fundsの利回りは高い?低い?貸付ファンド投資の利率を解説!

funds ソーシャルレンディング
スポンサーリンク

竹内ゴロー
fundsの利回りって、他と比べてどんな感じ?

新しい投資fundsの利回りは一体高いのか低いのか?

2019年1月23日から受付開始したfundsですが、投資する上で気になるのが利回りです。

注目されている新投資fundsの利回りは一体高いのでしょうか?

fundsに似ているとされるソーシャルレンディングとの比較を交えながら、解説していきます。

スポンサーリンク

fundsの利回りは高くないが、リスクも低い

fundsの利回りは1.5%~6%の予定となっています。

実際に運用が始まってみないと何とも言えない部分もありますが、ソーシャルレンディングに比べると利回りは低めです。

※ 最初に発表されたファンドは最高利回り6%でした。

「なら、利回りの高いものしよう!」

とこれだけの情報だと思うかもしれませんが、リスク面で考えるとfundsの方に分があります。

fundsの場合は関連会社が投資の貸し倒れを補てんしてくれるので、損失分を投資家が負う必要はありません。

ソーシャルレンディングは損失を投資家が負うので、リスクが高め。

その分、高い利回りを実現できているんですが、リスク面はやや高くなるという認識は持っておく必要があります。

fundsに投資する場合のポイント

投資である以上少なからずリスクが存在します。

リスクが高いとはいえないfundsでも、リスクはゼロではありません。

なので、リスクをできる限り減らしていく必要があります。

具体的にどのようにすればいいのでしょうか?

竹内ゴロー
投資にリスクはつきもの。でも、リスクを抑える努力はできる。できる限りの対策は行っておこう!

分散投資を徹底する

投資にはいろんな業者があり、いろんな案件があります。

1つの案件に投資してしまうと、その案件で貸し倒れが起こった時に取り返しがつきません。

資金を分散投資して、リスクを減らしていくことが大切です。

最初のうちはどの案件がどれぐらいの信用度があるのかという点がなかなか見抜けないので、しっかりとリスク管理しましょう!

運用期間はできるだけ短く

fundsには運用期間が定められていますが、最初は短い運用期間の物に投資していくことが大切です。

理由としては・・・

  • 長期運用だと景気の変動などに影響を受ける確率が高くなる
  • 運用の推移が気になってしまう
  • 運用中は資金を動かせないので、その期間を短くする

という点があげられます。

最初のうちは運用期間が短いものを選んでおくのがおすすめです。

fundsより高い利回りに投資したい場合

リスク回避の点ではfundsがいいですが、利回り的に物足りない場合があると思います。

少しリスクが上がっても、より高い利回りを期待するなら、fundsよりもソーシャルレンディングです。

ソーシャルレンディングの利回りは5~10%のものが多く、fundsの利回りに勝っています。

そして、ソーシャルレンディング業者の中でも、 クラウドクレジットは利回りが高い業者です。

ただ、その分リスクも少し上がってしまいます。

利回りとリスクのバランスを考える

クラウドクレジットの利回りがなぜ高いのかというと、海外のファンドを中心に扱っているからです。

新興国ファンドが多く、それゆえに利回りが大きいんですが、その分リスクも大きくなります。

利回り10%を超えるものもあり、それがクラウドクレジットの魅力になっていますが、リスクとのバランスを考えて投資する必要があります。

クラウドクレジットよりも、利回りが低いものだと、クラウドバンクが有名。

このクラウドバンクは利回りが6%前後のものが多く、国内ファンドが中心なので、リスク的にはクラウドクレジットより低いと言えます。

その他の投資はリスク大

FXなど他の投資は市場の変化などを見ていかなければならず、初心者にとっては簡単じゃありません。

funds・ソーシャルレンディングは市場の細かい動きをチェックする必要がないので、難易度は下がります。

FXなどのハイリスク・ハイリターンの投資と比べ、ソーシャルレンディングやfundsはミドルリスクだと言えます。

そして、fundsの方がソーシャルレンディングより若干リスクが低めです。

利回りとリスクを総合的に判断して、投資を行っていきましょう。

竹内ゴロー
利回りとリスクを考えた運用を!そして、分散投資!

fundsで1月23日に公開されたファンドの利回り

2019年1月23日に投資受付が開始となり、ファンドが公開されました。

公開されたものの中で、利回りが最も高いのが6%であり、予定されていた1.5%~6%範囲内。

最も低いもので1.8%でした。

1月23日に公開されたファンドは3件で、いずれも募集終了になっています。

今後、さらに投資できるファンドが増えてくるとみられ、どのようなファンドが登場するのか注目が集まっています。

竹内ゴロー
fundsは始まったばかり。これからの展開に注目。

まとめ:fundsの利回りは高い?低い?

fundsの利回りは高いのか低いのか?

その点を考えると、fundsの利回りはソーシャルレンディングに比べると低いですが、国債などに比べれば高いです。

初回に発表されたファンドの利回りは最低1.8%・最高6%です。

リスクと利回りを考えながら、投資を検討してみてください。

【口座開設は以下から】

funds口座開設

これらの記事もあわせてどうぞ!


funds ソーシャルレンディング

シェアして頂けるととっても嬉しいです!

お小遣い稼ぎ講座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください