WordPress有料・無料テーマの決定的な違い!無料で私は大失敗。

Wordpress有料・無料テーマの決定的な違い!無料で私は大失敗。
スポンサーリンク

竹内ゴロー
無料テーマと有料テーマはあまり違わないようで、全然違う?私は無料テーマで大失敗しました。

WordPressテーマは無料・有料とありますが、両者には明らかな違いがあります。

その違いは一体どのような点なのでしょうか?

  • 有料テーマでできること
  • 無料テーマで失敗した私の経験談
  • どんな有料テーマがあるのか?

などといったことをこの記事では解説していきますので、参考にして頂けると嬉しいです。

スポンサーリンク

WordPress有料テーマと無料テーマには大きな違いがある

WordPress有料テーマのと無料テーマには大きな違いがあります。

  • デザインに掛かる手間が違う
  • できることが違う

基本的に収益化している人は有料テーマか自作テーマを使っている人が多いので、有料テーマについて知っておくことは大切です。

では、これらの違いについて詳しくみていきいましょう!

デザインに掛かる手間が違う

WordPressで収益化するために大事なことはコンテンツの質(記事の質 )です。

1にも2にも3にも記事の質が大事になってきますが、デザインがダメすぎてみアクセスや成約数を落としてしまいます。

  • 記事執筆に時間を割きたい
  • でも、ある程度デザインはしっかりしたい

それを両立するのがWordpressの有料テーマです。

無料テーマでデザインを変えようする場合はCSS(半角英語の集合体のような複雑なもの)を操作しないいけなかったりするケースがあり、はっきり言って初心者には無理です

しかも、誤った操作をしてしまうと元に戻せなくなったりするので、そのような手間を省くのが有料テーマ。

趣味でブログを運営するのであれば、収益化が目的なのであれば、有料テーマの使用をオススメします。

竹内ゴロー
収益化が目的なのであれば、有料テーマを使った方が早く作業できるよ!

有料テーマのデザインはできることが多い

有料テーマのデザインはできることが多いです。

記事内に色をつけたり、吹き出しをつけるのは当然のことながら、記事が終わった部分のデザイン設定などできることは多岐に及びます。

デザインについて書くと、この記事にはおさまりませんし、各テーマの公式サイトで操作方法などは書いてあるんので、細かいことに関してはここでは省略しますが、できる範囲はグッと広がります。

竹内ゴロー
有料テーマの各公式サイトにできることは書いてあるから、目を通してみよう。この記事でも私の使っているテーマ+2つの有料テーマの特徴を解説してるよ。

私は最初Wordpress無料テーマで大失敗した

このブログは有料のWordpressテーマ「ストーク」を使っていますが、最初の半年間ぐらいは無料テーマを使っていました。

そして、大失敗しました。

無料テーマで大失敗した理由はたくさんありますが、大きくは↓↓

  • やりたいと思ったデザインができなかった
  • 無料テーマだと覚悟が生まれなかった

無料テーマを使っていた期間は全くと言っていいほど成果が出ませんでした。

竹内ゴロー
無料テーマを書いている時期は全く成果が出なかった。それで、有料テーマに変更したよ。

自己投資の概念がない人間だった

今でこそ最初にお金を掛ける→稼げるようになるのパターンが生まれてきましたが、ブログを始めた頃はとにかくお金をあまり使いたくない人間でした。

自己投資の概念が全くなかったんです。

でも、それではいけないことがブログでの経験からわかりました。

【収益を得るための手順】

  1. 最初にある程度のお金を使う(自己投資・設備投資)
  2. その支出を取り返すために作業する
  3. 支出分を取り返して、収入源になる

このサイクルを回していけるようになると、かなりブログ運営は楽になります。

竹内ゴロー
自己投資の考え方ができるようになると、収益は伸びる!無駄なお金を使う必要はないけど、必要なお金は使っていこう!

WordPress有料テーマにはどんなものがある?

WordPress有料テーマにはどんなものがあるのでしょうか?

ここからはWordpressの有料テーマについて、詳しく見ていきます。

当ブログのテーマ「ストーク」

WordPressテーマ「ストーク」はブログ初心者にも人気があるテーマです。

ブログをやる人でもアフィリエイト中心の人やブロガーと呼ばれる人がいますが、どちらかと言えばブロガーの人に人気です。

あなたがどのような手法を取るのかにもよりますが、個人のブランド力を押し出していきたい人に向いています。

ストークの特徴としては

【ストークの特徴】

  • デザイン操作がシンプルで簡単
  • 初心者にも使いやすい
  • 複数テーマ使用ができない
  • 料金は1万800円(税込)

※ 値段や内容は変更になる可能性があります。

先ほどブロガーに人気と言いましたが、それは複雑さがなくシンプルなデザインが使えるから。

アフィリエイト中心の方は複数サイト作る可能性が高いので、複数テーマ使用不可のストークはあまり使っている印象がありません。

ブログ初心者の方で、複数サイト運営する可能性がないという方にオススメのテーマです。

竹内ゴロー
ストークは個人ブランドを押し出したい人向け。アフィリエイターの人は複数サイト運営の可能性大なので、向かない可能性大。

サポート付きのテーマ「THE・THOR」

テーマ導入の際にメールサポートがついているテーマが「THE・THOR(ザ・トール)」です

テーマを導入する時は基本的に公式サイトの操作方法を見ながら、テーマを導入していきますが、その際にメールでサポートを受けられます。

これがTHE・THORのメリットです。

【THE・THORの特徴】

  • メールサポートがついている
  • 機能的には十分
  • デモサイトが多いので、見本を多く見られる
  • 複数サイト使用可能
  • 値段は1万4800円(税別)※ 高いプランもありますが、安いプランで十分です

複数サイト使用可能なので、アフィリエイト中心の方は使い勝手がよく、2つ以上のサイトを作る場合はストークよりお得です。

竹内ゴロー

SEO対策マニュアル完備「賢威」

SEO対策マニュアルがついているというメリットがあるのが賢威。

SEOとは検索エンジン最適化のことで、SEO対策がなされているサイトほど検索上位に表示されやすくなり、アクセスが増えやすくなります。

ただ、賢威は初心者向けというより、少しブログ経験があるような人の方が扱いやすく、初心者向けというより本格派向けです。

【賢威の特徴】

  • SEO対策マニュアルがある
  • SEO対策がかなりしっかりしている
  • 初心者の人には少し難しい点もあるが、本格的に始めたい人には向いている
  • 複数サイト使用可能
  • 値段は2万4800円(税込)→2020年1月28日からは2万4800円(税別)に値上げ

超本格的な運用を目指す場合は賢威がオススメです。

竹内ゴロー
Wordpressを始めてやる人やパソコンがそこまで得意じゃない人は時間が掛かるかもしれない。

まとめ:Wordpress有料テーマと無料テーマの違いとテーマ比較

WordPress無料テーマと有料テーマの違いは

  • デザインに掛かる手間が違う
  • 有料テーマはできることが多い

収益化しているブロガーの方で、無料テーマを使っている人はいないと言ってもいいぐらい。

有料テーマを使うことによって、記事以外に掛ける時間を節約して、コンテンツを強化していきましょう!

【ブログ収益化の方法は以下から】

ブログで収入はこう生み出す!稼ぐWordpressブログの始め方!(Wordpressブログの開設方法)

ブログ初心者がWordpressで収益化するための全手法(Wordpressブログ開設後にやること中心)


Wordpress有料・無料テーマの決定的な違い!無料で私は大失敗。

シェアして頂けるととっても嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください