初心者がブログのアクセスアップのためにやるべき全手順!

ブログ初心者がアクセスアップする方法
スポンサーリンク

竹内ゴロー
初心者がブログのアクセスアップをするにはどうしたらいいの??

今回はブログ初心者がアクセスアップをするためにやらないといけないことを全てまとめました。

アクセスアップはいろんなことをしないといけないと思われがちですが、やるべきことを単純化するのが最も大事。

  • やるべきことは一体何なのか?
  • やらなくていいことは一体何なのか?

この2つを知っているだけで、アクセスアップができるようになります。

「やるべきことをやって、やらなくていいものはやらない。」

アクセスアップのためにやるべきことを定めていきましょう!

竹内ゴロー
ブログのアクセスアップのためにやることを単純化しよう!簡単に考えればOK。
スポンサーリンク

ブログのアクセスアップのためにやるべきことを単純に考えよう

ブログのアクセスアップのために、やらなきゃいけないことはシンプルです。

  • SEOを意識する
  • 質の高い記事を書く
  • 記事を公開した後の分析(リライト)

この3つだけ。

よくデザインにこだわる人がいますが、よほど記事が読みにくいデザインじゃない限り、アクセスアップには影響しません。

「並」のデザインで十分アクセスアップは狙えます。ただし、デザインの情報を発信したり、ファッション・イラスト系のブログの場合はデザインも重要です。

「このサイトのデザインで、ほんとにセンスあんの??」なんて思われてはおしまいですからねぇ。

 

難しく考えない

ブログを難しく考えると楽しさがどんどんなくなっていきます。

なので、

  • SEOを意識する
  • 質の高い記事を書く
  • 記事を公開した後の分析(リライト)

この3点だけを重視して、記事を書いていくことに集中することが大切です。

では、具体的にどのような方法で、記事を書いていったらいいのかをここからは解説していきます。

竹内ゴロー
記事を書いていく方法、具体的に解説するよ!

 

まずはアクセスアップするブログの開設を

ブログを開設していない人はブログをまずは開設しましょう。

収益を狙う場合はWordpressでのブログ開設オススメです。SEO的にもSSL化が今はかなり重要ですが、無料ブログでは対応してないところもあります。

WordPressだとそのような点で、不安を抱えることはないですし、広告を自由に貼れたりとメリットは大きいです。

月1000円ちょい費用が掛かりますが、稼ぐための投資だと思って、ブログを開設しましょう。

具体的なブログ開設手順は以下の記事に用意しています。

竹内ゴロー
ブログを開設しないと始まらない。まずはブログ開設!

 

ブログアクセスアップに必要なSEO

SEOを意識する=検索キーワードを意識するということです。

みなさんもGoogleやYahooで検索した経験があると思いますが、その時どんなキーワードで調べましたか?

例えば、ブログのアクセスアップ方法を知りたい場合

「ブログ アクセスアップ」
「ブログ アクセス 増やし方」
「ブログ PV 増えない」

こんな感じのキーワードで検索をしたのではないでしょうか?

このように読者がどのようなキーワードで検索するのかを意識することがとても重要です。

 

キーワードはどうやって調べるのか?

アクセスを集めるには検索需要があるキーワードを見つける必要があります。

誰も興味がない・誰も検索しないようなキーワードから記事を書いても、なかなかアクセスは集まりません。

なので、検索需要のあるキーワードを選ぶ必要があるんですが、そんな時に役立つのが関連キーワード取得ツールです。

ぜひブックマークにするなりして頂きたいんですが、このツールの検索キーワードの欄に単語を入力するだけで、実際に検索されたキーワードが一覧になって出てきます。

そのキーワードを使って、記事を書いていくとアクセス数アップに繋がります。

竹内ゴロー
関連キーワード取得ツールは便利なツールなので、どんどん使っていこう!

 

悩み解決記事を書いていく

悩み解決記事=SEOに直接関連するわけではありませんが、

  • 悩み解決記事を書く
  • 読者の悩みを解決しようと内容が深くなる
  • ブログが読まれる時間が長くなる・他のブログ記事を読んでくれる
  • それが評価される

このような順序で、ブログ記事の評価が高くなっていきます。

 

キーワードは記事中にも盛り込んでいく

キーワードは不自然にならないように記事内に盛り込んでいくことが大切です。

ただ、この点に関してはそれほど意識しなくても、「悩み解決記事を読者に向けてしっかり書く」という意識があれば、勝手に盛り込まれます。

このブログは「ブログ 初心者 アクセスアップ」というキーワードではありますが、記事を書く時にこのキーワードはあまり意識していません。

アクセスアップに繋がる方法をしっかり書いていくだけで、文章中にある程度勝手に盛り込まれているというイメージです。

また、共起語検索ツールにキーワードを入力し、そこで出てくる共起語を入力するのも効果的。

ぜひ活用してみてください。

竹内ゴロー
これらの知識を理解したら、記事を実際に書いていこう!

 

アクセスアップするブログ記事の書き方全手順

SEOを意識したキーワードに関して、ここまで説明してきましたが、ここからは実際に記事を書いていく方法を解説します。

キーワードを意識して書いていくわけですが、重要なポイントが

  • ライバルチェックをしっかり行う
  • 見出しから記事を作る
  • 読者のためになる記事を書く

これを守ってやることが大切。

結果的に読者にとってためになる記事にならないかもしれませんが、書く側としては読者のためになるように記事を書くことがとても重要です。

では、これらの点について解説していきます。

 

ライバルチェック

先ほどキーワードの選び方を解説しましたが、そのキーワードを実際にGoogleの検索エンジンに入れて、検索することが大切です。

検索結果が出てきたら、記事を見つつ、「この分野で自分は勝てる記事が書けるか」を考えます。

最初のうちはおそらく勝てる記事は勝てないので、片っ端から記事を書いていくのも手です。

ライバルをどう判断するかについての基準は

  • 検索キーワードがタイトルに含まれるかどうか?
  • 記事の内容にボリュームがあるかどうか?
  • サイト全体の情報量はどんな感じか?
  • Yahoo知恵袋には勝てる

検索上位にYahoo知恵袋がきている場合は勝ち目があります。

検索キーワードが記事タイトルに含まれていない場合は勝負してもいいですが、ライバルサイトの情報量が強いと勝てない可能性が高いです。

ただ、最初のうちは記事を書く力がどうしても足りないので、まずはどんどん書いていくことが大切。

記事をたくさん書いて、ライティングスキルを高めつつ、ライバルチェックの精度も上げていきましょう!

竹内ゴロー
ライバルチェックも記事作成も慣れが必要。とにかく最初は記事を書いていこう!

 

見出しから記事を作る

記事を書く時は見出しをまず最初に作ると記事の構成がしやすくなります。

最初に見出しを作らずに、記事を書いていってしまうと・・・

  • 主張が右往左往してしまう
  • 記事のボリュームが減ってしまう
  • 構成を考える上で、見出しから考えると楽

本文を書いてしまった後に、構成をやり直すとなるとかなりめんどくさいです。

なので、最初に記事の見出しを作って、構成を考えておきましょう!

竹内ゴロー
見出しだけ作っておくと後が楽なので、いい感じ!

 

読者のためになる記事を書く

何度も繰り返しになりますが、読者のためになる記事を書くことが重要です。

  • 何を解決して欲しいのか?
  • どんな記事を読みたいのか?
  • 追加で知りたそうな情報はあるのか?

など、読者が困りそうなことを一つずつ解決していくことが大切になります。

それによって、いい記事が書けるようになりますので、「読者の悩み解決」「読者のためになる記事」を書くという意識は常に持っておきましょう!

竹内ゴロー
読者目線は常に大事にしておきたい視点。これがあるだけで成果はだいぶ変わる。

 

書き終わったブログ記事を分析・リライトしてアクセスアップ

このようにして書いたブログ記事をそのまま放置していてはいけません。

書いた記事がどのようなアクセスを生んでいるのか分析することが重要です。

 

100〜150記事ほどないとリライトはできない

ブログにアクセスが集まり始めるのは100記事を過ぎてからの場合がほとんどです。

なぜ、それまでにアクセスが集まらないかと言うと、ブログのパワーが足りないから。

記事数があればあるほど、基本的にはパワーが増していくので、まず最初はどんどん記事を書いていきましょう。

 

記事の分析手順

実際記事数が貯まってきたら、アクセス数が徐々に上がっていきます。

そこで、分析です。分析手順は以下の通りです。

  • アクセス数をまずはみる
  • Seach Consoleを使って、検索順位・クリック数・表示回数・CTRを見る
  • リライトする

リライトする上で、

  • Googleアナリティクス
  • Seach Console

は必須になりますので、まだ入れてないという人は直ちに導入してください。

そして、まずはアクセス数がある記事をリライトしていきますが、Seach Consoleを使った具体的なリライト手順をまとめました。

検索順位高いクリック少ないタイトルを見直し(より引きのあるタイトルへ)
検索順位低いCTR少ない・再度ライバルチェック
・記事内容をリライト
狙ったキーワードでアクセスがない表示回数も少ない・キーワード選定ミス→タイトルごと変更もあり

基本的には検索順位が高いか低いかを見ていきます。

そして、検索順位が低いものは「内容の充実」・「記事にキーワードをもう少し増やす」などの方法でリライトします。

リライトは記事公開から、3ヶ月後以降が目安。あまり早くやりすぎるのは良くない(時間を掛けて、検索順位は上がるため)

 

検索順位の高い記事のリライト

検索順位が高くなっている記事のリライトは気をつける必要があります。

それはなぜかと言うと、検索順位がリライトによって下がってしまう危険性があるからです

  • 検索順位が高い・CTRが低い::魅力的な引きのあるタイトルへ変更
  • 検索順位が高い・表示回数が少ない:キーワード選定ミス。そのまま残すか・キーワードを変えるか

さらに上の順位を目指すのか、目を惹くタイトルに変えて、アクセスを増やすのかになります。

リライトに関しては別記事で詳しく解説してますので、そちらもあわせてご覧ください。

まとめ:初心者がブログのアクセスアップのためにするべきこと

ブログ初心者がアクセスアップのためにやるべきことは

  • SEOを意識する
  • 質の高い記事を書く
  • 記事を公開した後に分析する

この3つだけです。

それぞれに細かいやり方がありますが、この記事にまとめましたので、繰り返し見ていただけると嬉しいです。

【参考記事】

ブログ初心者がWordpressで収益化する全手法

 


ブログ初心者がアクセスアップする方法

シェアして頂けるととっても嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください