Youtubeでのお小遣い稼ぎの実態!効率よく稼ぐためのステップとは?

スポンサーリンク

Youtubeでお小遣い稼ぎしたい!

と思って、Youtubeに動画をガンガン投稿していったところで、稼げる可能性は1%もないでしょう。

圧倒的にクオリテイの高い動画を投稿するか、あなた自身が他の人よりも圧倒的に優れたスキルを持っていないと動画は見てもらえません。

では、「圧倒的なスキルを持ってない人」はどうしたらいいのでしょうか?

今回はYoutubeでのお小遣い稼ぎの実態と効率よく稼ぐステップについて書いていきます。

 

スポンサーリンク

Youtubeでのお小遣い稼ぎの大原則

Youtube動画投稿で稼ぐには

  • 圧倒的なスキル

が必要です。

そして、それがない人はSNSでの影響力を持つことが必要になります。

  • Twitter
  • インスタグラム
  • ブログ

などを駆使して、フォロワーを増やせば、動画の再生数も自ずと増えていきます。

Youtubeだけで再生数を稼ぐとなるとかなり難しいので、全てのツールを使いこなしましょう!

 

Youtubeの利益率は悪い

Youtubeの利益はあまりいいとは言えません。

再生数が10万回の場合、その収益は3000円程度。

100万回再生することができれば、3万円〜4万円程度の収入になりますが、100万回再生を目指すのはとても難しいのが現実です。

10万回再生の動画を10本作れば、100万回再生になりますが、そのような動画を作るのは簡単ではありません。

私も何本か動画を投稿していますが、相当動画編集を凝らないと、なかなか収益化は難しいでしょう。

生活できるほどの収益となれば、1000万回再生ぐらいは必要になるので、ますます収益化が難しくなります。

 

効率の悪さ

1つの動画を投稿するのに、掛かる時間が膨大です。

撮ったものをそのまま動画投稿することもできますが、クオリティーが低ければ、動画再生数は伸びてきません。

なので、ある程度の編集技術が必要です。

1日掛かりで、動画を投稿していったとして、1ヶ月に投稿できる動画の本数は何本になるのかということを考えると、効率が悪いです。

私が投稿している動画も、1万再生以上している動画がありますが、時間の割に収益が少ないなぁというのが正直なところです。

 

多様なYoutuber

すでに、Youtuberが多くいるYoutubeの世界。

その人たちと違う視点の動画を生み出さないといけません。

ただ単に「面白い動画」では、もう戦えないのが現状です。

役に立つ動画やパソコンやスマホの解説動画は長期間の需要があるかもしれませんが、面白い動画で戦うとなると、先に動画投稿をやり始めた人が有利です。

Youtubeに今から参入して、勝負するためには「どのような分野で挑戦するのかの分析」「編集技術」「投稿し続けるだけのネタ」が必要になります。

Youtuberに勝てるだけの戦略を持っておないと、動画投稿で戦うことはできません。。

 

Youtube以外にもお小遣い稼ぎの手段を持とう!

Youtubeだけ収入を得ようとすると、大抵の人は断念してしまいます。

なので、他にも収入源を持って、その収入でモチベーションを保ちつつ、Youtubeを強化していくのがオススメです。

では、他の収入源とはどのようなものがあるのでしょうか!?

 

ブログ

ブログを書くことでも、収入は得られます。

Googleの検索で訪れたユーザーに有益な情報を提供できるのに加え、技術が動画編集ほどいりません。

文字を書くというのが主な作業になります。

そして、ブログで集客した人がフォロワーになってくれれば、SNSでの発信力も増して、最終的にはYoutubeの再生数に繋がる。

あなたのやりたいことに近づくことができますよね?

そして、ブログは収益もよく、1ヶ月3万PVぐらいあれば、毎月1万円程度は稼ぐことができます。

上手くいけば、5万円〜10万円ぐらい稼ぐことも可能です。

100万PVいけば・・・・

かなりの額を稼ぐことができます。

100万PVを達成することはブログではかなり難しいんですが、1ヶ月10万PVぐらいでも、1ヶ月に生活するだけのお金を稼いでいる人もいます。

特殊な技術なしで、これだけ稼ぐ可能性があるのは魅力的ですし、私も全く未経験からブログを始めました。

今現在、このブログは1ヶ月6万PV前後ですが、ブログだけで生活できるほどではないので、まだまだ極めていきたいです!

ブログに興味ある方は是非、以下の記事も見てみてください!

【ブログに挑戦したい方にオススメの記事】

ブログ初心者でも簡単にできる!収入を生み出すブログの始め方!

【ブログ開設サポートも行ってます!】

wordpressブログ開設をサポートします 月間6万PVブロガーがブログ立ち上げを徹底サポート

 

 

ブログ⇆Youtubeはかなり強い!お小遣い稼ぎ複数化のススメ

先ほども少し触れましたが、ブログでのアクセスが1万PVぐらいになってくると、そのブログ記事に動画を貼り付ければ、再生回数が伸びます。

反対に動画にブログのURLを貼れば、ブログのアクセス数も伸びます。

今後は「Youtubeで稼ぐ!」「ブログで稼ぐ!」

ではなく、Youtubeやブログなどいろんなものを駆使して、複合的に稼いでいくのが大事になってきます。

「〜で稼ぐ」から「〜でも稼ぐ」へ。

  • ブログ×Youtube
  • ブログ×電子書籍
  • ブログ×ポイントサイト

などたくさんパターンはあります。

YoutubeはYoutube自体で稼ぐというよりも、他のコンテンツへの集客材料として使うのがオススメで、Youtubeからブログやコンサル、ハンドメイド、イラスト作成などの販売に繋げていくといいですよ!

特に、ハンドメイドやイラストはYoutubeでアピールすれば、かなり効果大です!

 

Youtubeにお金を掛けたい人の初期費用にオススメなのは?

Youtubeを撮影する時に、いいカメラを使ったり、特殊な編集技術を使いたい。

でも、そのためにはお金が掛かりますよね。

そんな「お金を掛けて、動画を作りたいなぁ」と思っている方にうってつけの初期費用の稼ぎ方を紹介していきます。

 

治験

治験に参加することができれば、一気に10万円以上稼ぐことができます。

10万円ほどあれば、初期費用としては申し分ありません。

「治験って怖い」っていう印象があるかもしれませんが、実際に怖いのは注射だけ。

注射の回数は多いので、注射が苦手な方はやめた方がいいと思うんですが、それ以外については怖いものはありません。

入院中はパソコンやスマホも使えるので、作業もできます。

VOBというサイトに登録すると、どんな治験があるか詳細が見れるようになるので、一度見てみるのがオススメです。

見るだけでも「こんな高い報酬のものもあるのか!」と勉強になりますよ!

 

ポイントサイト

ポイントサイトの案件をやっていくと、1ヶ月後か2ヶ月後ぐらいにお金が入ってきます。

治験や在宅ワークほど稼げないですが、3万円〜5万円ぐらいはお金をゲットできるので、ぜひ活用してみてください。

私が主に使っているのはモッピーです。(最近ポイントサイト自体あまりやってないけど笑)

 

在宅ワーク

家でのお小遣い稼ぎの鉄板でもある在宅ワークですが、初期費用稼ぎとしてもめちゃくちゃ役立ちます。

初期費用のためと割り切って、1ヶ月集中してやりきったら、10万円弱ぐらいは稼ぐことが可能!

長々とやるのではなく、短期集中型で、一気に稼ぎ切るぐらいの感覚が重要です。

在宅ワークはクラウドワークスですぐに始めることができます。

一気に初めて、一気に稼ぎましょう !

 

まとめ:Youtubeでのお小遣い稼ぎは戦略と段階を踏むことが必要!

Youtubeだけではほとんどの確率で、挫折してしまいます。

なので、ブログなどをうまく使いながら、収入を複数化していくことがおすすめです!

Youtube単体ではなく、総合力で攻める!

これを頭に入れて、いろんな収入源を構築していってください!

どんどん行動して、あなたにあった方法を見つけよう!

収入源をたくさん持つと、選択肢が広がるよ!


シェアして頂けるととっても嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

竹内ゴロー

竹内ゴロー。 お小遣い稼ぎ、副収入の情報を発信! 「0円からでもお金を作れる」をモットーに様々なお金を増やすテクニックを紹介します。 趣味は野球観戦とモーニング娘。