3ヶ月で収入源を量産するメルマガスタート

ブログ1記事目の書き方はこれ!初投稿の例文とリサーチ手順まとめ【記事が書けないを解決】

ブログ1記事目の書き方はこれ!初投稿の例文とリサーチ手順まとめ【記事が書けないを解決】

ブログ1記事目には書き方があり、手順に沿ったやり方をしないと稼げません。

趣味でブログを運営する人は好きな書き方でいいですが、収益を1円でもゲットしたいと考えている人は「稼ぐ書き方」を意識する必要があります。

やり方は多少めんどくさい面もありますが、稼ぐために必要な知識を詰め込んでいます。

  • 少しめんどくさいけど、将来的に稼げる記事
  • めんどくさくないけど、稼ぐ可能性ゼロの記事

あなたはどっちの記事を書きたいですか?

私タケは2017年からブログ運営しており、ブログで生活ができるぐらいになりました。

長いブログ経験で得た稼ぐための最短ルート」をお伝えしますので、ぜひ参考にしてください。

記事執筆者タケについて

【記事執筆者タケ(@takeuchigoro)のブログ実績】

2017年(28歳)、月収10万フリーターながらブログを始めました。

副収入サイトや投資ブログ、野球ブログ(趣味系ブログ)も運営 その後、2018年から本格的に投資家開始 2020年からブログ・ライター・投資でフリーランス。

在宅でできる収入源一覧はこちら

たけの収入源を10個作るチャンネル(YouTube)

※ わからない点はTwitter(@takeuchigoro)にDMなりで聞いてね! 記事をわかりやすく変えたりできるので、よろしくお願いします。

ブログの1記事目を書く時に絶対に必要な3つの作業

ブログの1記事目を書く時に絶対に必要な3つの作業

1記事目を書く時に「とりあえず書こう」と思う人が大半です。

私もとりあえずで書きましたが、それをすると後が大変。

結局私も1年以上収益化できずに苦しむことになりました。

  1. ASPの徹底調査
  2. 紹介する商品を決める
  3. 商品の紹介記事を書く

この順番が稼ぐブログを作る上での大原則です。

ASPの徹底調査がブログで稼ぐ最大のコツ

ASPを見るか見ないかで、将来の収益は大きく変わってきます。

この作業が運命を分けると言っても過言ではありません。

1記事目でも比較的審査に通りやすいASPサイトは下記です。

これ以外にもたくさんASPはありますが、審査に通らない可能性が高いので、まずは上記2つを必ずリサーチしましょう。

登録は無料で、ブロガーは全員登録しているサービスです。

A8.netは広告の数が圧倒的で、もしもアフィリエイトはAmazonや楽天のアフィリエイト案件があります。

WordPressブログをまだ作ってないという方は審査に通りませんので、ブログ初心者がWordpressで収益化するための全手法を参考にWordPressを作ってください。

紹介する商品を決める

登録が終わったら、A8.netやもしもアフィリエイトにある商品をひたすらチェックします。

この作業がめんどくさいんですが、この作業をしないままブログを進めていくと全く稼げません。

この事実をブロガーさんに早く知ってもらいたいです。

ブロガーの勘違い
  • 記事を多く書けば稼げるわけではない
  • 早く記事を書くことがいいと思っている
  • ASPの重要性を認識していない

紹介する商品を決めてからブログ執筆が稼ぐためには必須です。

稼ぎたいなら、意地でも探しきってください!

使ったことがある商品があれば、それを選ぶのがまずはいいでしょう。

でも、「紹介できそうな商品なんてない…」という場合もありますよね?

その場合は買ってみたい・使ってみたいと思った商品を1つ選んで、その商品のことを記事にしましょう。

商品の紹介記事を書く

1つ商品を決めたら、その商品の紹介記事を書きます。

実際に使ってない場合は商品の特徴をまとめた記事を書けばOKです。

記事タイトルの例
  • 商品Aのメリット・デメリット!料金はライバル商品と比べて安い?
  • 商品Aの特徴まとめ!買う価値はある?ない?
  • 商品Aを使った感想と口コミまとめ!メリット実感も〇〇には要注意?

こんな感じのタイトルで、記事を作っていきます。

タイトルは自力でじっくり考えて欲しいですが、何も浮かばない場合は上記のタイトルをパクッともらって構いません。

ブログで商品を紹介する以上「酷評」はNGです。

「あまりこの商品よくないなぁ…」と思った場合でも、やわらかい感じで書くようにしましょう。

稼ぐに特化した最初の記事の作り方

ブログの1記事目の書き方テンプレート公開【例文あり】

ブログの1記事目の書き方テンプレート公開【例文あり】

ブログ1記事目のテンプレートを公開します。

「完全な正解」というわけではありませんが(というより、ブログに正解はありません)、1記事目としてはかなりいい出来になるはずです。

1記事目でここまで書ける人はいないので、ロケットスタートを切りたい方はぜひご活用ください。

1記事目の見出しの作り方

ブログ記事はタイトルと見出しで、ほとんど決まります。

見出し構成は下記です。

【記事の見出し構成】

リード文

  • h2 商品Aがおすすめの理由(おすすめじゃない理由)
    h3 理由1つ目
    h3 理由2つ目
    h3 理由3つ目
  • h2 商品Aと他のライバル商品との比較〜選ぶ基準は〇〇〜
    h3 比較1つ目
    h3 比較2つ目
    h3 比較3つ目
  • h2 商品Aのメリット
    h3 メリット1
    h3 メリット2
    h3 メリット3
  • h2 商品Aのデメリット(メリットにつなげるように書く)
  • h2 まとめ 商品Aは〇〇(記事の結論を書く)

※ h2の下には画像を設置する

この基本形を最初は守った上で、あとはライバル記事の状況に合わせてリライトしていきましょう。

「ライバル記事よりいい記事を書く」がブログで稼ぐ超超基本です!

上の文章はあくまでテンプレートなので、1記事1記事改良していきましょう。

Googleで実際に調べてみる

記事を作る時にはどんな記事が実際にあるのか調べてみます。

  • 「商品A」で検索する
  • Googleのサジェストキーワードで検索する
  • 記事にどんなことが書かれているか調べる

【サジェストキーワードは下記です】

最初の記事サジェストキーワード

商品Aに関して、どんな記事が書かれているのか把握する必要があります。

他の人が書いている記事を読むのは大事です。

参考になる点がたくさんあるので、参考にしてみてください。

1記事目のテンプレートが難しい場合は短くしてOK

先ほどのテンプレートですが、長いと感じた場合は短くしてOKです。

ただ、最終的にはテンプレートぐらいの長さの記事を作っていく必要がありますので、その点だけご注意ください。

記事作成手順
  1. テンプレート通りに見出しをまず作る
  2. 実際に本文を書いてみる
  3. 長くて無理そうなら、見出しを少しカットする

最初の記事はとにかく「書いて、投稿すること」が大事です。

商品のリサーチだけしっかりして、あとはレビュー記事をテンプレートを用いて書くようにしましょう。

商品リサーチだけは怠らないように!ブログ攻略で最も大事なところです!

ブログの1記事目を完璧に書く必要がない理由

ブログの1記事目を完璧に書く必要がない理由

ブログの1記事目を完璧に書く必要はありません。

その理由は次のとおりです。

  • 1記事目はいい記事が書けないから
  • まずは書く習慣をつけることが大事だから
  • 1記事だけでアクセスがこないから
  • あとでリライトできるから

一緒に見ていきましょう。

1記事目はいい記事が書けないから

1記事目はいい記事がどうしても書けません。

なので、記事の質は諦めて、とにかく記事を書いて公開することが大切です。

経験を積んでいくことが大事で

  • 記事を書いてみる経験
  • 公開する経験
  • 公開した文章を読む経験
  • 他のブログとの違いを知る経験

実際に公開された自分の記事を見ると、「他のブログとは違うな。質が悪いな」と思うはずです。

そう思ってからがブログのスタート。

1記事目はいい記事が書けないので、とにかく公開してしまいましょう!

まずは書く習慣をつけることが大事だから

まずは記事を書く習慣をつけることが大切です。

ブログにアクセスを集めるためには書く習慣をつけていきましょう!

  • 毎日1回・2日に1回など記事更新の習慣をまずはつける
  • そのためにもまずは記事を書いて更新することが大切
  • 記事の質があまりよくないのは仕方ない

最初から質のいい記事は書けませんので、まずは書く習慣をつけていくことからスタートです。

質は悪くてもとにかく書いていきましょう!

アクセスがこないから

最初に1記事書いたところで、そこまでアクセスはきません。

なので、気楽に書いていって大丈夫です。

最初から2000字の記事を書けなんて言われても、書けるものではありません。

  • 文字数や質は最初気にしない
  • だんだんブログに慣れてきたら、文字数を増やしていく

アクセスもほとんどこないので、読まれる心配もなし。

そう割り切って、1記事目を書いていきましょう。

あとでリライトできるから(最重要)

一番重要なのはブログは書いた後、リライトできるということです。

1記事目に書いた記事は質がどうしても低くなるので、リライトする必要があります。

ということは最初はある程度テキトーでもなんとかなるということです。

【1記事目を完璧に書く必要がない理由】

  • ブログ記事は後からいくらでもリライトできる
  • 最初に公開した記事がいくらダメでも、修正すれば問題なし

ブログ記事は後からいくらでもリライトできます

なので、リライトで記事の質を高めていけばOKです。

ブログ1記事目(初投稿)での禁止事項〜これやったら稼げません〜

ブログ1記事目(初投稿)での禁止事項〜これやったら稼げません〜

ブログ1記事目でやってはいけないことがあります。

  • 商品をリサーチせずに書く
  • 見出しを使わずに書く
  • ブログの情報を検索しすぎる

この3つは最重要禁止事項なので、必ず押さえておきましょう。

商品リサーチをせずに書く

商品リサーチせずに書くのはブログで最もやってはいけないことです。

記事の最初に書きましたが、商品リサーチだけで数週間〜1ヶ月ぐらいかけてもいいぐらい。

商品リサーチは圧倒的に重要です。

稼げるブロガーと稼げないブロガーの差はリサーチの差にあります。

  • 紹介する商品が頭に入った状態で、記事を積み重ねていく
  • 紹介する商品がない状態で、記事を積み重ねている

どっちが稼げるかは明白です。

「紹介する商品がないのに記事を書く」=「店がないのにチラシを配る」のと同じ。

売る商品がないのにチラシを配る意味はありませんよね。

厳しい書き方ですが、商品リサーチせずに記事を書くのは意味がないことをしていると言っても過言ではありません。

見出しを使わずに書く

見出しはブログの中で、最重要だと言っても過言ではありません。

稼ぐブログは確実に見出しが入ってますし、見出しが入っていない=稼げないブログとなります。

それぐらい見出しは重要です。

  • h2とh3は必ず使う
  • h4以降は使う必要なし
  • テンプレートの形を使えば、問題なし

見出しは重要だと頭に叩き込んで、記事執筆していきましょう。

ブログ情報を検索しすぎる

ブログのテクニックばかりを追い求めて、いろんな情報を追いかけ回すと執筆の時間がなくなります。

初心者によくある現象ですが、とにかく目の前の記事を書き上げることが重要です。

ブログのテクニックは後からついてきますし、リライトで修正できます。

でも、ブログの方向性や紹介する商品は修正できません。

ブログの最重要事項
  • ブログテクニックは後からでも身につく
  • 紹介する商品やブログコンセプトが最も大事
  • 重要な部分を間違えているブロガーが多い

稼いでいるブロガーは商品の選定とキーワード選定に時間を割いていて、記事本文の執筆に時間をかけません。

で、キーワード選定を1記事目からやるのは大変なので、この記事のレビュー記事の書き方に至っています。

ぶっちゃけ、この記事はかなりの自信作です!!

なので、何回も読み返して、めんどくさいと思ってもやり遂げて欲しいです。

ブログ1記事目は書き方よりリライトが重要な理由

 ブログ1記事目は書き方よりリライトが重要な理由

ブログは新記事よりもリライトが重要です。

この事実を知らないブロガーさんがかなり多くいるので、ここで強く伝えます。

私自身、稼いでいる記事は10回以上リライトしているものがほとんどです。

記事はリライトで完成させていけばいい

最初のうちはとにかくアクセスがこないので、記事は何回もリライトして完成させていきましょう。

公開から1ヶ月後ぐらいに完成するぐらいでも、全く問題ありません。

大事なことは

  • 記事を書く習慣をつけること
  • リライトする習慣をつけること
  • 記事の書き方を勉強すること

これさえしっかりやっていれば、記事の質は自然に上がっていきます。

タケ
記事の質はだんだん上がっていくから、心配する必要なし。リライトして記事内容が成長していけばいいよ!

最終的には完璧なブログ記事を完成させていく

ブログ1記事目は最終的に完璧な形に完成させます。

最初はある程度の出来で更新していっていいですが、最後の最後までテキトーなまま放置していいわけではありません。

  • まずはテキトーでもいいので、記事を公開する
  • 定期的にリライトする(10記事書いた場合に移転するなど)
  • 記事を最終的に完成させる

このようなプロセスで記事を完成させることが大切です。

10記事ぐらい書いていけば、記事を書く技術が上がってきますので、その技術をもとに1記事目を強化していきましょう。

記事を書けば書くほどうまくなる

記事を書けば書くほどうまくなります。

最初がどれだけ下手でもうまくなっていきますので、とにかく最初は記事を積み上げていくことが大事です。

  • 最初の方の記事はある程度テキトーで公開してOK
  • その後、何記事か書いていく
  • 定期的にリライトする
  • だんだんうまくなる

やるべきことをやっていけば、必ずうまくなっていきます。

心配する必要はありません。

まとめ:ブログ1記事目のテンプレートはある!商品リサーチだけ絶対サボるな!

まとめ:ブログ1記事目のテンプレートはある!商品リサーチだけ絶対サボるな!

1記事目で重要なのは「商品リサーチ」です。

文章が下手なのは修正できますが、商品リサーチしてないのは修正できません。

  • 文章・構成が下手:微修正でなんとかなる
  • 紹介する商品がない:全部書き直しになる

しんどいかもしれませんが、商品リサーチだけは怠らないようにしてください。

これが2017年からブログを運営してきた1番の感想です。

稼ぐに特化した最初の記事の作り方

この順番を守って、テンプレートに沿って、記事を書いていきましょう。

順番に記事を書いていけば、だんだん成果が出るようになります。

最初は大変ですが、1つ1つ作業を積み重ねて、絶対にブログで成果を出しましょう!

ブログマンツーマンサポート開始

「WordPressの操作がわからない…」
「全然収益が発生しない…

ZOOMでブログの相談に答えるサポートがあります。

初回相談1時間無料

ブログの成長速度が圧倒的に早くなる個別対応サポートです。

個別ブログサポート「タケの個別ゼミ」

スポンサードリンク



シェアして頂けるととっても嬉しいです!