ストークはアフィリエイト向きではない!WordPressテーマの特徴解説

ストークはアフィリエイト向きではない!Wordpressテーマの特徴解説
スポンサーリンク

竹内ゴロー
えっ?ストークはアフィリエイトサイト向きじゃないの?一体どういうこと?

今からブログやアフィリエイトサイト運営で稼ごうとしている人がどのWordpressテーマを使ったらいいのかはとても悩みますよね?

WordPressテーマは

  • デザイン性
  • 操作性
  • SEO対策

などの観点から、ある程度しっかりしたものを選びたいところですが、ストークは一体どんな特徴があるのでしょうか?

ポイントは

「ストークはアフィリエイトサイト向きではない?」

です。

スポンサーリンク

ストークはアフィリエイトサイトではなくブロガー向け

デザイン性や操作性に定評があるストークですが、アフィリエイトサイトには向いていません。

その理由として、一番に挙げられるのが複数サイト不可な点です。

  • アフィリエイトサイト:商品ごと・ジャンルごとにサイトを作る
  • ブロガー:個人を押し出す

という特徴があり、ブロガーの場合は1つのブログを作ればいいですが、アフィリエイトサイトの場合は複数のサイトを立ち上げる可能性が高いです。

ストークは1つのサイトしか運営できないので、アフィエイトをストークでやるのはあまりオススメできません。

竹内ゴロー
1つのサイト運営ならストークでもOK。ただ、複数サイトになるとストークだと値段的に損をする可能性があるよ。

当ブログのテーマはストーク

あまりオススメできないと言いましたが、このブログのテーマはストークです。

今でこそ複数サイト運営してますが、もともとはこのブログしか運営しておらず、「このブログ1つしかしないだろう」と思ってストークにしました。

操作性やデザイン性など満足している点は多いんですが、複数サイトを作ることになったので、若干値段的には損をしています。

  • 1つのサイトのみ運営:ストークでOK
  • 複数サイト:最初から複数サイト可能なWordpressテーマがいい

となります。

竹内ゴロー
最初は複数テーマで稼ぐつもりが全くなかった。でも、人生何が起こるかわからなくて、複数サイトになった。このサイトではストーク、他のサイトは別テーマになってるよ。

ストークに向いている人

ストークに向いている人は

  • 1つのサイトで運営する人
  • ブロガーを目指す初心者

になります。

1つのサイトでブログ運営する人

複数サイトを運営する場合、Wordpressテーマは1万5000円以上のものになることが多いです。

後で詳しく説明しますが、THE・THORというテーマは税別1万4800円なので、税込だと1万6000円を超えるぐらい。

ストークは1万800円(税込)なので、1つのサイトのみを運営する人はストークの方が安いです。

機能的には他のテーマと遜色なく、初心者にも扱いやすいテーマとなっています。

竹内ゴロー
ブロガーには人気のWordpressテーマがストーク。操作性もよく使いやすい。

ブロガー向き

ストークはアフィリエイトサイトのような空気を醸し出すことがなく、個人を押しせるようなデザインを作れます。

軽い感じに見せることができるので、ブロガーに人気です。

  • 自由に生きる系ブロガー
  • 幸せな人生を歩む系ブロガー

※ 若干偏見がある笑

このように「ポジティブ系・自由に生きる系」の人が取り入れやすいテーマかなと思います。

有料テーマとしてもそれほど値段が高くない方なので、お手頃です。

竹内ゴロー
ストークは個人を押し出すにはかなりいいと個人的には思う。取っつきやすい。複数サイト不可な点だけがデメリット。

ストーク以外のアフィリエイト向けWordpressテーマ

複数サイトで運営する可能性が少しでもある人の場合はストーク以外のテーマを導入する方が費用対効果が高いです。

ここではストーク以外のアフィリエイト向けWordpresssテーマを取り上げていきます。

THE・THOR(ザ・トール)

最近少しずつ話題になってきているのがTHE・THOR。

私がブログを始めた2017年には聞いたことがないテーマだったので、記事を書くにあたって調べてみたところ、初心者にやさしい点が多いなと感じました。

ザ・トールの特徴】

  • デモサイトが多く、買う前の判断材料が多い
  • テーマ導入までのメールサポートがついている(サイト全体のサポートではなく、テーマ導入についてのみのサポート)
  • 機能的には問題なし
  • 値段は1万4800円(税別)※ストークは1万800円(税込)

機能的には他の有料テーマと比べても遜色なく、Wordpressテーマを導入する時にメールサポートがついているのがメリット。

ストークと比べると値段が高いので、「複数サイトを絶対に運営しない」と決めている人はストークの方が安く買えます。

ただ、私は1つのサイトしか運営しないつもりが今は4つほどサイトを運営しているという現実もあります笑

竹内ゴロー
ストークも使いやすさには定評があるけど、ザ・トールもそれなり。複数サイトを視野に入れてる初心者の方はいいかも!

賢威

賢威は中級者向けとなっていて、SEOマニュアルがついているのがメリットです。

初心者にとってはなんのこっちゃわからないような情報がてんこ盛りになっているんですが、これらの情報を知ってると将来的に間違いなく役立ちます。

【賢威の特徴】

  • SEO対策に優れている
  • SEO対策マニュアルがついている
  • サポートフォーラムあり
  • 内容にボリュームがあり、少し難しい内容もあるけど、将来的に知っておきたい知識が身につく
  • 値段は2万4800円(税別)と高め。※2020年1月に2万4800円(税別)に値上げ予定

ガチガチでアフィリエイトを始めたい人に向いているテーマで、サポートフォーラムもあります。

最初は内容が多く大変かもしれませんが、将来的に大きく収益化したい人にとって役立つテーマです。

竹内ゴロー
賢威はガチガチな印象。値段ががするので、他と比較して「ガチの収益化」を目指すなら導入してみよう!

WordPressテーマは大事だけど、コンテンツ重視

WordPressテーマはどれを使うかによって差は少しありますが、私がブログを運営してきて思うのは結局コンテンツが重要だということ。

記事の内容こそが最も大事なので、その質を上げるために力を注ぎましょう。

  • デザインで悩まないようなテーマを使う→デザインにかける時間を最小限にする
  • コンテンツに集中できるテーマ
  • テーマによって差はあるけど、この記事のテーマならどれでも勝負できる

全く勝負にならないようなWordpressテーマではダメですが、基本的にここにあるテーマであれば、どれでも勝負できます。

「このWordpressテーマだからダメ」ということはなく、コンテンツさえしっかりしていれば、どのテーマでもOKといえばOKです。

サクッとテーマは導入してしまい、コンテンツに時間を掛けられるようにしましょう!

竹内ゴロー
テーマよりもコンテンツが大事。最低限勝負できるテーマを導入して、コンテンツで勝負していこう!いいWordpressテーマでもコンテンツがよくないと厳しいよ。

まとめ:Wordpressテーマストークはアフィリエイト向きではない?の真相

WordPressテーマストークは複数サイト利用ができないので、複数サイトになる可能性が高いアフィリエイトサイト向きではありません。

複数サイト運営する可能性があるなら、他の複数利用可能のWordpressテーマの方が費用対効果が高いです。

このような特徴がありますので、自分に合いそうなものを選んでみてください。

全員にとっての正解はありません。自分にとっての正解を見つけてくださいね!

【ブログに関する参考記事】

ブログ初心者がWordpressで収益化するための全手法


ストークはアフィリエイト向きではない!Wordpressテーマの特徴解説

シェアして頂けるととっても嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください