資産運用初心者はまず何から始めればいいのかを失敗経験から徹底解説!

資産運用 初心者 何から
スポンサーリンク

資産運用を始めたいけど、何から始めたらいいのかさっぱりわからない・・・

そんなあなたが資産運用を何からどう始めればいいのかを私の過去の失敗経験を踏まえながら、紹介していきます。

資産運用でお金を増やしていきたいと思ったとしても、一体何から始めればいいかが難しくて、結局何もしないという方は多いのではないでしょうか?

でも、それが一番もったいない!

何もしないということは何も経験できないということ。それによって得るものはほとんどないんです。

一体何から資産運用を始めればいいのか?

その始め方をまとめましたので、自分に合った方法で始めてみてください。

竹内ゴロー
資産運用を突き詰めれば、最初にやることは大きく2つに分かれる。2つの道で好きな方を選ぼう!
スポンサーリンク

結論としてはロボアドバイザー、ソーシャルレンディング

投資初心者の場合、知識があまりないので、株式投資やFXにいきなり挑戦するのはかなり厳しいです。

勉強しないまま挑戦すると、損をしてしまう可能性があります。

なので、あまり勉強が必要なくてもできるものを最初にやるのがオススメ。

この2つは知識があまりなくても運用を始めることができるのが長所です。

  • 1回投資したら相場の動きを見る必要がない
  • 売却のタイミングを考えなくていい

という点がよく、特に初心者にとって「売却のタイミング」を考えるのはかなり困難だと言わざるを得ません。

損切りなどをしなくていい投資を最初にやって、そこから資産運用を勉強して行きましょう。

私の場合はロボアドバイザーを最初にやって、そこからソーシャルレンディング→FX・株式投資の順番でした。

竹内ゴロー
売りタイミングを考えるのは難しい。売らなくてもいい投資を最初はやろう!

資産運用初心者が何からするかは2つの道から選ぶ

資産運用初心者が何からすればいいのかを考える上で重要なのは「どのような資産運用をしていきたいか?」です。

  • 資産運用を始めるために、勉強が必要なもの
  • 資産運用を始めるために、多少の勉強で済むもの

大きく分けるとこの2つに分かれます。

具体的にこの2つがどのような性質のものなのかを見ていきましょう!

始めるために勉強が必要なもの

運用を始める時に、勉強が必要なのは市場の流れなどを見て、運用しなければならないもの。

株やFXをやる場合は勉強から始めていかないと、損をしてしまう可能性が高いです。

ハイリスク・ハイリターンと言われる株やFXはまず勉強から始めていきましょう。

あまり勉強しなくて済むむもの

多少の勉強で済むもの、言い換えれば、あまり勉強しなくても始められるものも存在します。

「ほったらかし投資」とされる投資のもので、「投資していることが気にならない」ぐらいの人の方が向いている性質のものです。

  • ロボアドバイザー(ロボアド)
  • ソーシャルレンディング(ソシャレン)

運用期間が終わるまではほったらかしになるので、勉強よりも実際に少額を運用してみても大丈夫です。

最小限の勉強さえすれば、すぐに始めることができます。

資産運用を少額から始めよう

最初に結論としては

  • ロボアドバイザー(ロボアド)
  • ソーシャルレンディング(ソシャレン)

と書きましたが、運用しているお金を放置しておくことができる点が両者の長所です。

手間がかからないのが長所なので、そこが初心者向けと言われています。この2つの投資を表にまとめました。

業者投資の種類特徴
ウェルスナビロボアドバイザー・10万円から運用できる
・ロボットによる自動運用
OwnersBookソーシャルレンディング・1万円から運用可能
・利回り4〜6%
funds貸付投資(ソーシャルレンディングとほぼ同じ)・1円から運用できる
・少額から始めたい方にオススメ

この3つの中で、何を始める?

このような分類です。

長期で運用するならウェルスナビですが、最初に10万円が必要になるので、そのお金があるかどうかが問題になってきます。

最初安くでどんな感じで投資するか勉強したい場合はfundsが1円からできるので、そこで実際に投資をしてみるのがいいでしょう。

2019年4月現在、かなり人気があるので、投資案件は募集がすぐに締め切りになってしまいます。

OwnersBookは全件不動産担保ありで安定感あり。

3つそれぞれに特徴があるので、自分に合ったものを始めてみてください。

竹内ゴロー
ほったらかし投資はその名の通り、ほったらかし。勉強よりも実際に運用してみるのが大事。

【体験談あり】資産運用初心者が何から始めるかを選び間違えると失敗します

少し興味を持って始めたものにバイナリーオプションというものがありました。

結果としてはテキトーにやったせいで、結局ダメ。株もあまり勉強せずにやったらダメでした。(被害がそんなに大きくならなかったのは完全に運が良かった)

勉強をしないとダメなものは、勉強してから始めないとダメなのです。

一方、勉強よりも実践が大事な投資もあります。

勉強が先か?実践が先か?

勉強が大事なのか、運用を早めに始めるのが大事なのか、その道を選び間違えないことが極めて重要です。

なので、あなたがやりたいものは勉強が必要なのか、それほど必要じゃないのか見極めて、行動に移しましょう。

  • 株式投資・FX→勉強が重要
  • ロボアドバイザー・ソーシャルレンディング・貸付投資→実践が重要

株やFXを始めるのに、勉強せずやる人は損をする確率が高いですし、ロボアドバイザー・ソーシャルレンディング・貸付投資をやるのに勉強ばかりしていたら、時間を損してします。

勉強をしっかりすることが先なのか実践してもいいものなのかはしっかり見極めましょう。

竹内ゴロー
時間を損することを真剣に考えるべき。1万円失う怖さと1時間を失う怖さ。1時間失う方が怖い。

まとめ:資産運用初心者が何から始めるべき?

勉強から始める資産運用といきなり実践も可能な資産運用があります。

初心者の場合は

が難易度低めです。

ただ、大きく資金を増やすという意味では株式投資・FXは捨てられない選択肢になってくるので、ハイリスク・ハイリターンを目指す場合は株式投資やFXの勉強を始めてみてください。

資産運用を知って、お金に困らないようにしよう!


資産運用 初心者 何から

シェアして頂けるととっても嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

竹内ゴロー

竹内ゴロー。 お小遣い稼ぎ、副収入の情報を発信! 「0円からでもお金を作れる」をモットーに様々なお金を増やすテクニックを紹介します。 趣味は野球観戦とモーニング娘。