ドラえもん作者の経歴とプロフィール!作者は2人いる??

スポンサーリンク

国民的人気アニメドラえもん。

約40年にわたって放送されているドラえもんですが、今回はその作者について。

ドラえもんの作者の経歴を振り返っていきました。

 

スポンサーリンク

ドラえもん作者の経歴とプロフィール

ドラえもんの作者は藤子・F・不二雄さんです。

藤子不二雄という名前を2人で使っていたこともあるので、今回は藤子不二雄Aさんとともに経歴を紹介していきます。

 

藤子・F・不二雄

1933年ー1996年。

富山県高岡市出身。

『天使の玉ちゃん』で、1951年にデビューし、その後は藤子不二雄Aとともに、様々な作品を世に編み出してきました。

【主な作品】

  • ドラえもん
  • オバケのQ太郎
  • パーマン
  • キテレツ大百科

藤子不二雄Aと合作で、活動していましたが、コンビは解消。

その後は、藤子・F・不二雄として活動しました。

様々な賞も獲得しており、

  • 小学館漫画賞
  • 日本漫画家協会文部大臣賞
  • 手塚治虫文化賞

などの賞を獲得しています。

川崎市には藤子・F・不二雄ミュージアムがあり、様々な展示がなされています。

ミュージアムではイベントも行われており、ファンなら一度は訪れたい場所です。

ドラえもんがヒットしたのは1978年。

1973年のアニメ放送では半年で打ち切りとなってしまったドラえもんですが、1978年人気に火がつくと、1979年からテレビアニメが再び放送され、現在まで続いています。

映画化もされていて、映画でもドラえもんは大人気となっています。

 

藤子不二雄A

1934年3月10日生まれ。

本名・我孫子元雄。

富山県生まれで、1951年から漫画家としての活動を始めています。

主な作品としては

  • オバケのQ太郎
  • 忍者ハットリくん
  • 怪物くん
  • まんが道
  • プロゴルファー猿

を手がけました。

また、様々な賞も受賞しており、

  • 日本漫画家協会賞文部科学大臣賞
  • 旭日小綬章
  • 手塚治虫文化賞特別賞

などを受賞しています。

ギャグ系の作品やブラックユーモアを用いた作品など様々な作品を世に輩出しています。

 

ドラえもんの作者は2人なのか?

結論から言いますと、ドラえもんの作者は藤子・F・不二雄さんです。

藤子不二雄名義を2人で使用していて、共作もかなりありましたが、藤子・F・不二雄と藤子不二雄Aが別々に作品を作り、藤子不二雄名意義を使っていました。

藤子不二雄というコンビを組み、それぞれが別々の作品を書いていたということになります。

なので、2人の代表作も違ってくるわけですね。

コンビを解消してからは、別人としてそれぞれ作品を編み出していくことになりました。

 

まとめ:ドラえもんの作者の経歴

ドラえもんの作者について、今回はまとめました。

国民的人気アニメドラえもんのを作り出した藤子・F・不二雄さん。

そして、ともに藤子不二雄として活動した藤子不二雄Aさんも、様々な作品を世に出しています。

 

 

 

 


シェアして頂けるととっても嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

竹内ゴロー

竹内ゴロー。 お小遣い稼ぎ、副収入の情報を発信! 「0円からでもお金を作れる」をモットーに様々なお金を増やすテクニックを紹介します。 趣味は野球観戦とモーニング娘。