THE・THOR(ザ・トール)は初心者向け?特徴をズバリ解説!

THE・THOR(ザ・トール)は初心者向け?特徴をズバリ解説!
スポンサーリンク

竹内ゴロー
THE・THORは初心者向け?WordpressテーマTHE・THORについてまとめたよ。

WordPressテーマがたくさんありすぎて、わからない!

そんな人は多いのではないでしょうか?

私がこれまでブログを運営してきた経験からすると、そこで悩むのはかなり時間的にもったいないと思います。

記事を書くことが最も大事なことなので、早く記事書きに時間を使いたいところなんですが、とは言ってもWordpressテーマは決まらないことには何も始まりません。

そこで、今回はWordpressテーマTHE・THOR(ザ・トール)について。

  • THE・THORは本当に初心者向け?
  • 他のWordpressテーマと比較してどう?

このような点を中心にまとめましたので、参考にして頂けると嬉しいです。

スポンサーリンク

THE・THORは複数サイトの可能性がある初心者に向いている

THE・THORは将来的に複数サイトを運営する可能性がある初心者に向いています。

Wordpreesテーマには複数サイト利用できるテーマとそうじゃないテーマがあり、2個以上のサイトを作りたい場合にTHE・THORはオススメです。

このブログのテーマは「ストーク」というものですが、これは1つのサイトにしか使えないテーマ。

このような分類ができます。

竹内ゴロー
ストークもTHE・
THORも初心者向け。2個以上サイトを作るかどうかが大きなポイントだよ。

このブログでストークを採用してる理由

私は今となっては4つのサイトを運営していて、これからも拡大していく予定なんですが、当初は1つのサイトしか運営するつもりはありませんでした。

なので、初心者でも扱いやすくデザイン性もいいストークを採用したわけですが、最終的に複数テーマになっていて金額的に損です。

  • ストーク:1万800円(税込)
  • THE・THOR:1万4800円(税別)

※ 税込と税別に注意

なので、1つのサイトしか運営しない場合はストークの方が5000円ほど安いわけですが、複数サイト運営するならTHE・THORの方が安いです。

操作性やデザイン面ではTHE・THORもいいので、最初から複数サイトを運営するとわかっていたら、THE・THORを選んでいたと思います。

竹内ゴロー
1つのサイトしか運営しない場合はストークの方が安くていい。テーマを複数サイトで使いまわしたい場合はTHE・THORがいい。

THE・THORは初心者向きだと言える理由

ここではあくまで「ブログでの収益化を目指している初心者」の方向けに解説していきますが、収益化を目指す初心者の方にTHE・THORは向いています。

反対に趣味で始めるという方はTHE・THORは少し高いので、使う必要はないでしょう。

THE・THORが初心者向けだと言える理由は

  • 勝負できる機能が備わっている
  • テーマ導入の際のメールサポートがある

この2点が理由です。

勝負できる機能が備わっている

収益化を目指していく=他のサイトと勝負をすることになります。

いい記事を書いていくことはもちろんですが、Wordpressテーマでもある程度勝負できるものを選ぶことが大切。

いいテーマを選べばキリがなく、お金もかなり掛かってしまうんですが、THE・THORは十分他と戦える機能を持っています。

竹内ゴロー
他のサイトと全く勝負できないテーマだとダメだけど、THE・THORを勝負するよ。

テーマ導入の際にメールサポートがある

テーマを導入する時に、メールサポートがあるのもTHE・THORの特徴です。

テーマを導入するのは慣れれば簡単ではありますが、最初は苦労するケースもあります。

メールサポートがあると困った時に安心。

  • テーマ導入でつまづきたくない
  • わからないことがあったら、聞ける環境が欲しい

こんな場合にTHE・THORは役立ちます。

竹内ゴロー
テーマ導入はそれほど難しい作業ではないけど、サポートの必要性が出てくるかもしれない。そんな時に聞けたらいいよね。

プラグインがそれほど必要ない

WordPressを始める時にはプラグインを入れないといけません。

プラグインがない状態ではほとんど何もできないといってよく、記事の目次を表示させることすらできなかったりします。

当ブログの目次はプラグインで表示

THE・THORでは簡易的ではありますが、プラグインなしで目次を作ることができたり、その他にもプラグインなしで作業できる領域が多いです。

実際にプラグインがたくさん入ると、サイトの表示が遅くなったり、設定が面倒になってしまったりします。

なので、できる限りプラグイン入れない方が簡単で、THE・THORだとプラグインを最小限にすることが可能です。

竹内ゴロー
ストークでもプラグインの数は減らせるけど、THE・THORの方が減らせる。値段が少し高い分の価値はあるね。

1つのサイトならストーク、2つ以上ならTHE・THOR

1つのサイトを運営する場合でも、THE・THORはいいテーマです。

実際にプラグインを入れたり設定したりする作業を減らすなら、THE・THORの方がいいですし、少し値段が高いのを気にしないなら、1つのサイトでもTHE・THORでもOK。

ストークとTHE・THORを比較すると↓↓

テーマ特徴
WordPressテーマ「ストーク」・1つのサイトのみに使える
・初心者でも簡単にデザインできる
・機能性は最小限で、シンプル(初心者が扱いやすい
・ブロガーに人気(1つのサイトで運営してる人が多いため)
・値段は1万800円(税込)
【THE THOR(ザ・トール)】・複数サイト使える
・初心者でも扱いやすいが、ストークの方はシンプルさは上(機能が多い)
・テーマ導入に関してのメールサポートがついている
・高いプランもあるが、安い方でOK
・値段は1万4800円(税別)

複数サイトで使える魅力はサイト作りに失敗してしまった時に、テーマを使いまわせること。

単に複数サイトを作りたいというだけでなく、失敗した時に新しいテーマを購入しなくていいという大きなメリットがあります。

竹内ゴロー
この上の特徴を考慮して、自分に合ったテーマを選んでいこう!

テーマを導入して、コンテンツに集中しよう

大事なのはコンテンツに集中できる環境を作ることです。

デザインやプラグインの設定に時間が掛かってしまうと、それだけでかなり疲れてしまいます。

でも、疲れた割に記事は書けていないので、成果は出ません。

何度も書いていますが、

  • コンテンツが1にも2にも大事
  • テーマはコンテンツを補足する役割
  • 最低限のデザインが必要だけど、Wordpressで1からデザインをするのが大変だから、テーマの力を借りる
  • コンテンツ以外に使う時間を最小限にできるテーマがいい

デザインに凝ったところで、100の作業のうち99は記事を書くことになります。

テーマ選びやデザインに時間が掛かりすぎるのは本当にもったいないので、サクッと導入して、できる限りコンテンツに集中するようにしましょう!

竹内ゴロー
記事を書くことが成長に繋がっていく。テーマはそれを補助する役割だと考えよう!

まとめ:THE・THOR(ザ・トール)は複数サイトを考えている初心者向け

THE・THORは機能性もよく、メールサポートもあるので、初心者でもかなり使いやすいです。

このブログのテーマはストークで、ストークもかなり使いやすくどちらも初心者向けのテーマですが、サポートの有無や複数サイト使用の可否が両者の違い。

【Wordpressテーマの違い】

テーマに関してはできるだけ早く導入して、どんどん記事を書いていきつつ慣れていく感じでOKです。

記事を効率よく書けるように、自分に合ったテーマを選んでみてくださいね!

※ サービス内容は変更になる可能性があるので、最新情報は必ず公式サイトを確認してください!

【参考記事】

ブログで収入はこう生み出す!稼ぐWordpressブログの始め方!


THE・THOR(ザ・トール)は初心者向け?特徴をズバリ解説!

シェアして頂けるととっても嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください