

鈴木紗理奈

「結婚はいいもの」と公言していたが、5年で離婚した。

 

井上裕介

吉本ブサイクランキングと私服がダサいランキングの両方で1位になった不幸話。

漫才のネタにもしているが、「おはよう」と呟いたら、「お前は目覚めるな」というリプが来た。

 

スギちゃん

家が特定されてしまい、大変な目にあっている。

 

中川家

剛がクリスマスに入院中という電話をするも、不合格。

それを取り返すべく、礼二が電話し、見事合格を果たした。

 

門倉貴史

ホカロンを大量に持っていって、麻薬密売人と間違えられた。

 

ワッキー

27時間テレビで大スベりした。

 

光浦靖子

  • ヒゲが生えてきた
  • KABA.ちゃんと一緒に飲んでいた

など数々のエピソードを披露し、明石家サンタの常連となっている。

 

山里亮太

相方より目立たないエピソードや合コンでの悲劇などを披露している。

明石家サンタへの出演頻度はそれなりに高い。

 

飯窪春菜

胸がないことを散々いじられ続け、写真集の価値も否定された。

 

離婚直後に電話した芸能人

離婚した年のクリスマスに電話を掛けてくる芸能人は結構多め。

先ほどの鈴木紗理奈も1例ですが、その他にも離婚後に明石家サンタに電話を掛けた芸能人が存在します。

  • 磯野貴理子
  • 西川貴教
  • 雛形あきこ
  • 山口もえ

が離婚した年に電話を掛けており、不幸話として取り扱われている。

 

芸能人の不幸話の特徴

芸能人の不幸話は名前を出しただけで採用されるパターンが結構多い。

騒動を起こした芸能人や離婚してしまった芸能人は広くその事実が知れ渡っているため、名前を言っただけで合格となります。

スキャンダルがネタになっていることがかなり多く、採用されるネタもスキャンダル絡みのものの割合が多めです。

 

明石家サンタでの放送事故の話

過去の芸能人の話では放送事故になるレベルの話はなかなかない。

離婚やスキャンダルなどをいじられることは多いものの、イジれるネタの範囲で、ネタが提供されています。

一方、一般人からの話では旦那が見つからないなどのネタもあり、なかなかハードな話も・・・

一般人の話と芸能人の話が融合されている番組も珍しく、貴重な番組となっています。

 

まとめ:明石家サンタの放送事故的な話

明石家サンタには数多くの一般人と芸能人が電話をしてきます。

かなり多くのエピソードが楽しめる番組です。

クリスマスの夜に寂しい思いをしている方はこの番組で、不幸エピソードを共有してみるのはいかがでしょうか?

明石家サンタは毎年クリスマスの夜に放送されています。

 


シェアして頂けるととっても嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください