投資での損失を初心者が最小限にする方法をブログで公開!

投信の損失を防ぐ
スポンサーリンク

「投資をしてみたい。でも、損失は嫌だ」

そんなふうに思っている人はぜひこの記事を読んでみてください。

堅苦しいことは一切なし。

初心者の方に向けて、投資での損失を最小限で防ぐための方法をまとめました。

誤解しないでいただきたいのは投資である以上、損失が出る可能性は常にあるということ。

損失をゼロにすることはできません。

ただ、最小限にすることは可能です。

  • 株で100万円損した
  • 投資で貯金を溶かしてしまった

それを避けるにはどうしたらいいのでしょうか?

スポンサーリンク

投資での損失を初心者が最小限にする方法

初心者が投資での損失を最小限にするにはどうしたらいいのでしょうか?

リスクをしっかりと知っていれば、投資は怖いものではありません。しっかりとリスクを知り、運用していくことが大事です。

初心者が損失を最小限にする方法をまとめました。

ほったらかしでできる投資にする

ほったらかしでできる投資が初心者にとってはよく、チャートをずっと見なければならないような方法は初心者にはオススメできません。

チャートに食いつくようなうやり方で運用すると、売りのタイミングや買いのタイミングを計算しなければならなくなり、初心者にとっては難しいです。

ある程度の経験があれば、そのようなやり方でもいいと思いますが、初心者のうちはほったらかしでできるような投資からスタートしましょう。

分散投資は絶対

分散投資は最も大事だと言っても過言ではない考え方です。

一つのものに巨額を投資しまった場合は損したら、終了。そんな危ない方法は全くオススメしません。

「絶対儲かるよ!」などと言われても、一つのものに資金の全額を掛けることはせず、資産は分散するようにしましょう!

  • 投資A
  • 投資B
  • 投資C

など様々な方法で分散投資をして、リスクを最小限に留めましょう。

リターンが少ないものからスタート

大きく損失を出している人はいきなりFXなどのハイリスク案件に投資したりします。

そうすると、10万円ぐらい簡単になくなってしまいます。レバレッジなどをやってしまうとあっという間に100万円・200万円・・・

怖いですよね。

なので、初心者の方はリターンが少ないものからスタートしていくといいでしょう。

ほったらかしでできる投資は?

ほったらかしでできる投資として代表的な3つを挙げました。

それぞれ特徴があります。

ロボアドバイザーソーシャルレンディング貸付ファンド
ウェルスナビOwnersBookクラウドクレジット
【上場企業投資】funds
・ロボットが自動で運用してくれる
・20年〜30年スパンの長期運用
・出金は自由にできる
・10万円から開始
・一度投資したら、運用期間中は放置
・運用期間は1年前後のものが多い
・運用中の出金はできない
・利回りは5〜10%ぐらいのものが多い
・1万円から始められる
・一度投資したら、運用期間中は放置
・運用期間は1年前後のものが多い
・運用中の出金はできない
・利回りは1.5%〜6%ほど
・1円から始められる

このような特徴があります。

これらの投資は市場などを細かくチェックする必要がなく、一度入金すれば、そのまま放置できるので、初心者向け。

1年ほどの短期運用なら、ソーシャルレンディング・貸付投資を行い、長期的に運用したい場合はロボアドバイザーがあります。

安く始められて、簡単な始められますので、初心者の方はこのあたりを調べていくのがいいかと思います。

損失を少なくするために各投資方法のリスクを考える

リスクさえ知っておけば、投資は怖くありません。

有効に使っていくことが大切です。では、有効に使っていくにはどうしたらいいのでしょうか?

ロボアドバイザー

ロボアドバイザーはロボットに運用を任せるので、手間が掛からないんですが、長期運用を考えておかないといけません。

また、運用実績がマイナスになる期間もあります。その時に慌てずに積み立てることができるのかが大切です。

長期的な運用になるので、動じないことが大切ですが、もし動じてしまうようであれば他の投資に変えた方がいいでしょう。

【ロボアドバイザー解説動画は以下の記事から】

ロボアドバイザーの動画解説(ウェルスナビセミナー)

ウェルスナビ

ソーシャルレンディング

ソーシャルレンディングの主なリスクは貸し倒れです。

貸し倒れとは簡単に言うと、貸したお金が返ってこないこと。ソーシャルレンディングの最も大きなリスクはそこにあります。

確率としてはかなり低いですが、実際に起こった事例もあり、しっかり対策しておくことが大切です。

できることととしては

  • ソーシャルレンディングの中でも、分散投資を行って、リスクを抑える
  • 貸し倒れがまだ起こってないところで行う

しっかりリスク管理を行なっていれば、運用期間も短く、比較的簡単にできるので、ソーシャルレンディングは有効活用できます。

2019年1月現在、貸し倒れが起こっていないものとして、OwnersBookクラウドバンクがあります。

投資によって利回りを得たいという方はソーシャルレンディング

funds

2019年に受付が開始した貸付投資fundsですが、1円から始められるという魅力があります。

安く始められるので、気軽さでは群を抜いてて、仕組みとしてはソーシャルレンディングとそんなに変わらず。

口座を開設して、入金した後に、投資したい案件に金額を入力して、投資するだけです。

利回りも悪くないので、安い値段で投資をスタートさせたい人はfundsは大きな選択肢の一つになります。

株やFXなどの投資をやりたい場合はどう始めたらいい?

株やFXなどの投資をやりたい場合は本で勉強する方法がまず真っ先に挙げられますが、正直本で勉強するのはかなり難しいです。

実際に本を読んで勉強したことがある方なら、わかるかもしれませんが、何を書いてあるのかさっぱりわからないこともありますよね?

そんな時には実際にセミナーなどを受講していくという方法もあります。

とにかく、ある程度勉強しておかないと株やFXは危ないので、まずは勉強しましょう。

雑誌やテレビなどで多数取り上げられているファイナンシャルアカデミーだと無料体験授業を行なっているので、それを受けるのもありです。

私は株式投資に関しては有料コースに入ってますが、無料だけで終わることもできます。

セミナーの最後に用紙が配られますが、そこに記入するかしないかだけなので、強い勧誘などはなかったので、安心できると思います。

無料なので一度受けるのはアリです。

投資での損失を初心者が抑えるにはハイリスク回避と分散

投資での損失を初心者が抑えるにはハイリスク回避と分散が大事になってきます。

ハイリスクは一つの投資に高額を注ぎ込まないこと・ハイリスクな投資に手を出さないことです。

徐々に経験を積んでいって、そこからでもハイリスクな投資は遅くありません。

まずはリスクを最小限にするにはどうしたらいいのかを押さえた上で、実際に少額で運用すると上手く投資を始められます。

実際にやらないとわからない部分があるので、リスクが低い中で、経験を積んでいくことが大切です。

リスクをしっかり知って、計画的な運用を心がけましょう!

まとめ:投資は損失のリスクを知り、計画的に

リスクを知って、運用することさえできれば、投資は生活に助けになります。

初心者の場合はまず大きなリスクを取らずに、コツコツ投資を始めて、その中で知識をどんどん貯めていくことが大切。

今は1円から始められるfundsのような投資もあるので、まずは少額で経験を積んでみてください。

投資のリスクを押さえて、上手に運用していこう!


投信の損失を防ぐ

シェアして頂けるととっても嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください