3ヶ月で収入源を量産するメルマガスタート

家にいてお金を稼ぐ安全な方法TOP5厳選!すぐできる初心者向き副業

家にいてお金を稼ぐ安全な方法TOP5厳選!すぐできる初心者向き副業
たけ

家にいてお金を稼ぐ安全な方法はありますか?大きく稼げなくてもいいから、安全な方法を知りたいです…

こんなお悩みをフリーランスのたけが解説します。

家にいてお金を稼ぐ方法はたくさんありますが、中には危険なものもあります。

危険なお金稼ぎと安全なお金稼ぎは、どのように見分ければいいのでしょうか?

この記事でわかること
  • 家にいて稼ぐ安全な方法
  • 安全性がそれほど高くない稼ぎ方
  • 経験ゼロでも家で簡単に稼ぐコツ

家でコツコツ安全に稼ぎたい「副業初心者向け」の記事になっています。

在宅収入に少しでも挑戦したいという方は、ぜひ参考にしてみてください。

記事執筆者タケについて

【記事執筆者タケのブログ実績】

2017年(28歳)、月収10万フリーターながらブログを始めました。

今はブログ・ライター・投資でフリーランス。 ほぼ家にいる生活スタイルです。

【在宅で稼ぐブログ・副業の始め方を解説中】

「わからない」を「わかる」に変えるブログ収益化サポート一覧

初心者がWordPressブログで月10万円収益化する方法

【動画版】月10万円稼ぐブログの始め方

家にいてお金を稼ぐのはそもそも安全?

家にいてお金を稼ぐのはそもそも安全?

家にいてお金を稼ぐのは基本的に安全です。

なので、恐れず挑戦するのがおすすめですが、注意点があります。

その注意点をまずは紹介します。

口コミが多いものは基本的に安全

口コミが多いものは基本的に安全です。

その理由は、正当性を客観的に確かめられるからで、SNSで稼いでいるのか確認できます。

あまり口コミがないものは、信ぴょう性がなく、口コミが多いものは基本的に安全です。

口コミが多い副業
  • ブログ運営
  • Webライター
  • 動画編集

不安な方は上の副業に挑戦してみると、安全に始められます。

この記事で紹介しているものは、安全です。ご心配なく!

初期費用が3万円以内なら安全

初期費用が3万円以内なら、基本的に安全です。

その理由は、失敗したとしても、人生を揺るがすような支出にならないからです。

副業は多かれ少なかれ、お金がかかります。

収入源必要な料金
ブログ初期費用4,000円〜1万円程度
動画編集3万円〜5万円
(動画編集ソフトがない場合)
スクールに行く場合は数十万円
プログラミング1万円程度

初期費用3万円程度は見積もっておくのがおすすめ。

それ以上費用がかかる副業は、いきなり挑戦しない方がいいでしょう。

費用面が気になるなら、ブログ運営から挑戦するのがおすすめです。

【安全性大】家にいてお金を稼ぐの方法

【安全性大】家にいてお金を稼ぐの方法

家にいてお金を稼ぐ方法で、安全性大の方法をまとめました。

  • ブログ運営
  • Webライター
  • 動画編集
  • ハンドメイド販売
  • Webデザイン

この5つの副業は安全に始められるので、ぜひ挑戦してみてください。

ブログ運営

ブログ運営は、安全に始められる副業の1つです。

その理由は、自分で環境を構築して、文章を書いていくだけだからです。

ブログはWordPressにブログを構築して、そこに文章を書いていくことでアクセスを発生させます。

ブログ運営の始め方
  1. WordPressでブログを開設する
  2. 記事を執筆する
  3. 広告から商品が売れたり、広告がクリックされると収益

記事執筆するだけでいいので、かなり安全です。

しかも、自分のペースで執筆できるので、納期に追われずに済みます。

個人的にはイチオシの収入源です。

詳しいやり方をまとめた記事もありますので、ぜひブログに挑戦してみてください。

Webライター

Webライターも家で稼げる安全な方法です。

契約先がたくさんあり、クラウドワークスでもたくさん案件を探せます。

ブログと同じく家で作業できますし、ブログほどではありませんが、時間の自由度もあります。

Webライターの始め方
  1. WordPressを立ち上げる
  2. ブログで記事執筆練習をする
  3. ライター案件に応募する

途中まではブログと始め方が同じです。

WordPressで記事を書くところまでは、ブログと一緒。

ブログよりも早く収入になるので、「早めの収益化」を目指したい方は、Webライターに挑戦してみてください。

動画編集

動画編集も家で安全に稼ぐ方法です。

ただ、ブログとWebライターよりも勉強期間が必要なのと、若干長めの勉強期間が必要です。

動画編集の始め方
  1. 動画編集ソフトを購入する
  2. 動画編集を勉強する
  3. 案件に応募するか、勉強する

パソコンが得意で、動画編集ソフトを使えそうな人にはおすすめの副業です。

ちなみに、私はブログとライターがメインなので、動画編集はそれほど得意ではありません。

ハンドメイド販売

ハンドメイド販売も、家で安全に稼げる方法です。

手先が器用な人限定になりますが、趣味でハンドメイドをしている人は挑戦してみるのがおすすめです。

ハンドメイド販売の始め方
  1. 売れている人を分析する
  2. どんな商品なら出品できるか考える
  3. 出品してみる

まずは売れている人を分析するのが大事で、クオリティの高いハンドメイドを作るだけでは売れません。

売れている人を分析して、ハンドメイドで売り上げを発生させましょう。

私はハンドメイドが苦手なので、稼げなさそうです涙

Webデザイン

Webデザインも安全に稼げる副業の1つです。

デザインはクラウドワークスやインフルエンサー・企業が募集しているので、営業や応募をすれば採用してくれる可能性が高まります。

Webデザインの始め方
  1. デザインを勉強する
  2. デモとなるデザインを作る
  3. 営業する

Webデザインに関してはスクールも、比較的多くあります。

費用は高くなってしまいますが、Webスクールの受講も検討してみてください。

個人的なおすすめは、ブログかライター。始めるまでのハードルが低い。基本的には日本語を書く作業になるのもメリット

【安全性大でもそんなに稼げない】家にいながらお金を稼ぐ方法

【安全性大でもそんなに稼げない】家にいながらお金を稼ぐ方法

安全性大でもそんなに稼げない副業を紹介します。

  • アンケートサイト
  • データ入力
  • フリマアプリ

安全性はあっても、それほど稼げない方法は3つです。

アンケートサイト

アンケートサイトは、月1万円稼げる可能性が少ない副業です。

その理由は、アンケートの単価が安く、稼げる金額が少なくなりがちだからです。

1回10問ほどのアンケートが配信され、稼げる金額は2円程度。

1時間頑張ってやって、稼げる金額は100円未満でしょう。

マクロミルが代表的なサイトで安全面は保証されています。

ただ、稼げ得る金額の少なさから、アンケートサイトはあまりおすすめしません。

マクロミルは安全ではありません?騙されたとの噂と安全性を解説

データ入力

データ入力もあまり稼げない副業です。

その理由は、作業量が簡単な代わりに、膨大な作業量を要求されるからです。

「初心者でも稼げる」と書いておいて、低単価で大量の作業をしてもらう手法が横行しています。

データ入力が稼げないプロセス
  1. 低単価で大量の作業を要求される
  2. 時給換算すると、ものすごく低い金額
  3. 収入が全く上がっていかない

データ入力はできる限り避けた方がいいです。

クラウドワークスなどで応募してますが、他の案件を受けるようにしましょう。

フリマアプリ

フリマアプリでの販売も大きく稼げない可能性が高いです。

その理由は、家に高額で売れる商品がある確率が低いからで、基本的に高価で売れる商品はそこまでありません。

また、一時的には稼ぎになるかもしれませんが、長期的に収入にならないのがデメリットです。

仕入れ先があって、継続的に利益を上げられるなら、フリマアプリに挑戦するのもあり。

家にあるものを一時的に売るだけなら、他の収入源に挑戦した方が収益になるでしょう。

【安全性中〜低】家にいながらお金を稼ぐ方法

【安全性中〜低】家にいながらお金を稼ぐ方法

安全性が中から低になってしまう方法をお伝えします。

  • YouTuber
  • ライブ配信
  • せどり

この3つのやり方で安全性が変わりますので、ぜひ参考にしてみてください。

YouTuber(炎上などの危険性)

YouTubeの安全性は「中」です。

その理由は、炎上する可能性や自宅が特定されてしまうリスクがあるからです。

稼ぐにはいい方法ですが、安全性が完全に保証されているわけではありません。

また、副業として始める場合、バレてはいけないという制約もつきます。

最終的には炎上の可能性があることから、安全性「中」としました。

ライブ配信(要求がエスカレートする可能性)

ライブ配信も安全性「中」の収入源です。

その理由は、ライブ配信内での要求がエスカレートする可能性があるからです。

人気者になって、投げ銭をもらえないとライブ配信は成功しないので、過激な言動に走ってしまったり、過激な要求を飲んでしまいがちです。

また、ライブ配信では顔出しする可能性もあるので、安全性は「中」としました。

せどり(初期費用がかかる)

せどりは初期費用がかかるので、安全性は「中」です。

最初の仕入れに10万円程度の資金が必要で、仕入れが失敗するとその金額が損となります。

最初の仕入れでうまくいけばいいですが、失敗してしまうと、お金がだいぶ減るので、安全性「中」としました。

また、せどりに関しては細かい法律的な決まりがあるので、その観点からも安全性を「中」にしました。

【注意】家にいてお金を稼ぐ「安全とは言えない」方法

【注意】家にいてお金を稼ぐ「安全とは言えない」方法

家でお金を稼ぐのに「安全」と言えない方法を紹介します。

  • スクール入学が必要な副業
  • ツール購入が必要な副業
  • サービス代行
  • 情報商材の販売

安全とは言えない方法はこの4つなので、順番に紹介します。

スクールが必要な副業

スクール入学が必要な副業は、安全とは言えません。

その理由は高額な入学費用を払って、得られるものが少ない可能性があるからです。

スクール入学はかなり注意が必要で、いいスクールからあまり良くないスクールまでたくさんあります。

高額な入学金を払うにしては、リスクが伴うので、安全とは言えない副業にしました。

ツール購入が必要な副業

ツール購入が必要な副業も、安全とは言えない副業です。

その理由は、スクールと同じく、高額な費用を払うだけで、お金がなくなってしまう可能性があるからです。

副業はツールを使わなくても稼げますし、真剣に作業していればスキルも身につきます。

ツール頼りになるとスキルも身につきませんし、お金がなくなってしまうだけになるかもしれません。

そのような結果にならないように、ツール購入が必要な副業は避けましょう。

サービス代行

サービス代行も、安全性が低注意する必要がある副業です。

その理由は、発注者が法律的に違反していたり、どんなビジネスをやっているのか全貌が掴めない可能性があるからです。

サービス代行と安全性
  • せどりの代行:紹介している商品は合法?
  • データ入力:入力しているデータは悪い者ではない?
  • 会員登録:登録したサービスの信頼性

発注者がもしも悪い人だったら、あなたも巻き込まれてしまう可能性があります。

よって、サービス代行はできる限り、受けない方がいいでしょう。

情報商材の販売

情報商材の販売も、できれば避けた方がいい副業です。

その理由は、情報商材の販売は、いろんな法律が関係してくるからです。

単純に情報を販売していればいいというわけではありません。

情報商材と法律
  • 特定商取引法に準拠しているか
  • 各プラットフォームの要件を満たしているか?

情報商材は独自の決済システムを使ったり、ココナラなどのプラットフォームを使います。

その時に規約や法律を確認しておくのが重要です。

経験がない場合は、ココナラなどのプラットフォームを使うのが無難です。

毎日3000円をコツコツ稼ぐ5つ方法を厳選!在宅フリーランスが収入源を解説

経験ゼロでも家にいてお金を安全に稼ぐコツ

経験ゼロでも家にいてお金を安全に稼ぐコツ

経験ゼロ善逸も家にいて安全にお金を稼ぐコツは3つあります。

  • 稼いでいる人をとことん真似する
  • 挑戦までのスピードを早くする
  • 迷ったらWordPressを立ち上げる

家で稼ぐのにとても重要なので、ぜひ参考にしてみてください。

稼いでいる人をとことん真似する

1つ目のコツは、稼いでいる人をとことん真似することです。

その理由は、稼いでいる人の行動が家で稼ぐ最短ルートだからです。

プロ野球選手のスイングを真似するように、稼いでいる人の真似をするのが一番早く稼げるようになります。

「私にはできない」と真似しない人が多いんですが、早く真似した人ほど稼ぎやすいです。

稼いでいる人がやっていることをどんどん取り入れていきましょう。

挑戦までのスピードを早くする

2つ目のコツは、挑戦するまでのスピードを早くすることです。

その理由は、悩みすぎて、貴重な時間を失うのが一番の失敗だからです。

特に副業している人は時間がないので、迷っているだけで、稼げるまでの期間がどんどん遠のいてしまいます。

挑戦までのスピードが遅いと…
  • 半年〜1年何もやらない時間が出てくる
  • 勉強したやり方が古くなる可能性がある

何もしない時間がもったいないですし、勉強したやり方が古くなってしまう可能性もあります。

挑戦するまでのスピードを早くするのも、挑戦までのスピードを早くするコツです。

迷ったらWordPressを立ち上げる

迷ったらWordPressブログを立ち上げると、お金が稼ぎやすくなります。

その理由は、WordPressを立ち上げると、ブログでもライターでも稼げるからです。

ブログとライターどっちもやってみて、向いている方を最後は頑張ればいいだけ。

動画編集に挑戦した時も、ブログと同時並行で進められます。

迷ったらWordPressはかなりおすすめの理由
  • ブログもライターもWordPressが必要
  • 他の収入源に挑戦した時も、ブログに記録が残せる(収益になる可能性も)
  • 費用が月額1,000円程度と他の副業の初期費用より安い

迷ったらWordPressは個人的にかなりおすすめです。

家にいてお金を安全に稼ぎたいなら、WordPressで記事を執筆してみてください。

まとめ:家にいてお金を稼ぐ方法のおすすめはブログとライター

まとめ:家にいてお金を稼ぐ方法のおすすめはブログとライター
ブログ運営納期がない収入源
人間関係も楽チン
ブログ初心者がWordPressで収益化するための全手法
Webライター納期はある
途中までブログと同じ方法で始められる
ブログより収益になるのが早い
WEBライターで2ヶ月目に月3万円稼ぐ全手法
動画編集納期がある
動画編集ソフトが必要
パソコン操作に慣れている方がいい
ハンドメイド販売手先が器用な人向け
ココナラや販売サイトで販売
Webデザイン勉強が必要
場合によっては、スクールも

家にいてお金を稼ぐ方法は複数あります。

その中で私がお勧めするのは、ブログとライターです。

ライティング以外のスキルがそこまで必要なく、初心者からでも挑戦しやすくなっています。

何もやらない時間は本当にもったいない!

何か1つでも始めて、家でコツコツ稼いでみてくださいね。

地味に儲かる「月10万円」副業10選!イチオシ在宅収入はこれだ!

スポンサードリンク