治験に参加で20万!?試験の流れとメリット・デメリットを徹底解説!

スポンサーリンク

あなたは治験に対して、どんなイメージがありますか?

  • 怖い!
  • 正直、よくわからない!

などイメージは様々だと思います。

そんな治験ですが、実際のところはどうなのか?

  • どういう流れで治験が進むの?
  • お金は本当にもらえるの?
  • 実際、大変??

などといったことを私の過去の治験体験とともに、治験の流れを紹介していきます!

最後にはたった1ヶ月で、10万円以上を稼ぐ治験のやり方を解説しています!読んでね!
スポンサーリンク

治験は注射が苦手な人+お酒・タバコが苦手な人以外にはかなりのメリット

まず最初に治験に参加すべきでない人を挙げていきます。

治験に参加すべきでないのは

  • 注射が苦手な人(採血の回数が多いため)
  • 治験期間中お酒・タバコが我慢できない人
  • 水・お茶以外全く飲めないのを我慢できない人

これ以外の人は参加しても全く問題ないです。

注射が多いのが一番のネックで、それ以外には基本的には普通の生活を送ることができます。

スケジュールさえあえば、かなり効率よく、お金を稼げるので、上の3つに当てはまらない人はぜひ参加してみてください!

竹内ゴロー
注射と飲み物制限が一番のネック。それさえ我慢できれば、高額協力費をゲットできる!

治験の入院中はどんな生活?私はPCいじりまくってました。

事前検査に通過したら、実際に通院・入院することになります。

入院した時にどのような生活を送るかどうかというと・・・

  • 各種診断を行う
  • ご飯を決められた量食べる(提供されたもの以外は一切食べられない)
  • 飲み物は水かお茶だけ(水だけの場合もあり)
  • 長期入院の場合はシャワーあり
  • 自由時間はパソコンやスマホ・ゲームなど可能なことがほとんど(私が参加した治験は全てOK)
  • 寝る

大まかにわかるとこんな感じです。

診断は心電図や採血・血圧測定・採尿が中心。残りの空き時間は私の場合、パソコンをずっといじってました。

スマホをいじる人がいたり、本を読む人がいたり、ゲームをする人がいたり、その過ごし方はいろいろ。共同の部屋なので、騒がしくすることはできませんが、遊ぶことは基本的に可能です。

病院には漫画が置いてあることも多く、それを楽しむこともできますよ!

飲料・食べ物・タバコ・危険物以外はだいたい持ち込める!

私は計6回の治験参加で85万円をゲット

私はこれまでに計6回治験に参加しています。(2018年12月現在)

そして、その6回の治験で、合計85万円をゲットしました。

最初は8万4000円の拘束時間が短い軽いものに挑戦しました。

そして、額のものにも参加するようになり、21万円なんてのもありました。

この高額な協力費が治験の最大の長所で、実際短期間でこれだけ稼げるものはなかなかありません。

お小遣い稼ぎとしてはかなりいいです。

治験に参加するために必要な手順

治験に参加するまでに必要なことを順番に解説していきます。

参加はネットから簡単にできるので、難しくありませんよ!

治験サイトに登録する

まず治験サイトに登録しないと、詳しい案件を見ることができなければ、治験に参加することもできません。

なので、治験サイトへまずは登録しましょう。

登録は無料でできます。

有名どころの治験サイトは↓↓

個人的に一番多く使っているのは案件が多いVOB

その次によく使っているのがJCVN治験ボランティアです。

登録したからといって、何が起こるわけでもなく、アルバイトサイトに登録するような感じで、登録してから実際に案件を探す感じです。

案件を探して、応募しない限り、治験に参加することはないので、安心してください。

無料で登録できますし、登録した後の方がより詳細な条件(協力費など)を見ることができますよ。

治験サイトへの登録は以下のボタンからどうぞ!

竹内ゴロー
これまで計5回治験に参加して、65万円ゲットしました!また予定が合えば、参加する予定です!

治験申し込み

治験サイトに登録したら、サイト内にある治験の中から、日程や条件が合うものを選んで、ネットで申し込みます。

細かい条件や協力費が記載されているので、しっかりと読んで応募しましょう。

応募はワンクリックでできます。(若干の個人情報入力がある場合もあり)

ネットで申し込むと、折り返しの連絡があるので、それに対応して条件に合えば、次は事前検診に参加です。

事前検診

申し込みが終わると、事前検診があります。

その事前検診は主に身長・体重・採尿・採血などの各種検診。そして、治験内容の説明があります。

他にも検査がある場合もありますが、だいたい2〜3時間で事前検診は終了です。

事前検診だけで3000円ほどの協力費が支払われます。(治験によって異なる)

この事前検診の結果によって、治験に参加できるかできないかが決定し、参加できない場合はまた別の治験に申し込むという形になります。

たった1ヶ月で10万円以上を稼ぐやり方教えます!(スピード重視)

治験を上手く使って、たったの1ヶ月で、10万円以上を稼ぐ方法を解説します。

1ヶ月で10万円となると、難しそうな感じですが・・・

正直、めっちゃ簡単です!

是非、チャレンジしてみてください!

1ヶ月で10万円稼ぐ手順は↓↓

  1. 治験サイトVOBJCVN治験ボランティアに両方登録する
  2. 案件を探しまくって、10万円以上のものに即応募
  3. 案内に従って、参加する
  4. 事前検査の結果、落選した場合はもう一度案件を探しまくる!

たったこれだけです。

10万円以上の案件を見つけたら、即応募。

1ヶ月10万円という短期決戦・スピード勝負なら、このやり方をオススメします。

じっくりやりたい場合はいろんな案件を見ながら、参加する治験を決めてください!

治験について簡単な動画解説

この記事の内容について、動画でも詳しく解説しています。

記事を読んで頂くだけでも、十分なんですが、補足説明なども少し加えてますので、動画も参考にしてみてください!

※ テミスゲートはスピード感がなくなってきたので、削除しました。

治験に参加してお金を受け取るまでの流れ〜まとめ〜

これまでの内容を整理しますと、治験に参加して、お金を受け取るまでの流れは・・・

【治験の流れ】

  1. 治験サイトに登録する(VOBJCVN治験ボランティア
  2. ネット上から申し込み
  3. 事前検診に参加する
  4. 治験開始
  5. 最終日程終了
  6. 全額が支払われる

です。

治験が事前検査〜治験終了まで1ヶ月以内ぐらいのスケジュールが組まれていることが多いです。

いろんな案件があって、日程などの条件も様々なので、一度どんな治験があるのかを見てみることをオススメします。

「こんなにお金がもらえるんだ!」
「この日程なら参加できそうだ!」

など、いろんな治験情報が得られますよ!

一気に10万円以上稼ぎたい方はぜひ治験に参加してみてください!

治験サイト登録は以下のボタンをクリック!

短期間でお金を稼ぎたい方はぜひ参加を!


シェアして頂けるととっても嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください