資産運用初心者はまず何から始めればいいのかを失敗経験から徹底解説!

資産運用 初心者 何から
スポンサーリンク

資産運用を始めたいけど、何から始めたらいいのかさっぱりわからない・・・

そんなあなたが資産運用を何からどう始めればいいのかを私の過去の失敗経験を踏まえながら、紹介していきます。

資産運用でお金を増やしていきたいと思ったとしても、一体何から始めればいいかが難しくて、結局何もしないという方は多いのではないでしょうか?

でも、それが一番もったいない!

何もしないということは何も経験できないということ。それによって得るものはほとんどないんです。

一体何から資産運用を始めればいいのか?

その始め方をまとめましたので、自分に合った方法で始めてみてください。

竹内ゴロー
資産運用を突き詰めれば、最初にやることは大きく2つに分かれる。2つの道で好きな方を選ぼう!
スポンサーリンク

資産運用初心者が何からするかは2つの道から選ぶ

資産運用初心者が何からすればいいのかを考える上で重要なのは「どのような資産運用をしていきたいか?」です。

  • 資産運用を始めるために、勉強が必要なもの
  • 資産運用を始めるために、多少の勉強で済むもの

大きく分けるとこの2つに分かれます。

具体的にこの2つがどのような性質のものなのかを見ていきましょう!

始めるために勉強が必要なもの

運用を始める時に、勉強が必要なのは市場の流れなどを見て、運用しなければならないもの。

株やFXをやる場合は勉強から始めていかないと、損をしてしまう可能性が高いです。

ハイリスク・ハイリターンと言われる株やFXはまず勉強から始めていきましょう。

多少の勉強で済むもの

多少の勉強で済むもの、言い換えれば、あまり勉強しなくても始められるものも存在します。

「ほったらかし投資」とされる投資のもので、「投資していることが気にならない」ぐらいの人の方が向いている性質のものです。

  • ロボアドバイザー(ロボアド)
  • ソーシャルレンディング(ソシャレン)
  • 貸付投資

運用期間が終わるまではほったらかしになるので、勉強よりも実際に少額を運用してみても大丈夫です。

最小限の勉強を行って、すぐに始めることができます。

資産運用を株やFXから始めたい人の勉強方法

資産運用を株やFXから始めたい人にとって、2つの勉強方法があります。

  • 本を読みまくる
  • セミナーに参加する

私のオススメは最初にセミナーに参加すること。

本で勉強するのも有効な勉強手段ですが、最初は何から読んでいいのかわかりません。

私はいろんなセミナーに参加して、いいと思ったもの・あまりよくないと思ったものもありましたが、ファイナンシャルアカデミーの講座はかなり内容が濃かったです。

無料体験学習会も予約可能です。

投資を含めたお金に関すること全般に学ぶ「お金の教養講座」「株式投資やFXを学ぶ講座」があります。

詳細は以下のボタンから見れますので、投資を勉強したい方はぜひ一度ご覧ください。

【投資を専門的に学びたい方は】

【お金のことを全般に学びたい方は】

資産運用をほったらかし投資から始めたい人は

資産運用をほったらかし投資から始めたい人は先ほど紹介した

  • ロボアドバイザー(ロボアド)
  • ソーシャルレンディング(ソシャレン)
  • 貸付投資

その中でも代表的なものはウェルスナビOwnersBook【上場企業投資】fundsです。

それぞれの特徴を表にまとめました。各リンクから公式サイトへ移動できますので、詳細は各サイトで見てみてください。

業者投資の種類特徴
ウェルスナビロボアドバイザー・10万円から運用できる
・ロボットによる自動運用
OwnersBookソーシャルレンディング・1万円から運用可能
・利回り4〜6%
上場企業投資】funds貸付投資・1円から運用できる
・少額から始めたい方にオススメ

この3つの中で、何を始める?

このような分類です。

私はこの全てを開設していますが、fundsが2019年に誕生したばかりなので、そちらに今力を入れているのが現状です。

初心者の場合はまず少額で始めてみて、どんな感じなのか経験してみましょう。運用してみて、わかることはかなり多いです。

竹内ゴロー
ほったらかし投資はその名の通り、ほったらかし。勉強よりも実際に運用してみるのが大事。

【体験談あり】資産運用初心者が何から始めるかを選び間違えると失敗します

少し興味を持って始めたものにバイナリーオプションというものがありました。

結果としてはテキトーにやったせいで、結局ダメ。株もあまり勉強せずにやったらダメでした。(被害がそんなに大きくならなかったのは完全に運が良かった)

勉強をしないとダメなものは、勉強してから始めないとダメなのです。

一方、ほったらかしでできる投資はリスクがあるとは言え、それほど大きなものではありません。

強していって、めんどくさくなって、結局やらないよりは少額で始めてしまった方が早めに運用を始めた方がいいです。

勉強が先か?実践が先か?

勉強が大事なのか、運用を早めに始めるのが大事なのか、その道を選び間違えないことが極めて重要です。

なので、あなたがやりたいものは勉強が必要なのか、それほど必要じゃないのか見極めて、行動に移しましょう。

  • 株式投資・FX→勉強が重要
  • ロボアドバイザー・ソーシャルレンディング・貸付投資→実践が重要

株やFXを始めるのに、勉強せずやる人はお金の損をしますし、ロボアドバイザー・ソーシャルレンディング・貸付投資をやるのに勉強ばかりしていたら、時間を損してしまいます。

これらを間違えなければ、失敗の確率は大きく下げることができます。

竹内ゴロー
時間を損することを真剣に考えるべき。1万円失う怖さと1時間を失う怖さ。1時間失う方が怖い。

資産運用は分散投資が基本

資産運用は分散投資が基本になります。

1つのものに全ての投資資金を打っ込むのはギャンブルでしかありません。投資資金が100万円あるなら、それを分散させることを意識しましょう。

ウェルスナビの場合はロボットが分散運用を勝手にしてくれますが、OwnersBook【上場企業投資】fundsは金額を自分で分散させる必要があります。(投資案件分散)

どのように分散するかは個人の判断になりますが、100万円がある場合は20万円以内で、分散するのがオススメ。

資金の大半を1つの投資案件に突っ込むことだけは避けましょう。

竹内ゴロー
いろんなところに資産を分散しておくことが大事。

まとめ:資産運用初心者が何から始めるべき?

勉強から始める資産運用といきなり実践も可能な資産運用があります。

初心者の場合はまずほったらかし投資の中でも、投資資金が少なくて済む【上場企業投資】funds、10万円以上資金がある場合は自動で運用してくれるウェルスナビが難易度低めです。

ただ、大きく資金を増やすという意味では株式投資は捨てられない選択肢になってくるので、ハイリスク・ハイリターンを目指す場合は株式投資やFXの勉強を始めてみてください。

【投資を専門的に学びたい方は】

【お金のことを全般に学びたい方は】

ほったらかし投資に関しては関連記事もありますので、参考にしてみてください!

資産運用を知って、お金に困らないようにしよう!


資産運用 初心者 何から

シェアして頂けるととっても嬉しいです!

お小遣い稼ぎ講座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください